こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風により隣の屋上の物置がうちの屋根に落ちてました

警察に被害届出すべきですか?
その際何か必要な物はありますか?

台風で隣の家の屋上にある100キロ以上あるヨドコウの物置がうちの屋根に落ちてきました。
隣は自然災害なので本当は直す必要ないけど、瓦とその下の下地の
ような部分だけは直すけど雨漏りは
責任持ちません。お宅で直して下さいと言われました。

この時はヨドコウの物置はホームページに屋上に置かないで下さいと書いていたことも、転倒防止工事をしないとダメなのも知りませんでした。
これはもう自然災害とは言えないですか?

隣に言うと今更言うなとか揉めそうだし、実際ちょっと揉めてます。

物置はもう解体して処分したようですが、ヨドコウの物置が屋根に落ちた写真はあります。
転倒防止工事をしていたのかはわかりませんが屋上を見ればわかると思います。

ちなみにまだ相手の保険屋も来ておらず見積りもまだな状態です。

投稿日時 - 2018-08-02 09:22:11

QNo.9524069

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ヨドコウの物置ってどれくらいの大きさでしょうか?
人が物置の中に入ってものを置くタイプの物置ならば、屋上に固定してあっても建築基準法違反のはずです。グーグルの航空写真でも屋上にあるかどうかの写真は撮影できると思います。
出来れば隣の屋上の写真もほしいので、我が家の屋根の破損状況写真を撮りたいので屋上登らせて?とか言って屋上にあがらせてもらい、写真撮ってください。

屋上に物置が存在する自体が違法行為であり、さらにアンカーボルトで固定していなければ、自然災害ではなく、人災です。

弁護士に相談して、民事で損害賠償請求する準備して、弁護士から隣に話をかければ和解に応じると思います。

投稿日時 - 2018-08-03 12:48:50

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

隣家の屋上にヨド物置があったようですが、 本来その物置は 屋上に設置してはいけないもののようですね 。
本来、屋上に設置してはいけない物置を無理に設置し、しかも、その場合は、台風や突風で飛ばされないように、最低でも物置の四隅にアンカーボルトを打ち込んで強固に屋上に固定することが必要で、もしも、それをしないで物置を設置していたのなら、これは天災ではなく人災だと思います。

本件のケースでは、物置所有者には物置の設置及び保存に瑕疵があったことが推定されます。しかし、それを立証する責任は、損害賠償請求をする側にあります。今からでも遅くないので、物置の設置してあった屋上部分(柵も含めて)をデジカメ(日付入り)で撮影しておいてください。本来なら、物置が落ちてきた時に、直ぐに隣家の屋上の状態を確認しカメラに収めておくべきだったと思います。

さらに言えば、アンカーがしてあったとしても、経年劣化により、グラついていてそのまま放置していたような場合も、責任が生じます。

本来は設置してはいけない屋上に無理に設置したのですから、上記のようなきちんとした対応がなされていない限り、たとえ屋上柵があったとしても、その責任は免れないと思います。
天災だといいうるのは、物置の設置にアンカー使って屋上に強く固定し屋上柵も頑丈なものを使っていたなど出来るだけの対策をしていたのに、それを上回る台風がきてしまったような場合をいいます。
今回は屋根に落ちたから良かったものの、万が一、外に出ていた人の上に落ちてきていたら、大事に至っていたことでしょう。

なお、貴方の契約している火災保険会社に連絡をして(弁護士も付いています)、保険で対応してもらえるようなら、全て任せてしまったほうが精神的には楽になると思います。

投稿日時 - 2018-08-02 17:21:11

ANo.3

相手さんを逮捕して牢屋にぶち込むのが警察の仕事です。
お金の問題は民事ですので民事裁判をしてください。

投稿日時 - 2018-08-02 16:54:40

どんな回答がつけば納得するのでしょうね、貴方は。
保険の内容を読めと回答がついているはずですが、何故そうしないのですか?

投稿日時 - 2018-08-02 11:32:15

ANo.1

火災保険の詳細を調べてください。
飛来物による家屋の損壊

投稿日時 - 2018-08-02 09:39:55

補足

警察は民事不介入なのですね。ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-02 09:57:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-