こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「部下に来てもらう」か「部下のところにいく」か

職場で部下に話をするときに
「部下にきてもらう」か「部下のところにいくか」という
二つの行動様式があると思います

男性の部下の場合には、ついでみたいな感じで気軽に部下のところに
立ち寄ってすぐ話ができます
逆にわざわざ来てもらうほうがたいそうな感じになると思います

一方で女性の部下の場合には、ついでみたいな感じで伝達などしても
心の準備ができていないのかけっこう不機嫌な対応をとります
「時間あるときにきてください」と連絡してきてもらうほうが
まぁいくらかスムーズに話ができます

もちろん個人差はあることと思いますが
職場で上司から部下になにか話したいときには
「部下にきてもらう」ほうが基本的なかたちなのでしょうか?

忙しくはない職場の場合

投稿日時 - 2018-09-14 09:59:51

QNo.9537160

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どの様な職種、職場なのか、よく分かりませんが、
職種によっては、ワンフロア内のレイアウトで仕切りを無くし、
同じ部門でも、部門間でも直ぐにミーティングできる場所を
設けている会社があります。
ベンチャー企業では、社長室もないところもあります。
昔のように、偉い人は上座で、部下を監視する時代では無い
ように思っています。

部下とのコミュニケーションは、お互いに気兼ねしないで
スムーズにしたいものですね。
それには、こういった環境作りも必要かもしれません。
これがうまく行けば、どちらが行く、行かないを考えなくても
済むもしれません。

投稿日時 - 2018-09-14 10:39:01

お礼

どうもありがとうございます
あ互いに気兼ねしないでスムーズにいきたいものです

投稿日時 - 2018-09-14 12:15:15

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

周囲に聞こえるか
聞こえないかにより
状況がかわると思います。

投稿日時 - 2018-09-14 12:27:25

お礼

どうもありがとうございます
なるほどそういうことも考慮したほうがいいのでしょうね

投稿日時 - 2018-09-14 18:18:38

ケースバイケースでしょうけど、職務上の命令・指示を与えるときは「来てもらう」、さほど強制力のないお願いならば「部下のところへ行く」で対応します。

投稿日時 - 2018-09-14 12:25:16

お礼

どうもありがとうございます
「上司のところによばれてる~。あーっなんだろう!?」て
緊張感がはしりますね

投稿日時 - 2018-09-14 18:20:10

ANo.2

好きな言葉ではないですが、マウンティングというやつをしたいなら部下を呼びつければいいです。自分が座って、相手を立たせて説教すればどっちが上の立場なのか本人にも周囲にも知らしめることができます。

今どきの職場なら、こちらから行くほうが部下の評判はいいでしょう。
ただし、それをやると時々部下の中に平然と自分が上司を呼びつけて「俺は上司も気を使う存在なのだ」とやりたがる人が出てくるのが困ったところですね。

投稿日時 - 2018-09-14 10:31:47

お礼

どうもありがとうございます
上司をよびつけるってなかなかできないですね

投稿日時 - 2018-09-14 12:16:45

ANo.1

基本的には上司が動くのが良いですね。
口頭で呼び出されると緊張が走ります。

出来る上司は自分から何でも動きます。
出来ない上司は動かないです。

出来る上司は下から目線ですが、出来ない上司は上から目線です。

出来る上司は自分がされて嫌なことはしません。

出来ない上司は自分がされて嫌なことをします。

投稿日時 - 2018-09-14 10:21:43

お礼

どうもありがとうございます
「緊張が走る」のですね

投稿日時 - 2018-09-14 12:13:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-