こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地球深部捜査船「ちきゅう」の姿勢安定について。

地球深部捜査船「ちきゅう」が海底深くボーリングする時、潮流や風などの影響から船の安定を保持するのは、どんな工夫があるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-05 08:26:35

QNo.9505284

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

何度か見学に行ったことがあります
船の中が船の部分と研究設備の部分で分かれてて不思議な気分

以下wikipediaより抜粋
定点保持が求められる掘削中には、これらは自動船位保持システム(DPS)によって自動制御され、水深1,000メートルでは半径15メートル以内、水深2,000メートルでは半径30メートル以内の精度で常時保持できるようになっている。これら推進器を制御することで、風速 3m/秒、波高 4.5m、潮流 1.5ノットの海況下においても掘削が可能である
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%82%85%E3%81%86

肝心な自動船位保持システムの説明
https://www.weblio.jp/content/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%88%B9%E4%BD%8D%E4%BF%9D%E6%8C%81

投稿日時 - 2018-06-05 08:40:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-05 09:07:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-