こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オリンピックボランティアに一日千円のクレカが支給さ

オリンピックボランティアに一日千円のクレカが支給されるらしいが、皆さまはこの組織委員会の対応についてどう考えますか?
(ロンドン大会のボランティアには重要交通機関のフリーパスを支給され、ジャカルタのアジア大会では30万ルピア、日本円で1万5000円の相当のが支給されたがそれとくらべて日本大会では一日千円支給、この待遇差は対して皆さまはどう思われますか?)

交通費を出すという決定は参加するボランティアではなく、クレカの発行の利権の為ではないだろうか?クレカのデザインは広告代理店が募集して決めるらしいが、、。

皆さんは交通費として千円のクレカが発行されるがそれ以外は全て自腹で、もしも万が一ボランティア中に熱中症などの病で倒れたとしても全て自己責任として片付けられて組織委員会から慰謝料や治療費が出ない中で、何かのやりがい(語学上達や外国人との交流、大学の単位など)ために自主的(会社員は有給を使って、学生を夏休み返上で)にボランティアをされますか?否か?理由を添えてご回答ください。

社会カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56714
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20180918-OYT1T50087.html

It seems that Oklinpic volunteers will receive one thousand yen of creca, but what do you think about the response of this organizing committee?
(The free pass of the important transportation was provided to the volunteers of the London competition, equivalent to Rp. 300,000 at the Asian Games in Jakarta and 15,000 yen in the Japanese yen, but at the Japanese competition, one day a thousand For yen compensation, what do you think about this treatment difference?)

Will not the decision to make transportation expenses be for volunteers to participate but for the interests of issuing Culecha? Creuca's design seems to be decided by an advertising agency, but ....

Everyone is issued a thousand yen creca as a transportation fee, but everything else is on their own, everything even if they collapse in illness such as heat stroke during volunteer, they are all cleared up as self-responsibility and the consolation fee from the organizing committee In the absence of treatment expenses, volunteered to voluntary (employees use paid salaries, return students to summer vacation) for something rewarding (language progress, exchanges with foreigners, university units, etc.) Do you? or not? Please answer with a reason.

Social Category All of you
As you answered,
We'll be expecting you.

投稿日時 - 2018-09-19 06:05:49

QNo.9538746

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

クレカじゃなくてクオカードでは?

確かにボランティアに対して不遇だとか言われますが
逆にボランティアに日当でも支払おうものなら
そんなのボランティアじゃない!とクレーマーがギャーギャー騒ぐ
それも日本の特徴です

投稿日時 - 2018-09-19 13:21:31

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-19 20:54:34

オリンピックボランティアに一日千円のクレカが支給
クレジットカードの譲渡なんて出来ませんが。

投稿日時 - 2018-09-19 09:04:09

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-19 20:53:58

ANo.3

当初は交通費や宿泊費は自費で集まらなかったのでしょう。

千円くらい支給しないとボランティア応募者は来ませんから。

投稿日時 - 2018-09-19 07:00:34

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-19 20:54:04

ANo.2

私は、ボランティアはしますが、利用されるのは、大嫌いです。

オリンピックは、利用するために、ボランティアを求めています。
又、ボランティアの負担が大きすぎます。

自分たちは、高い給与をもらって、そのような計画を立てています。
いやな、世界ですね。

ボランティア、登録していて、来なかったら、困るでしょうね。
多いのではと、思います。

投稿日時 - 2018-09-19 06:43:22

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-19 20:54:12

ボランティアを「タダで使える労働力」と思っているところが、日本がまだまだボランティア発展途上国だなあと思います。
法定の日給を払って雇えば、一時期でも失業対策になるでしょうに。大会期間中に真面目さや人柄、能力を認められて、関連企業に就職できる人が現れるかもしれないのに。

投稿日時 - 2018-09-19 06:18:21

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-19 20:54:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-