こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不特定多数の人達を喜ばせたい気持ち

「自分が素晴らしいと思うことを伝えた上で、不特定多数の人達が喜ぶ顔を見たい。一人でも多くの人を喜ばせたい。」と思う気持ちはどこから来るのでしょう。

・金銭的な利益
・ある分野の市場の拡大・繁栄・応援
・自分の作品・自身の身内の宣伝
という目的を除いて、
「自分が素晴らしいと思うことを伝えて、相手からプラスの反応を貰いたい。」と思う気持ちはどこから来るのか。
さらに、それに対する労力や金銭を個人的に投じている場合は、何がその人をそこまで動かしているのかと、ふと疑問に思いました。

私にも、自分以外の誰かに喜んで貰いたい気持ちはあります。
無償で動くことが自分の意志であり、それが全く苦にならない場面は何度も経験しています。
ただ、それは受け取り手の気持ちが伴うものだと思っているので、大勢の心を動かすことは、なかなか難しいことだと感じていますし、私自身は、それに労力を費やす時間も体力もありません。
自分の身近な人を喜ばせることならば想像できますが、それ以外の「見ず知らずの人達の気持ちを動かし、喜ばせること」に対しては見当がつきません。

私に、「不特定多数の人達を喜ばせたいと思う人」の気持ちを理解するヒントをいただけたら嬉しく存じます。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-11 19:33:42

QNo.9546627

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いやもう単純に「快感だから」じゃないかと思いますね。私は見ず知らずの人たちを喜ばせるのが好きですが、何のためと聞かれれば究極的には「自分が気持ちいいから」になります。私が何か面白いことをいう、みんながドッと笑う、そのとき私の頭の中で快感物質が出てくるのです。お笑い芸人さんていうのは本質的に皆さん同じだと思います。

だから私は、女性の気持ちにお構いなしにただ自分だけ腰を動かすセックスをする男性が世の中に少なからず存在することが驚きです。そこ、相手の女性が気持ち良くなってくれるのが楽しいんじゃないの?って思います。といってもAVに出てくるようなテクニックを披露するとかではないですよ。ありゃ自己満足の領域ですからね。せっかくなのですから女性にも楽しいひと時を過ごして頂きたいという気持ちです。
でも世の女性陣のお話を聞くと、一方的に腰を動かして、ふー気持ちよかったと自分だけ満足する御仁が大変多いようですね。そんなセックスのどこが面白いのか私には理解不能です。

だからもうそこはなんというか、生まれつきの性格とかそういう部分が大きいのではないかなーと思います。

投稿日時 - 2018-10-12 16:08:30

お礼

ご回答ありがとうございます。とてもわかりやすい例えですね。
お笑い芸人さんの話、私は彼らが「話術や笑いのセンスを披露することで、相手に笑って貰うと同時に自らの存在をアピールできるから=自分の芸人としての地位が上がる」だと思っていたのですが、よく考えたら「相手に笑って(喜んで)貰う」その表情を引き出す為の手段は『自分が台本を書いたり動作や話し方を研究した結果』じゃない「何か」でも、良いのですよね。

仕事の余暇に何かを快楽の為に消費する時に必要なモノ→金銭・時間・体力・精神的な余裕あたりかと思いますが、私の知人は前者3つを仕事の為に費やし、現代社会における「幸せ」だとされるものを捨てる人生を選びました。
社会全体からしてみたら、私欲を捨て社会に尽くすという非常に好ましい行動で、なかなかできないことだと感じております。ですが(私が悩む立場でも無いのですが)その人の人生はどうなってしまうのだろう、他人に消費されて終わってしまうのではないか…と、ふと思いました。
しかし、よく考えたら、仕事の中で快楽(相手の好ましい反応)を得られるならば、それらが無くても本人にとっては幸せなのかもしれない…と、思い付きました。
大きなヒントをいただき、感謝しております。

