こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

矩形波でゼロを含むものとゼロを含まないものの違い

2つのレベルの間を変化する矩形波について、(1)2つのレベルの間にゼロを含む矩形波と、(2)2つのレベルの間にゼロを含まない矩形波とがある、とありました。
上記の(1)2つのレベルの間にゼロを含む矩形波と、(2)2つのレベルの間にゼロを含まない矩形波との違いがよく分からないので、お教えください。

投稿日時 - 2018-08-19 00:48:34

QNo.9528810

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

これはゼロを含む矩形波
https://www.endokagaku.com/caritem/notis-inverter.html
これのゼロの部分がなくて矩形だけが並ぶものがゼロを含まない矩形波です。
ACインバータ等では正弦波に近くなるようにゼロを含む矩形波とするのが普通です。

投稿日時 - 2018-08-19 08:21:07

ANo.1

(1) 2つのレベルの間にゼロを含む矩形波
フーリエ級数展開で表される矩形波はこのタイプ。
例1)
v(t)= ... ,
v(t)=0 (t= -1/2),
v(t) = -1 (-1/2<t<0),
v(t) =0 (t=0),
v(t) =1 ( 0<t<1//2),
v(t) =0 (t=1/2),
v(t)= ... ,

(2) 2つのレベルの間にゼロを含まない矩形波
単位ステップ関数u(t)=0(t<0), =1(0≦t)
で表される矩形波はこのタイプ。
例2)
v(t)= ... ,
v(t)= -1= -u(t+1/2) (-1/2≦t<0),
v(t)=1=u(t) (0≦t<1/2),
v(t)= -1= -u(t-1/2) (1/2≦t<1),
v(t)=1=u(t-1) (1≦t<3/2),
v(t)= ...

or
v(t)= ... -u(t+1/2)+u(t)-u(t-1/2)+u(t-1) - ...

投稿日時 - 2018-08-19 02:06:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-