こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

近赤外光と赤色光について

赤色光と近赤外光の脈波で振幅に違いがでる理由とはなんでしょうか?また酸素飽和度が75%のときに赤色光と近赤外光のどちらの脈波振幅が大きくなるでしょうか?
どうかよろしくお願いします!

投稿日時 - 2018-07-29 12:06:52

QNo.9522983

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

近赤外のほうが信号振幅が大きいとは想像できます。人体組織の中での透過率は近赤外のほうが赤外線よりも高いですから。波長が具体的にどの程度かにもよって、1マイクロメートル前後ならばですが。それ以上はフォトダイオードの感度が落ちるのでNGでしょうけど。

酸素飽和度が75%のときに、、、というのはどうもわかりませんが、結局血液の容積が支配因子として最も大きいので、酸素飽和度で大きく違うと言うことはないのではないかと

全くの素人の推量なので、専門家のかたのレスポンスがあればそちらを信じてください。

投稿日時 - 2018-07-30 22:29:18

ANo.1

光に振幅はないのでは?
光は電磁パルスで個々のパルスエネルギーが波長と同等の効果を生み出すのであって振幅の大小は測定できないと思うのですが、どんな根拠で振幅の違いについて質問していますか?
私は光の振幅について論じる議論を見たことが無いのですが。

投稿日時 - 2018-07-30 08:02:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-