こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

導体板の挿入の問題です。

192
極板間融d、電気容量Cの平行板コンデンサーを超電力Vの電池につなぎ点Cは接地(アース)されている。(図I)まずスイッチSを閉じた。
(5)もしスイッチを開いてから、導体板を同じように挿入した場合極板Bの電位はいくらか?
答え・・2v/3
ここでお聞きしたいのですが、なぜスイッチを閉じたままと開いたままだと何が変化するのですか?教えてください。

投稿日時 - 2018-10-04 19:37:35

QNo.9544244

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ANo.1 への蛇足。

「スイッチを開いてから、導体板を同じように挿入した場合」、外部電圧がハズされて、充電電荷が放電されなければ、C の両端電圧は V を維持する。
その間に M が挿入されると、充電電荷が維持されたまま C のキャパシタンスが変わるため、C の両端電圧が変化する。
  

投稿日時 - 2018-10-04 21:23:05

お礼

ありがとうぎ座いました

投稿日時 - 2018-10-04 21:48:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>… お聞きしたいのですが、なぜスイッチを閉じたままと開いたままだと何が変化するのですか?

「スイッチを閉じたまま」だと、起電力 V が印可されたままなので、「極板 B の電位」は V のまま、変わりません。
  

投稿日時 - 2018-10-04 21:09:50

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-10-04 21:47:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-