こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どこどこは美人が多いみたいなランキング

美人が多い都道府県ランキングみたいなのでなぜか毎回上位にいる県なのですが、普通にブスもいますしデブもいますしそこまで極端に美人が多いと感じたことは一切ないです

なんか何を基準に付けてるのだろうと思っているのですが…

投稿日時 - 2018-06-16 21:03:52

QNo.9508999

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

東北の某県なんかは「小野小町のでたとこ」で「お前たちゃ知らねのけ」とうたわれているくらいで、美人の産地になっていますね。これはそういう決まり事だという伝統であり歴史です。
とはいえ、肌が白い(太陽をじかに浴びないために頬っかむりをして農作業などをするため)のは確かで、それをもって美人といえないこともないのです。

小野小町が本当に美人だったかどうかは絵もないし誰も分かりません。ただ、深草少将というのが強くアピールしたので100日続けてこれたら望みをかなえてやるといったところ、雨風の日も雪の日もきちきち通い続けたうえ、99日目についに死んでしまった、あああわれな、というような伝説で、さぞかし美人だったろうと皆思いたがったんです。これがブスだったらエピソードは台無しですから。

で、花の色はうつりにけりな、というくらいだからさすがに美人なんだろう、と決めたいんです。

もちろん、針孔のない針をまちばりと呼んで、穴なし小町という悪口もありましたが、そりゃ有名税です。

私は京都の綾小路に住んでいたことがあり、小野小町が毎日顔を洗うのに使った井戸なんていうののそばにいましたから、やっぱり美人であったほうがうれしいですね。

そんなこんなで美人の産地になったんです。

投稿日時 - 2018-06-20 15:12:23

ANo.4

ランキング下位の県に引っ越したら「なんだここは。ブスしかいねえじゃねえか!」って思うかもしれませんね。知らず知らずのうちに「このくらいはこの辺りじゃ美人の中に入らないよ」と基準が上がっているのかも。

投稿日時 - 2018-06-17 16:11:45

ANo.3

都道府県のランキングには、「根拠となる統計や調査があるもの」(平均収入や平均寿命など)と、「根拠となる統計・調査がないもの」があり、「美人が多い」などは後者です。この違いはそれが数値化できるかできないかによります。

もちろん、美人にも「シワやシミの少なさ」や「色白」など数値化できる要素がまったくないわけではないでしょうけれど(しかしそれも例えば「色白」を好む人と「健康的な日焼け」を好む人がいて評価が困難です)、「美人」の最大の条件である「顔の造作の良し悪し」を数値化するのは極めて困難だからです。

典型的な美人と不美人の2人を比較すれば、99%以上の人の評価は一致するでしょうけれど、ランダムに選んだ女性100人について美人だと思う順に順位をつけさせれば、十人十色で評価が完全に一致することはまずないでしょうし、第1位も人によって違うでしょう。

化粧品会社などのランキングは、例えば「肌のうるおいやシワ・シミの少なさ、角質細胞の整い方」を調べてきめるもので、「美人県」というより「美肌県」のランキングです。

要するに「美人が多い都道府県」といっても、万人を納得させるだけの科学的な根拠は乏しいのです。

投稿日時 - 2018-06-17 12:13:28

ANo.2

世界で見ると 混血が盛んにおこなわれた地域 という場所があるそうです。
そこには美人が多いと言われています。
大陸の交通の要所とか ベラルーシ リトアニアが有名です。

人の顔を大量に集めて平均値を出すと 美人の顔になります。
それと共通するのでしょう。

日本ではどうなのでしょう。日本列島に人が住み始めた時期は 南から来た人と 北から来た人 縄文人と弥生人が混血していって現在の日本人になったと言われています。
国家ができ始めると 中央から地方に統治のために人や軍隊を送る。
そこで混血する。

それと気候的なことも大きいと思います。
直射日光の強い地域は 紫外線を浴びて 肌が荒れることも。
豪雪地帯の冬は ほとんど屋内で過ごす。
美人と言うのは 目鼻立ちだけでなく 肌がきれいなことも含みますから そういうことも大きいと思います。
目鼻立ちは美人なのに ニキビ跡がある人と ニキビなんて一つもできていないようなつるつるの肌の人 いますね。

投稿日時 - 2018-06-17 08:42:12

ANo.1

 三大美人の産地、三大ブスの産地、いろいろな説があるようです。

 たとえば歴史。

 某所の殿様が転封になり、その際美人を全員連れて行ったという、殿様スケベ説(逆に、その某所に残ったのは・・・ )。

 その昔、その地の女性が、スケベな領主様に連れさられて喜び組にされないようにと、顔を隠して目だけ出して働いていたから説。・・・ いや、あれは「色白の女性」が日焼けを嫌って顔を隠して目だけ出して働いていただけだとする説(もともと色白女性=色の白いは七難隠す=美人)。

 そこで美人で有名な女性が生まれた説。小野小町の生まれ在所をおめさん知らねのけ?


 学生時代の友人の「水がうまいところには美人が多い」説。なにかの本で読んだらしいが、水がうまい→メシがうまい→栄養が行き届いている=美人だろう という流れ。

 かつて化粧会社・テレビ局などなどが調べて作った「女性の肌のキメが細かい都道府県ランキング」が混同された説。肌のキメの細かさは、冬の湿度が大きく関わっていると聞いていたが、最近はそうでもないみたい。移動が激しい?

 外国人が叫んだ(この地の女性の半分は、テレビに出してもおかしいことがない!)説。

投稿日時 - 2018-06-17 01:34:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-