投稿日時 - 2018-10-12 18:49:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

hoshininegaio様


★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「私の補足に対して丁寧なご説明をいただき、ありがとうございます。言語化しにくいご回答を、よく考えて書いてくださったことが伝わって来ました。私もこの漠然とした質問を文字だけで表せるのかどうか、自分でも不安に思いながら投稿いたしましたが、こちらの意図をくみとっていただき、助かりました。」


A)なんとも貴女の知性的、理性的語彙が、逆に私を感心させてしまいました・・非常に高いリテラシーと語彙に感心されっぱなしです。


*こういう質問をされる方には、それなりの高いINTELLIGENCEを感じますが、貴女のそれは、非常に深く、かつ人間科学を追求するうえで重要な観点を持っていると察しました。

*決して多い例では無い中で観点を見逃すことなく、焦点を当てて探求しようとした姿勢に逆に高く評価します。人生論の中の奥の奥に秘めた、正解や回答が別次元で見え隠れしているからです・・そこに目が向けられて、問題視した事実は深く、きっと将来、役に立つ文化的学習をした事になると信じたいです・

✚つまり既報にも同様の意味は書きましたが、人間の価値観など、一次元的に同じであるはずも無く、しかも、想像以上に多種多様で益々価値観は「個」を重要視せざるを得ない方向性を持っています。

*したがって、昔ながらの資本主義的価値観の限界が元々有り、金や経済で人間が操られる構図には本質的に限度が有る物なのです・・少なくとも選択の自由が有る物なので、貴女の記述した人の様な存在も若くして出現する事でしょう。

*人を分類するうえで従来の地域で区分したり、言語で区分したり、肌の色で区分したり、宗教で区分したりしてきた人類の「一次元の文化」そのものに限界があり、もっと多種多様な生き方を容認せざるを得ない価値観の選択の自由の時代になっているというのが実態だと思っています。


💛「私の知人はまだ若く、私よりもはるかに年下で、・・・「安定」を得られる人生を歩けそうに見えます。けれども、・・・その「伝えたい」「喜ぶ顔が見たい」情熱はどこから来るのか。私はその情熱にただただ圧倒されていて、その人の気持ちを少しでも知ることができる糸口を得られたら…と思っていました。」


A)そんな中、彼は「何らかの大きな文化的影響下で価値観が始めから、一般的資本主義の流れに沿っていない」事は事実だとしても、彼は「個」として、初めて水を得た魚に成れるのでは無いでしょうか?

*その若さで何がそうさせたのかは私も興味ある所ですが、私が書かせて頂いた人生の長さ、経験値≒老婆心・・という背景とも「既に」大きく違っている原因と察しますので、もう、そこまでの時代の変化がある事実に逆に驚かされます。


*そのまま、どうなって成長していく事か?心配なくらいですが、きっと、そういう男はそれなりに道を探して、仮に窮地に陥っても、少なくとも他人や社会の責任にはしない事を願って止みません。それで初めて彼自身の人格は昇華されるのでしょうから・・


💛重ねてありがとうございました・・貴女の高いINTELLIGENCEには、色々考えさせられました。 どうぞ持ち前の知性と理性を活かして下さい。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-10-14 01:15:06

お礼

お忙しい中、新しいコメント欄でお考えをお伝えいただいた上、私のような者をお褒めくださり、恐縮至極に存じます。

今の若い人は、ご自身の働きとは無関係に不安定な立場に立たされるケースも増えていると聞きます。私の知人の場合は、仕事を得るためのスキルアップと、自身の心身のコンディションを整える為の趣味、簡単に例えると「自立するための足場を多く持っている」印象を受けます。私も知り合って間もないですし、公的な場でお話したことがあるだけなので、その人の全てを知っているとは言い難い状況ですが、今迄に会ったことが無い生き方をされる方だと、興味を持ちまして、ここにこの質問を投稿いたしました。
その人にとって、その仕事は自らの芯になるようなものだったのかもしれません。おそらくそうだと思います。
今後、その人と再びお話する機会があれば、榎本さんに教えていただいたことを思い出しながら、自分なりに考えてみようかと思っています。
その人の今後の生き方が、私の疑問の答えの一つになっていくような気がします。

