こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブラジル大敗からの成長なのでしょうか

ブラジルW杯は期待しましたが
結果は大敗、惨敗。

その反省は総括されませんでした(うやむや)。
また、この欄で「日本人監督論」を議論させて
頂きましたが、時期尚早だということで落着。

一時ハリルに期待しましたが低迷が続き
戦前、ロシアは3連敗では、と思いました。
あれから4年、泣いた選手は今、日本人
監督のもと眼を輝かしています。

成長した、といえましょうか。

投稿日時 - 2018-06-25 16:42:31

QNo.9512007

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あくまでも様々なスポーツを通して素人の岡目八目で感じている事なんですが…、

これまでの監督のもとでも選手は成長を続けてきていました。
日本人監督に変わったから急に成長したとは思いません。

ただ、日本人監督に変わったことで戦略的に大きな変化が見えています。

これまでは監督自身が考えた戦略に従ってチームが動いてる部分が大きかったのですが、
今回は監督と選手のコミュニケーションから始まり意志の疎通を図った上で、
試合の現場では海外でリーダーとしても成長した選手が、実際のゲームの中で自らも動きながら監督コーチの役割を担って若手の力を引き出しています。

経験を積んだベテラン選手が若手を率いるリーダーとして成長し、
若手はリーダーと共にゲームを実践しながら成長するという形が見えています。

今大会は以前と明らかに違ってます。
ベテランが現場で戦略的な判断と動きを示しながら、若手がそれを形にしています。

個人的な印象ですが、
監督コーチが実際のゲームに参加してるイメージで今大会を観ています。
監督交代を切っ掛けに、選手というよりも監督も含めた「日本チーム」として、新たな成長を始めたのではないでしょうか。

…オッサン選手が体力以外の面で大きな成長を見せていると思います。

投稿日時 - 2018-06-25 17:47:55

お礼

やはり日本選手は熟練しないと味が
でないのでしょうか。

または反省を身体でしめしたのでしょうか。

経験、知恵、チ-ムプレー、そして身体。
心技体は「オッサン選手」だからこそでしょうか。
海外からは皮肉られましたが。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-25 23:21:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

良く分からないけど、サッカー協会が少し成長してくれることを願います。
無駄に欧米スタイル、南米スタイルで外国人監督でやっても無駄で結局、日本人監督のスタイルが合っているのだと思います。
日本人監督が、もっと世界のサッカーを勉強してくるのが良いと思います。

投稿日時 - 2018-06-26 00:05:15

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-26 04:12:00

whaihansei様

★回答者(専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。分野は別ですが、学生時代サッカーをやってきた経験者としての経験を活かし客観的に回答させて頂きます。

❶<ごもっともな質問ですね!>

✚私も見ながら深く思ってましたが、少なくとも言える事は・・

*戦前、ロシアは3連敗では、と思いました。あれから4年、泣いた選手は今、日本人監督のもと眼を輝かしています。・・・本当ですね!立派です!

❷<先ずは言える事として>・・・

(1)ブラジルW杯は期待しましたが結果は大敗、惨敗。のトラウマが無いという選手はいないでしょう・・出場していたか?居なかったか?に無関係にあの時の負け方を見てれば選手なら誰でも、そう思う事でしょう。

(2)長い間の外人監督から、解放され西野JAPANになってから、コミュニケーションが、さぞかし母国語で直に出来る事を痛感していると言えましょう。

(3)新人や初出場組も入れて、過去からの一掃を考えている事でしょうから「負け癖」からの解放を「意地でも監督と共に陰ではコミュニケーションを短期間の中で取ってきた筈です」

(4)あの和気あいあいの感じは、その結果と思われ、以前には無かった表情を見る事になりました。

ーーーーーーーーーーーーーー

❸<その結果、総じて言える事は>・・

✚日本人監督・・が絶対なのではなく、西野監督の経験が活かされいる結果なのではないでしょうか?

*例えば本田や岡崎の選手交代のタイミングにみられるような、良く知り尽くした選手起用そのものが西野氏自身の「スキル」なのだと言えましょう。


❹<選手の「個」の技術は急には上がらない>・・

✚・・とおもいますので、監督としてのコミュニケーションの取り方や、決して表には出てこない、デリケートなチームまとめ術は功を奏している結果だと感じます・・ハリルの時には、見られなかった監督と選手の関係ですね!

*ハリルの様な単なるTOP-DOWN方式では、さすがについてイケない内部事情も有った事でしょう・・これだけ短期で、チームを一新した西野氏の才能は想像以上のものだと言えましょう・・

💛早く決勝T行きを決めて、Tでの采配を見たいですね!

★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-06-25 22:24:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-25 23:15:35

ANo.3

ちょっと話が逸れますが戻します

ハリルホジッチ前の監督選びが、東京オリンピックまで見てくれる監督さん探しでしたね

日本は南米のサッカースタイルがあっているのでは?ということで、ハビエル・アギーレさんにお願いしましたが、直ぐにハリルホジッチさんに代わっちゃいました

ハリルホジッチさんは今回のワールドカップ後、中国の監督になると言ってしまったので、解任されましたが、そのスタイルは南米のサッカースタイルとはほど遠いものでした

で、今の日本は、やはり組織的な日本サッカープラス、南米スタイルを中和した感じになっています

また、東京オリンピックを見据えて、U-19日本代表の選手たちを帯同させていますので、本当の成長という意味では、今後のことになるかと思いますが・・・そのような意味では、成長していると言えると思います

川島は邪魔だけど(゜Д゜)

投稿日時 - 2018-06-25 18:22:41

お礼

そうですか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-25 23:17:04

ANo.1

あきらかに成長していない選手がいますね。
GKの川島、コロンビア戦の失点も他国のWカップに出ているGKなら防いでいるでしょうし、セネガル戦の失点1点目も明らかにミス(川島自身がミスを認めている。なんであの状況でパンチング?アホやん)

投稿日時 - 2018-06-25 17:00:38

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-25 23:22:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-