こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

時間などを題材にした書籍について

昔から、タイムトラベルや平行世界や転生や
超古代文明やSFといったジャンルが好きで、
小説・漫画・DVDを集めています。

ネットのQ&Aでも時折この手の質問を見かけるので、
紹介されているもので気になったものは
なるべく集めるようにしています。

ところで、以前、(うまく言えませんが)
今に較べてまだ絵や作風が曖昧だった時代に、
夢のあるタイムトラベルものやSFの漫画が多かったような
印象があり、連載等の大作でなくても読み切りでコミックに
入っていたりしていた印象があります。(佐々木淳子さん等)

1冊全てが時間モノの作品はよく紹介されていて
見つけやすいのですが、読み切りや短い連載などで
何かと抱き合わせで収録されているものは
なかなか見つけられず困っています。

また、Q&Aでよく紹介されている常連作品以外は
まだまだ知らないものも多そうです。

過去に読んだもので、時間等を題材にした作品を
ご存知でしたら、ご紹介いただけると幸いです。

宜しく御願いします。

投稿日時 - 2018-08-29 17:04:24

QNo.9532051

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

時の神クロノスの弟『カイロス』が、主人公たちの人生と時間を翻弄する
https://dic.pixiv.net/a/%E6%9D%B3%E9%A6%AC
【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話】全25巻(少年チャンピオン)
【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝】全16巻(少年チャンピオン)
http://wakudeki.hatenablog.com/entry/2015/06/08/093701
http://blog.livedoor.jp/hanasakia/archives/51600124.html
https://www.youtube.com/watch?v=An6-Ai49X44

投稿日時 - 2018-09-03 15:34:35

お礼

聖闘士星矢!とても懐かしいです。

昔やっていたアニメはある程度見ていますが
それ以降の関連作品も色々あるみたいですよね。
時間モノの展開もあるとは知りませんでした。

動画もご紹介くださり
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-04 07:44:40

ANo.6

時間ものが好きと言うことで既に既読かもしれませんが。

日本SF界の巨匠ですが若き時の作品で読んでおくべき時間テーマ作品として

『果しなき流れの果に』を紹介します。

新装版 が2018/6/13に発売されたので安心して紹介できる。
http://sakyokomatsu.jp/info/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AD%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%80%8E%E6%9E%9C%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%AE%E6%9E%9C%E3%81%AB%E3%80%8F%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88%EF%BD%9E%E5%B8%AF%E3%81%A7/

因みに庵野監督も読んでいてアニメ「トップをねらえ!」の最終回のタイトルに採用しています。

投稿日時 - 2018-09-02 21:39:52

お礼

新装版が出たのですね。
私が持っている文庫の表紙は
渋い色みの絵なので、今回のは
表紙から受ける印象がまた違いますね。

そういう違いを見るのも面白いですし、
まさかオマージュを込めているアニメも
あったとは驚きです。良い作品は幅広い
層の方に読まれている、ということかな。

富野由悠季さんによるアニメ、
見たかったです...そこは残念ですが、
文庫が自宅にあるのでこれを機に
また再読してみるのもいいなーと
思いました。

詳しく書いて下さり
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-02 22:17:06

ANo.5

時間をテーマにしたSF作品を多く残し、「時に憑かれた作家」とも称される
「広瀬正」 の作品で
「マイナス・ゼロ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087463249
「タイムマシンのつくり方」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087463893

海外の作品では
ポール・アンダースン タイム・パトロール
https://www.amazon.co.jp/dp/4150102287
ロバート・J. ソウヤー  さよならダイノサウルス
https://www.amazon.co.jp/dp/4150111642

投稿日時 - 2018-09-01 20:09:01

お礼

マイナスゼロは、
矛盾もなく、中途半端さもなく、
しっかりと時間物を書きあげていて
本当に面白かったです。(私は、
マイナスゼロやクロノスジョウンターの伝説
を読んで、時間物にハマりました。)

その広瀬正さんが更に別の
時間物作品を書いていたのですね!
これはぜひ読んでみたいです。

また、海外の小説は詳しくなくて
今迄少ししか読んでいなかったので
海外版の時間物も取り寄せて
読んでみようと思います。

いくつもご紹介下さり
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-02 14:27:52

ANo.4

「たんぽぽ娘」ロバート・F・ヤング、1961年
古典SFですが何故かSFファンの心を掴む不思議な作品。
『おとといは兎を見たわ。きのうは鹿、今日はあなた』
似たようなセリフの原点です。

