こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

30代後半で大学編入

数年来、大学の編入を考えています。貯金をしたりしながら、家族と話あいながら考えてきたことです。まだ正式には決めていません。正直に言うと、今すぐ決めることではありませんが少し悩んでいるというのが実感です。

私の最終学歴は通信制の大学です。ただその大学を終えた当時から思っていたのは通学の大学に通いたいということです。通信制では実を考え学科を選び、本来勉強したかった人文系のある学科を考えています。悩みは、どんな受験勉強をすればいいのかでなく、本当に自分に大学生活が適しているのかという自問自答です。

なぜ通学の大学に行きたいかを正確に言います。まずその学問を勉強してみたい。これは仕事をしながら真剣に考えてきたことです。その学問についての勉強など時間があればやっていました。そのため過去に元々得意だった英語の試験も受け、編入の基準点もパスしました。(学科は英文ではないですが、試験科目だったため)もう一つ、大変世俗的な考えですが通信よりも通学の大学を卒業したいのです。

ただ仕事をしながら考えてきたことは、迷いです。それは自分には生活や仕事があります。何もお金をかけ、学ばなくてもいくらでも選択肢はあります。今から新たな学位を取ってそれを生かすなど考えてもいません。しかし、それはそれでいいじゃないかと収まれば苦労しません。過去に目指してた大学に通って好きな勉強をしたい、それでささやかだけど自分に自信をつけたいのです。多くの人にすればくだらない目標に見えるかもしえませんが、自分には切実です。

もし通うことになれば3年次から、仕事や生活等は調整できるためある程度はめどがつきます。あとは、このもやもや感をどうにかしたい。するもしないも人生一度きりですが、どうしても相談したくて言ってみました。

どのような意見でもかまいません。感想でもいいです。つまらない愚痴でも聞く感じで付き合ってくだされば嬉しいです。

投稿日時 - 2018-10-14 22:01:42

QNo.9547648

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答者の父は、回答者が生まれてから働きながら大学の夜間部に通い、30代で卒業しました。

安定した職に就いていたこともあり、親族の中には「今さら大学などに行かなくても…」と言った人もいたそうです。しかし終戦直後の混乱の中、親の外地からの引き揚げという経済的理由などから、旧制の工業学校(今の大学の工学部)を中退せざるを得なかった父の、「勉強したい」という強い意志は変わることはありませんでした。

60年前と現在では世の中は大きく変わったかもしれませんが、人の「学びたい」という基本的な欲求(向学心)には変わりがないと思います。回答者は父の大学の運動会の「家族競走」で、父を教えていた教授の息子(同い年)と一緒に走ったことを覚えています。

投稿日時 - 2018-10-15 12:01:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

"もし通うことになれば3年次から、仕事や生活等は調整できるためある程度はめどがつきます。"
"人文系のある学科を考えています。"
夜間部に通われるたらお仕事への影響も少しは軽減されるのでは?

"本当に自分に大学生活が適しているのかという自問自答です。"
若い世代の方が多いでしょうから浮くのではないですか。

"過去に目指してた大学に通って好きな勉強をしたい、それでささやかだけど自分に自信をつけたいのです。多くの人にすればくだらない目標に見えるかもしえませんが、自分には切実です。"
行ってみればわかりますが、。。。。。。。

投稿日時 - 2018-10-15 14:26:12

ANo.7

やりなはれ。どうせ行くなら、国際的にも有名なマサチュ工科大学、ハーバート大、オックスホード大あたりだな。夢はでっかいほうがいい

投稿日時 - 2018-10-15 09:54:28

ANo.6

あなたはすでに学士なんでしょう。
2度も大学に通ってまた学士、というのになりたいのですか。

こういう話は、家庭の事情なんかで結局卒業できなかった人がいうならわかりますが、通信制にせよなんであれ修了できた人間が言うというのはよくわかりません。

MBAが欲しいとかそういう話なら分かります。大学院に行きたいというのもわかりますし応援してもいいです。だけど、学士がまた大学に入りたい? 修士や博士がほしいのではない?
理由がよくわかりません。

ささやかだけど自分に自信をつける、という表現に異物感を覚えます。通信制であるとしても大学卒で学士を得て30過ぎまで働いてこれたんですね。そして記事中には学歴コンプレックスともなんとも書いていないから職場で学歴に関する損はこうむってないですよね。もしそういうことなら「より収入を増やすため」とか「今後の安心のため」というような建前が書かれると思いますが、「自分に自信をつける」だけというのは、そもそも大学に通う必然性としては全く説得力を持たないと思います。

ちょっと違う角度で言いますが、あなたの家族というのはどういうものなんですか。30代後半と言うなら普通は子供の二人ぐらいいる家族だと思うのですけど、妻子がいて、その家族が賛成しているという話ですか。もしそれであれば、少なくともあなたが思い付きみたいにして言ってるのではなく、奥様のような第三者が賛成するんですからきっとそれなりの人生設計なんだと思います。少なくともしばらく無収入で大丈夫という判断があるのですから。

そうではなくて、いまだ独身ということはありませんか。家族というのは両親だけというような。それだったらあなたの選択はあなただけの発想であって第三者的批判力も何もない状況です。

帰ってくれば必ずごはんがあって、生活費をどうするかとも何とも言われないままにそれをぱくつくという生活なんではありませんか。

だったらあなたの言うことはたんなる「甘え」ですよ。

個人の自由ですから大学受験でもなんでも反対はしませんが、今後人生がうまくいくという心棒が見えません。

投稿日時 - 2018-10-15 09:40:10

ANo.5

学問が好きなら、学部で習う分は独学してしまって、大学院を目指すことも検討はされてみることをおすすめします。

大学をでられているということで、学歴上の受験資格はありますし、社会経験から大学を経ずに入学資格を認められるケースもあります。

投稿日時 - 2018-10-15 08:16:51

ANo.4

後で後悔しそうなら挑戦した方が良いかと思います。
人生一度きりじゃないですか♪

投稿日時 - 2018-10-15 08:15:10

ANo.3

知り合いの方に60歳で大学に入った方がいらっしゃいます。
そして卒業なさったのです。
素晴らしいと思いました。

人生1度です。頑張って挑戦されることをお祈りしています。
   

投稿日時 - 2018-10-15 00:10:12

ANo.2

定年を迎えた時点でも書いているような希望が保たれていれば本物でしょう。

投稿日時 - 2018-10-14 23:39:47

文脈から,通信制であっても「4年制大学卒」の学歴をお持ちなんだろうと思います。大学院修士課程の社会人入試を受ける方法もあるでしょう。小論文と英語検定結果くらいで受験できることがあります。

もし入学できたら,大学3・4年生をやるよりも取得すべき単位数が少なくてすみます。しかし,2年間で猛勉強して,修士論文を書き上げないといけません。とくに分野の傾向を変える場合はしんどいでしょう。

投稿日時 - 2018-10-14 22:19:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-