度々、アドバイスをいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-16 07:56:28

ANo.4

宗教活動、思想活動、募金活動などでしょうか。
ボランティア活動も含まれそうですね。

投稿日時 - 2018-10-12 08:27:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
例にあげられたようなものと、同質のものだと思います。
私自身もボランティアに参加したことがあるのですが、労力や割く時間と団体の目標が釣り合わないように感じ数年で辞めた経験があります。
今でも募金や、短期間の奉仕ならすることがあります。ただ継続するとなると難しいです。
今後、その奉仕の内容が私の目指すものと一致した時、そのボランティアの意義を感じることができるのかもしれません。

投稿日時 - 2018-10-12 08:55:09

・恩返しの気持ち
・教え子を持ちたい気持ち
・新しい気持ちを得たい気持ち

投稿日時 - 2018-10-12 08:07:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
恩返しの気持ち、私自身はその動機で動くことが多いのでとてもよくわかります。人との出会いで学ぶことは多いですよね。

投稿日時 - 2018-10-12 08:22:10

hoshininegaio様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「専門家の方から早速ご回答いただき、ありがとうございます。そのようなお仕事の当事者の率直なご意見をうかがえたことが嬉しく、ここに質問を投稿して良かったと感じております。」・・・

A)ありがとうございました。光栄に存じます。


💛特に「自ら、そういう価値観になった人はおそらく自分が意図してそうなった方は少ない」というところが目から鱗でした。

A)私自身も既報の通り、そんな考えは毛頭ありませんでしたが、早い話、(少なくとも私に関しては)年の功です。 それだけの様な気がしてなりません。

*若い頃は、正面からしか物の価値観として見ていなかった事が、年齢という物は恐ろしい物で、正面だけでは無く、裏からも下からも垣間見える様になる事が有る物なのです。。


💛「公的な場で知り合った知人が、ここに質問したような気持ちで仕事に取り組んでいることを知りました。しかし第三者から見たら、安定した地位や収入、つまり世間で言うところの一般的な幸せを全て捨てているにもかかわらず、悪条件でも今迄に得たことがないような喜びを感じているのだそうです。その方に、お世話になった後にお礼はきちんと伝えました。尊いお仕事だということは理解できるので感謝の気持ちで一杯です。

💛ただ、その方の喜びは本当に私達のような客の感謝の言葉だけで成り立っているのか、それとも他の要素…例えばお客様の人生の一場面に自分がプラスの意味で加わった感じを味わうとか、自分と似た価値観の人が増える喜びとか、そういうプラスアルファの気持ちがあるのかな、と思いました。お客様の喜びが金銭や労働時間を超えた大きな動機になっていることは理解できますが、お仕事をされている方ご自身が得ているものがあればさらに具体的に知りたいです。お手すきの時にご回答いただければ幸いです。


A)詳細は違えど、概略お聞きした事は、私には漠然と理解出来ます。

*上記に書いた価値観の見え方の「角度」が色々有る様になってくるという事と、その方が(私の様に老婆心として言っているのかは分かりませんが)・・
端的に言って、経済的な価値以上の何かを御自身で確信した結果、他人からどう言われるまでも無く、個人的な独自な価値観をお持ちな方と察します。


*それが何から起因しているかが、人生論になるので、10人10色としか言えませんが、そこの「奥の深さ」に初めて人格や哲学をお持ちな方だと察します。

*分かりやすく言えば「博愛的」に生きる事を決めている同胞は決して少なく有りません・・これらも、年齢が故、価値観が昇華した方も多く、詳細は個人の違いは有れど、少なくとも経済的な価値等々、日常的かつ資本主義的な価値だけが人生の全てでは無い事に気が付かれた純真をお持ちな事と思うのです。


