こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

またまた糸電話について

中学2年男子です。糸電話についての自由研究やってます。いくつか疑問が見つかりました。(ちょっと多いかも
わかるのだけでも答えてくれたら嬉しいです。
・毛糸がタコ糸より音がきこえやすいのはなぜか。
・糸電話の糸の部分を針金にしたらおとが響いた。タコ糸を濡らした場合でも音が響いた。おとが響く条件は何か。
・糸電話は紙コップが糸から来た振動を空気中に送って音が聞こえているが、なぜ糸から空気中に振動は送りづらいのか。(糸電話の聞く側の紙コップを外して糸から音を聞くことができないのはなぜか。)
語彙力がなくてすいません。

投稿日時 - 2018-08-18 16:31:37

QNo.9528680

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>・毛糸がタコ糸より音がきこえやすいのはなぜか。
→毛糸は張りが少なく、糸が密集していないので振動しにくい
 たこ糸はこの逆です。
>・糸電話の糸の部分を針金にしたらおとが響いた。タコ糸を濡らした場合でも音が響いた。おとが響く条件は何か。
→上記で書いたように、針金は張りがあり、糸が密集と言うより
 一体になっているので、効率よく振動します。
>・糸電話の聞く側の紙コップを外して糸から音を聞くことができないのはなぜか。
→紙コップがスピーカーのコーンと同じ働きをしているためだと思います。
 特に、コップの、糸を繋いでいる底の部分で、糸の振動を拾っている
 ようです。試しに、底の部分に指を当てた状態と、離した状態で
 音の大きさを比べて見て下さい。
 尚、コップの胴の部分は、音の拡散を防いでいます。

投稿日時 - 2018-08-18 17:34:28

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-18 18:22:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-