こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

幹線道路の路肩の除草が行き届かなくなっているのは

東名高速や国道の路肩は以前は頻繁に手入れされていてきれいでしたが、最近は、除草が行き届かず、草が野木のようになっている場所もあります。どうしてこのようになってしまったのでしょう。予算が無いのか、人材が不足しているのか、その他の理由なのか。ご存知の方、教えてください。

投稿日時 - 2018-08-12 18:56:09

QNo.9526949

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

だいたいこういうのは1年度の管理でいくらという発注になると思います。

年に2回など管理回数が指定されている場合、回数さえこなせばいいので、それ以外の時期が煩雑であったとしても関係ありません。
「毎年お盆は綺麗だったのに」と思っても今年の業者が受注時に9月と2月にやると決めて工程表を作成し担当者が受理していたらそれでいいのです。
つまり、今までこの時期に綺麗だったとしたら今年の業者がまだ作業をしていないということ。その原因は初期の予定表か人材不足と考えるのが妥当です。会社の都合というやつではないでしょうか。
予算ではないと思います。最低価格方式であれば、一定額以下は失格になるので低価格はありえません。最低価格無しだとしても落札した以上は指定回数を必ずこなす必要があります。やらないと業者は罰金や指名停止などの処罰されますからね・・・。

もう一つ別の観点からすると、発注時の指定回数が今年度から減っている場合です。以前は5回、今年は3回だと草の大きさは違います。この場合の確認は国交省の地方事務所に問い合わせて確認を取る必要があると思います。
こちらの変更の背景には予算削減はもちろん、必要度が考慮されていると思います。あまりこういう変更は起こらないのですが・・・。

「生い茂っていて交通安全に支障をきたす」という状態でなければ国交省の担当者を探して作業を早める用に言っても対応してもらうことは難しいと思います。

投稿日時 - 2018-08-12 19:16:53

お礼

回答ありがとうございます。私の近隣では、反射鏡が草に覆われるくらいまで放置されていて、今までには無かったほどになってしまっています。

投稿日時 - 2018-08-13 14:00:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-