こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Shuriken Pro 6でのリストアについて

【環境】Windows10,Shuriken Pro 6,Outlook2016

客先では、旧システムでJustSystems Shurikenを使用していましたが、新システムになってOutlook2016を使用するようになりました。
新システムではOutlook2016でメールの送受信を行い、JustSystems Shurikenではメールの送受信は行いませんが、過去のメールを見るためだけの目的としてJustSystems Shuriken Pro 6を使用しております。

新システム移行前にShurikenのデータフォルダのバックアップをとっており、JustSystems Shuriken Pro 6を起動してShurikenのデータフォルダを見ているようです。

パソコンが故障すると新しいパソコンになるため、JustSystems Shuriken Pro 6から移行したShurikenのデータフォルダを見るための設定が必要になりますが、手順は以下のような手順で行えば可能と思っておりますが、認識があっておりますでしょうか。

<手順>
1.JustSystems Shuriken Pro 6を起動します。
2.データフォルダが表示されるので、「参照」ボタンを押しします。
3.「フォルダーの参照」にて、移行したShurikenのデータフォルダを指定して、「OK」ボタンを押下します。
4.「アカウントが1つも設定されていません。他メーラーからアカウント情報/メールデータを移行するために、Shurikenメール変換ツールを起動しますか?[いいえ]を選択すると、アカウント登録設定画面を表示します。」で[いいえ]ボタンを押下します。
5.「新しくアカウント設定を行うか、簡単登録を行うかを選択してください。」で「キャンセル」ボタンを押下します。
6.「キャンセルしますか?キャンセルするとアカウントの追加が完了しません。」で「はい」ボタンを押下します。
7.「アカウント登録設定」で「キャンセル」ボタンを押下します。
8.「Shuriken環境設定ウイザード」で「完了」ボタンを押下します。
9.「開いていないステップがあります。このまま完了してよろしいですか?開いていないステップの設定は推奨値を設定します」で「はい」ボタンを押下します。
10.「フォルダ形式の設定で[テキスト以外を分離する]を有効にすると、フォルダ形式の変換中に、ウイルスチェックソフトによってメールボックス内のメールが削除されていることがあります。Shuriken環境設定ウイザードを設定する前にウイルスチェックを無効にし、変換後にウイルススキャンを実行することをお勧めします。Shuriken環境設定ウイザードを完了すると、フォルダ形式の変換が始まります。準備ができたら[OK]をクリックしてください」にて「キャンセル」ボタンを押下します。
11.「ツール」‐「リストア」を選択します。
12.「ユーザー環境ツールを起動して、保存(バックアップ)されているデータを復元(リストア)します。Shurikenと着信監視は終了します。よろしいですか?」で「はい」ボタンを押下します。
13.「リストア‐(名前なし)」を「キャンセル」ボタンを押下します。
14.「ユーザー管理ツール」で「登録」ボタンを押下します。
15.「ユーザーの登録」で「姓」「名」に任意の「姓」「名」を入力後、「データ保存フォルダ」で「参照」ボタンを押下します。
16.「フォルダーの参照」にて、移行したShurikenのデータフォルダを指定して、「OK」ボタンを押下します。
17.「ユーザーの登録」で「OK」ボタンを押下します。
18.「ユーザー管理ツール」「ユーザー一覧」にある「(名前なし)」を選択後、「削除」ボタンを押下します。
19.「ユーザーを削除すると、このユーザーに属するすべてのアカウントの設定やメール、アドレス帳、Sasukeの設定、登録データなどは、すべて削除され、復元することができません。「復元する場合は、ユーザーを削除する前に、バックアップを行ってください。(名前なし)を削除してもよろしいですか?」で「はい」ボタンを押下します。
20.「一時ファイル格納用に使用していた一時ファイルが見つかりました。削除しますか?」で「削除」ボタンを押下します。
21.「ユーザー管理ツール」にて「Shurikenを起動」ボタンを押下します。
22.「設定」-「ツールボックスの設定」を選択します。
23.「ツールボックスの設定」にて「表示するツールボックス」にて「新規作成」「返信」「全員に返信/追伸」「転送」「受信/同期」を1つずつ選択して、「削除」ボタンを押下後、「OK」ボタンを押下します。

投稿日時 - 2018-08-21 05:25:12

QNo.9529497

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

回答にはなりません。気に入らなければスルーで。
この場合、客先ですから微妙ですがシュリケンの購入を勧めてはいかがですか?
そうすれば今までのメールも全て移行できます。
インターフェイスも変わらず。
(Outlookはインターフェイスが大きく変わり使いにくいと思います)
将来を考えても、シュリケンの最新バージョンへの乗り換えがベストではないかと。

投稿日時 - 2018-08-21 09:04:07

補足

フォルダ「MailBox」-「Account0」-「mbx」にある以下のものをShuriken Pro 6で読み込めば、恐らくいいような気がします。

「受信箱」
inbox.idx,inbox.iex,inbox.mbx

「送信箱」-「送信済み」
outbox.idx,outbox.iex,outbox.mbx

「送信箱」-「送信待ち」
standby.idx,standby.iex,standby.mbx

「送信箱」-「書きかけ」
draft.idx,draft.iex,draft.mbx

「送信箱」-「テンプレート」
template.idx,template.iex,template.mbx

「迷惑メール」
junk.idx,junk.iex,junk.mbx

投稿日時 - 2018-08-22 22:27:35

お礼

ありがとうございます。

親会社が旧システムでOutlook2010を使用していて、新システムになって、親会社がOutlook2016になったので、それに合わせて子会社もOutlook2016になりました。

子会社は、元々旧システムでShurikenを使用してメール送受信をしていて、新システムになって過去のメールを見るためにShuriken Pro 6を購入しています。メールの送受信はOutlook2016です。

移行については、旧システムで使用していた「Shuriken移行.BAT」を使用して、個人のネットワークドライブ「ShurikeDir」というフォルダを作成できているようなので、「Shuriken設定.BAT」を実行すれば、「ShurikeDir」というフォルダから読み込んで設定が行われるようなので、それを行えばよかったようです。

「Shuriken設定.BAT」の中身はわからないですが、BATで行っているくらいなので、記載した手順でも恐らくは可能のようです。

投稿日時 - 2018-08-22 20:14:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-