💛したがって、見返りを求めない所に、共通点が生まれ、それぞれの個人的な背景によって、経済的価値観だけでは無く、それ以外の世界にも何かを求めて行こうとする人間のいわば、高い完成度の好奇心が働く事にもなるのです。

*それらの場合、貴女が懸念している様に、何を経済的な背景としていくかは、個人個人が考え、実際に大変な準備をして望む物です・・私の場合、分かりやすく言えば「年金の受給」が始まった人間なので、それを生活の経済的「糧」にして、最低限の経済力はギリギリ確保しながらやって行っているのが現状です。


*そうまでして、経済的な価値観だけでは無い事を自らの生き方で立証したくなるのが、成熟した人間の精神性ともいうべき事なのかもしれません。

*目に見えない「業」に引きずり込まれ、現実の世界の中で、一筋の「価値観」「美意識」「哲学」を見出して、それを実生活に投影(PERSPECTIVE)して生きて行こうとする様に仕込まれている様にすら感じます。


💛最終追加回答として・・「お仕事をされている方ご自身が得ているものがあればさらに具体的に知りたいです。」・・とのこと、

A)・・以上の様な空気の物ですが一言で言う事は難しいのですが、あえてまとめれば、「自分自身の人としての利害に左右されないという事に於いての精神的自己満足」(≒大人としての成熟度、完成度の確立)‥とでも言いましょうか?

✚更に他人に喜んで貰える純粋な存在感・・・利害を超えた所にしか求め得ない何か?の探求、そして自分自身でしか理解出来ない真の成功体験が出来た時の喜び・・これは、もはや他人には分からない世界なのでしょう・・したがって、お金や経済的価値が介入すればするほど、純度は落ちると思える価値観が働くのです。

*語彙に限界はありますがお察し頂ければ幸いです・ありがとうございました。


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-10-12 03:35:18

お礼

私の補足に対して丁寧なご説明をいただき、ありがとうございます。
言語化しにくいご回答を、よく考えて書いてくださったことが伝わって来ました。私もこの漠然とした質問を文字だけで表せるのかどうか、自分でも不安に思いながら投稿いたしましたが、こちらの意図をくみとっていただき、助かりました。

私の知人はまだ若く、私よりもはるかに年下で、まだ若者といっても良い世代です。ただ、最近の厳しい経済事情で本人の努力に関わらず不運な転職をせざるを得なかったようです。傍から見れば、その人の学歴や能力があったら、もっと別の仕事で世間がいうところの「安定」を得られる人生を歩けそうに見えます。けれども、そういった状況の中で、金銭以外の拠り所や生き甲斐を精神の奥底で見出したのかもしれません。その人がそれを広めたところで、特定の誰かが得するわけでも、権力者に媚びることで評価が得られるわけでも無く、名が売れる等の大きな評価につながるわけでも無い。広い意味では社会全体を救ったり誰かの心を潤したりすることには繋がるとしても、それが届き実現する可能性は低く、すぐに大きな見返りがあるわけでは無い。なのに、その「伝えたい」「喜ぶ顔が見たい」情熱はどこから来るのか。私はその情熱にただただ圧倒されていて、その人の気持ちを少しでも知ることができる糸口を得られたら…と思っていました。
いただいたコメントの数々、参考になりました。私自身も何度も咀嚼して、今後の人生で度々振り返ってみようと思っています。
感謝申し上げます。

投稿日時 - 2018-10-12 15:10:32

hoshininegaio様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<私の仕事がまさにそれに当たりますので回答申し上げます>

