こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職後の住民税について

転職後の住民税について質問させていただきます。
(役所に確認しようと思ったのですが土日ですぐに聞けないため
 取り急ぎこちらに書かせて頂きます。)

3月末日に前の会社を辞め、4月頭から新しい会社に転職しました。
(間に空いている日はありません。)

前の会社を辞める時に、4,5月分の住民税は、
前の会社の最後の給与から一括で天引きされました。

6月になったところ、役所から納付書が送られてきたのですが、
通常、転職後は普通徴収になるのでしょうか?

何か会社へ特別な手続きが必要なのでしょうか?
勝手に会社の方でやってくれているものだと思っていました。

お願いいたします。

投稿日時 - 2018-06-16 01:26:40

QNo.9508744

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>6月になったところ、役所から納付書が送られてきたのですが、通常、転職後は普通徴収になるのでしょうか?

はい、特別徴収は翌年度(ご質問のケースでは平成31年度)からになります。

なお、特別徴収の場合、住民税の年度は「6月~翌年5月」が一区切りです。(つまり、6月の徴収分から新年度ということです。)


>何か会社へ特別な手続きが必要なのでしょうか?

はい、市町村によって多少の違いはありますが、現年度から特別徴収にしてもらうには以下のような手続きが必要です。

『中途入社者の住民税特別徴収への切り替えについて|CSアカウンティング株式会社』
https://www.cs-acctg.com/column/jinji_romu/005108.html
『普通徴収から特別徴収への切替|中野区』
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/216500/d004763.html

ちなみに、「転職前の会社」から「転職後の会社」に申し送りがあれば(いわば勝手に)手続きされること【も】あります。(たとえば、関連会社への転職の場合など)


>勝手に会社の方でやってくれているものだと思っていました。

【来年度の住民税】からは、従業員から依頼がなくても、事業主(≒会社)が手続きします。

具体的には、【来年】、会社が、市町村に、『(平成30年分の)給与支払報告書』を提出します。

市町村は、それを元に来年度の(UDON-DAISUKIさんの)住民税を決定して、会社に通知します。

なお、『給与支払報告書』の内容は『給与所得の源泉徴収票』と同じです。

詳しくは、以下の資料をご覧ください。

『\事業主のみなさん/個人住民税は特別徴収で納めましょう|総務省・全国地方税務協議会』
http://www.zenzeikyo.jp/ippan/koho/kobetu_koho/tokubetuchousyu/
※冒頭の「事業主(給与所得者)……」は、「事業主(給与支払者)」の誤りと思われます。

投稿日時 - 2018-06-16 07:58:19

お礼

分かりやすく丁寧な回答ありがとうございます!補足資料もたすかります。嬉しいです。

投稿日時 - 2018-06-17 22:09:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

それで正常な状態で、転職した年は普通徴収になります。
正社員で採用でしたら、来年からは特別徴収になります。
通常は入社手続きで会社がやってくれますので、何もしなくても大丈夫です。

投稿日時 - 2018-06-16 04:02:26

お礼

早速の回答ありがとうございます!
なるほどです。安心しました。

投稿日時 - 2018-06-17 22:06:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-