竹宮恵子氏「私を月につれてって」のネタ元となった。


長期に渡って絶版状態が続いていたが一応数年前に出版された。
とは言えその本の価格に見合う価値があるかといえば微妙。

まぁ首を長くして待ち望んだ方が自分で翻訳したのもあります。

「たんぽぽ娘」 ―翻訳しました―
https://blog.goo.ne.jp/cahierdeminaco/e/a1f5b38ef33cf8135be6032e9bf1b2d9

原文
https://lexal.net/scifi/scifiction/classics/classics_archive/young2/young21.html

時間が許せば読んでみて下さい。

投稿日時 - 2018-09-01 00:35:50

お礼

竹宮惠子さんは「地球へ...」を持っています。他の作品も多少読んだ事がありますが、竹宮さんの作品の中に、海外の小説が元ネタの作品もあるのですね。ご紹介いただいた本は未読でした。

絶版になっていた時期があるとはいえ、個人で翻訳してくださっている方がいるなんて、きっと魅力的な作品なんだろうな、と興味をそそられます。まずは書籍で探してみて、もし納得いく価格では手に入らなさそうであれば、ご紹介いただいたサイトで読んでみたいと思います。でも、もし書籍が手に入ったとしても、個人の翻訳の方も読んでみたいかも...作品への愛情があっての翻訳だと思うので。

ご紹介、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-01 07:59:35

ANo.3

草上仁氏の「時間不動産」も面白いですよ。
SFショートショートの一遍なんで説明するとネタバレになるのでしませんが。
これが表題となった短編集に収録されてますよ。

投稿日時 - 2018-08-30 15:00:50

お礼

古めの作品の為か、未読でした。

検索してみたところ、現在では
中古しかないようですので、
そちらで購入してみたいと思います。

色々と集めたつもりでいても
まだまだ未読作品が見つかり
嬉しいです。

ご紹介くださり
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-30 17:42:10

ANo.2

今手に入るかどうかは分かりませんが、早川SF文庫の「時空監視官出動!」が面白かったです。これはタイムラインという考えを導入した作品で、時空間が多数存在して様々な場所で接触しているという世界で、接触しているところでそれぞれの時空間を相互に移動できるという設定が面白くしています。私たちの世界はこの接点が少なかったために他の時空間の存在を知らない人が多かったということになっており、接点が多い時空間ではいくつもの時空間同士が一つの国家を造っていて、「地球は一つではない」という世界が斬新です。

投稿日時 - 2018-08-30 02:26:13

お礼

ハヤカワ文庫との事だったので
国内の作家さんかと思ったのですが、
検索してみたところ
海外の方の作品なのですね。

国内の作家さんの小説と比べて
海外の小説の所持数が私は少ない為、
この作品は未読でした。

廃盤なのか、新品では販売がないようですので
中古で探してみたいと思っております。

内容も解説して下さり
未読の本への興味がより湧きました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-30 07:42:08

ANo.1

「11/22/63」スティーブン・キング
過去に戻る方法や条件が意外と今まで無かったかも。
上中下巻でボリュームありますが、60年代アメリカの良さとか、恋愛要素はちょっと共感しにくかったかも。

「ライトニング」D.R.クーンツ
過去を変えても、因果律が変更を修正しようとするってのが面白かったです。
新装版が出てたハズ。

投稿日時 - 2018-08-29 17:24:27

お礼

国内の小説に比べると
海外の小説は所持数が少ない為、
この2作品は未読でした。

しかも、検索してみたところ、
上の作品はケネディ大統領の暗殺事件が
絡んでいるのですね!

質問には書きませんでしたが
ケネディ大統領の暗殺事件については
映画や再現VTR等で拝見し
興味深いと思っていたので
ご紹介いただけたこと、嬉しいです。

好きなジャンルで未読の作品に新しく
出会えるとワクワクします。
さっそく2作品とも取り寄せてみようと思います。

ご紹介、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-29 17:54:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-