こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

NISAや積み立てNISAの制度設計について

NISAの毎年120万円が上限で5年後にロールオーバーとかいうややこしいルールですが、毎年120万円などというややこしい枠を外してマル優みたいに黙って「永久に元本600万円上限」としてしまえば済むことです。投資を時間的に分散させてドルコスト平均を狙いたいのだと思いますが、そんなのは本人に任せれば済むことです。強制的に分散させて安くない時に買わなければいけないとか馬鹿みたいだし、細かく買って手数料負けとか馬鹿みたいだし、なんで国はこういう投資の邪魔ばかりするのかわかりません。
現在のNISAの制度に何か合理性はあるのでしょうか?
または天下り役人などの利権とかあるのでしょうか?

積立NISAは投資に自信がない人専用にして年40万円と言わず上限毎月3.3万とかにして強制的にドルコスト平均にしてしまうのも一案かと思います。ノーロードの投信なら購入手数料はありません。でもNISAの年間120万円とか言う面倒な上限は邪魔なだけです。

現行のNISAの年間120万円とか言う面倒な上限には何か合理性はありますか?

合理性や役人の利権さえなければこんなNISAを使いにくくするだけの変な枠は撤廃されるものと期待しております。

投稿日時 - 2018-08-15 19:24:33

QNo.9527812

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

5年後にロールオーバー

★回答 補足 次の120万枠が使えないのよ

5年後にロールオーバーがまぬけの役人が作った仕組みだ!

今年 120万以上にふくれてれば ロールオーバーのがおとくなだけ
しかし 銘柄が継続的に上がるとは限らない
一歩まちがえれば まぬけ投資となる
今年中に売ったほうがおとくとなる場合も多い
投資判断が むずかしいだけとなる
まともな投資家なら 新規に120万枠で違うとこに投資するかも・・・ってことです

約20パー申告分離課税を 10パーにもどしてくれるほうがありがたい
みんな投資資金も増やせる・・・NISAの制度設計のまぬけ役人にはわからんだけ

投稿日時 - 2018-08-18 15:54:49

ANo.1

合理性や役人の利権さえなければこんなNISAを使いにくくするだけの変な枠は撤廃されるものと期待しております。


★回答 日本の役人は 利権とまぬけ どっぷりつかってる

無理だろ ええかげんだ

内容見ればわかる

(1)矛盾だらけ 英国ISAの 一部の仕組みを コピペしたものでしかない
(2)損益通算できない 分散投資が出来ん
(3)長期投資できない 一般のNISA枠は 5年でおしまい 損失が出たら繰り越せない
(4)特定口座では 配当2重課税
(5)損失の繰越は日本は3年 米国には制限期間はないぜ

★えらい使いにくい 特定口座の資金を少しふりわけて 税金消す程度よ
よって短期投機の奴が多くなるのが日本株
おまけに 外人が先物 ユニクロでふらすだけよ
短期ゼロサムゲーム
海外から見れば日本市場は  個人で言うマザーズの仕手小型株のようなもの

よって長期では価格平均は半分のまま・・・・土地バブル崩壊後
海外先進国は5倍以上 日本は半分のままよ
欠陥消費税で金集められると思ってる。。。 株価格 年金基金はめべりよ
それが日本の政治 まぬけ財政金融政策だった平成 20年間

投稿日時 - 2018-08-16 18:52:27

補足

それにしても現行のNISAの制度ってなにか役人にメリットありますかね。iDecoなんかはレコードキープとか何とか余計な仕事を作って寄生虫やってますけど。いっそiDecoなんか廃止してNISAか積NISAの2択で両方元本上限2000万とかにしてしまえば制度も簡素でいいのにね。なまじっか年120万円とかの馬鹿な制限があるから一発屋の芸人さんとかかわいそう。

投稿日時 - 2018-08-17 14:46:16

お礼

ご回答ありがとうございます。一応5年後にロールオーバー可能になりましたよ。

投稿日時 - 2018-08-16 23:14:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-