こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

香川選手について!

サッカーの香川選手について質問があります。


香川選手って、数年くらい前にドルトムントで無双してましたよね?それからマンUを経て今ドルトムントに在籍していますが、現時点でどれくらい活躍してるんですか?
以前在籍してた頃より、あまり聞かないものですから…、衰えてきてるんでしょうか?

ちなみに、私はプロサッカーについてはにわか、というより全くの無知なので教えていただきたいです。もちろん、香川アンチでは全くありません。もし、不快に思われたら、ごめんなさい。

投稿日時 - 2018-07-15 22:13:11

QNo.9518574

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

確かに香川選手はもう30歳になるので、選手としてのピークは越えており、ドルトムントもここ数年、同じ攻撃の中盤に若手の有力な選手を次々獲得するなどして、スタメンから外れることも多々ありますね。

香川選手がドルトムントで躍動した最初の2年は当時の監督が重宝し、不動のトップ下としてほぼ攻撃を任されたので、自由に攻撃が出来てた感がありますが、当時のドルトムントはクラブとして債務超過のため、年俸の高いスター選手でなく、無名の若手選手を集めていた背景があります。香川のほか、今ポーランドのエースとなったレバンドフスキ、先ほど終わった決勝戦でゴールを決めたクロアチアのペリシッチ、前回の決勝で決勝点を挙げたドイツのゲッツェなど今ではすごいメンバーですが、スター選手不在のため香川が躍動できたわけです。

しかし言うまでもありませんが、マンUではスター揃いで、出番は限られ、出番があっても得意のポジションではない状況、最後は守備を求められるボランチまでやらされ、「不合格」の烙印を押された格好でドルトムントに復帰したわけです。

しかし復帰したドルトムントも債務超過をほぼ解消し、香川の後釜でして獲得したドイツ代表のロイスなどが攻撃陣に君臨しており、むしろロイスなどの引き立て役のような感じで目立たなくなりました。加えて前述のとおり若手有望選手を次々獲得し前回在籍時にはなかった激しいポジション争いに巻き込まれている状態、といったところでしょうか。

香川自身も得意なポジション以外での起用になると、いまひとつといった感じで、メッシなどのスーパースターなどでない限り、欧州の強豪クラブで活躍するには複数のポジションをこなさないと生き残れないわけですね。まぁそろそろ日本に戻ってもいいのではと思います。

投稿日時 - 2018-07-16 11:37:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-24 19:18:08

ANo.1

香川選手がドルトムントで活躍できたのは、当時の監督のおかげです。
香川選手には多くの欠点があり、監督によってはその欠点に
目をつぶることが出来ず、使わないという選択をする場合があります。

マンUでも監督が変わり、使われなくなり再びドルトムントに
加入しましたが、現在も余り使われていません。
香川選手が衰えたのではなく、数年前から進歩がなく、欠点も
そのままの為、監督によって使われない状況が続いていると理解して下さい。

ハリル氏が香川選手を使わないようになったのも、同じ理由です。

投稿日時 - 2018-07-16 09:56:30

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-24 19:17:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-