✚ 少々、内容こそ違えど大きく言えば・・結婚相談所の仕事は・・個人差、会社別格差こそあれ、精神的には・・

*私に「不特定多数の人達を喜ばせたいと思う人」の気持ちを理解するヒントをいただけたら嬉しく存じます。・・・に該当する仕事です。


❷<実際の所、私に付いて言えば、金額の実入りは明らかに少ないうえ>・・

✚仕事の効果が必ずしも努力と並行してません・・にも拘らず、貴女が疑問にする通り、「不特定多数の人達を喜ばせたいと思う」のか?というと、もはや色々な経験をして来た人間という物は必ずしも・・

・金銭的な利益
・ある分野の市場の拡大・繁栄・応援
・自分の作品・自身の身内の宣伝

💛・・・等々のいずれかの目的ですらない理由≒つまり、無私の気持ちでも、他人や第三者への人間的な関りの結果、その方たちが幸せになってくれるのを「見る」事こそ金に換えられない魅力だ、喜びだ・・というセリフを聞くことが多いです。

❸<他人に喜んで貰う事が先ずは先決・・お金やその他は後で付いてくる>・・

✚・・と言った実感を身にした経験のある人が出来るだけ無私の気持ちでやる事が最も価値あるカウンセラー(仲人)とされ、無形の敬意を集めています。

*そういう私自身、若い頃はそんな事一切考えた事も有りませんでしたが、価値観や生き甲斐という物は不思議な物で変わって行く事も有るのです。

❹<人生に於いて色々な苦労や経験が、そういう価値感や喜びを教える>・・

✚事が多いのです・・自ら、そういう価値観になった人はおそらく自分が意図してそうなった方は少ない筈です・・

*無私の気持ちで、例えば結婚相談所で(そもそもが知らない方たちの世話をして見事、寿に至り、両家の方々から喜んで貰え、しかも、子供が生まれたら産まれたで、その都度、感謝されるような立場に居られるという事自体、お金や地位では買えない、喜びなのです。


💛金では計算出来ない価値を生んでいる事に喜びと誇りを持っている人ばかりが多いので、人格者が多い世界です・・良い悪いは別として、貴女が質問された様な方々は実際にいる物です・・


💛それらの価値観は年齢と共に、・・

・金銭的な利益
・ある分野の市場の拡大・繁栄・応援
・自分の作品・自身の身内の宣伝・・・

*・・等々の範囲を超えた所に有るのです。貴方も年齢を重ねるごとに、そう言う事が理解出来る年齢になって行く可能性だけは大きいので頭に入れて置いて下さいね!


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-10-11 22:51:09

補足

専門家の方から早速ご回答いただき、ありがとうございます。そのようなお仕事の当事者の率直なご意見をうかがえたことが嬉しく、ここに質問を投稿して良かったと感じております。
特に「自ら、そういう価値観になった人はおそらく自分が意図してそうなった方は少ない」というところが目から鱗でした。

公的な場で知り合った知人が、ここに質問したような気持ちで仕事に取り組んでいることを知りました。しかし第三者から見たら、安定した地位や収入、つまり世間で言うところの一般的な幸せを全て捨てているにもかかわらず、悪条件でも今迄に得たことがないような喜びを感じているのだそうです。
その方に、お世話になった後にお礼はきちんと伝えました。尊いお仕事だということは理解できるので感謝の気持ちで一杯です。
ただ、その方の喜びは本当に私達のような客の感謝の言葉だけで成り立っているのか、それとも他の要素…例えばお客様の人生の一場面に自分がプラスの意味で加わった感じを味わうとか、自分と似た価値観の人が増える喜びとか、そういうプラスアルファの気持ちがあるのかな、と思いました。お客様の喜びが金銭や労働時間を超えた大きな動機になっていることは理解できますが、お仕事をされている方ご自身が得ているものがあればさらに具体的に知りたいです。お手すきの時にご回答いただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-10-12 01:40:57

お礼

いろいろとご丁寧に歩み寄っていただき、ありがとうございます。
今迄こういったお仕事の方とお話した経験が無かったので貴重な機会をいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-12 18:58:36

あなたにオススメの質問