こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車の違反金について

2年ほど前に22時~6時までUターン禁止のところで私の時計は21時55分だったのでUターンをしたのですがパトカーに停められて22時すぎてるよと切符をきられました
もちろん私の時計では22時になっていないと主張しましたが認めて貰えずパトカーの中で20分以上、口論になりました。
私の時計は55分だと言い張りましたが違反切符にサインしないと帰れないよと言われました
55分なんだから私は認めないから罰金の振込用紙が来ても払わないよと言いました
払うと認めたことになると言われたので
払わないとどうなるの?と聞くと、検察庁から連絡が来て事情を聞かれ、違反したのかしてないのか争うことになると言われ、私はしていないのだから争うことを選び、違反金の振込用紙が来たのですが支払わないで振込用紙を廃棄しました
残業で疲れていて次の日も早朝から仕事だったため早く帰りたかったので違反切符にサインをしてしまいました

テレビで警察24時みたいな番組を見てたのですが違反金を支払わないで放っておくと逮捕されるとしていました

2年ほどたった今でも検察庁はおろか警察からも最初に振込用紙がきた以来、何の連絡も通知もありません

今回、新たに運転免許を取得しようと思っているのでそのときに違反金を支払ってないと言うことで何かしら不利益があると思うのですがこの場合どうすれば良いのでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-24 05:43:44

QNo.9501363

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

「じゃあ裁判を希望します」というセリフが用意されています。
そうすると違反切符は切られず 後日裁判ということになります。
ところが 警察はめんどくさいことはしたくないということで
裁判所からの呼び出しは届くことはないでしょう。

投稿日時 - 2018-06-03 12:59:02

ANo.6

●矢張り、違反金だとか””反則金だとか、忌々しい事は重々に分かります。

●ここは、一つ”太っ腹で長い物には、巻かれましょうか。
・・・チョウ哀しいが”そうされては、如何なものでしょうか。
・・・交通関係警察官様ですから公務員様ですので負けたと、しときましょう。

➡小生の場合でなら、”駐車違反・逆走・信号無視・一時停止違反・スピード違反等一般的な違反は、オールラウンドでしたから”仕方無くコツコツ反則金納めましたが、最悪物損程度ですので”保険会社頼りにしてましたけれども。・・・

投稿日時 - 2018-05-24 19:02:06

>この場合どうなるのでしょうか?
近々、新たに免許を取った場合
免許交付されないなどありますか?<

当事者になったことがないので分かりません。

投稿日時 - 2018-05-24 18:15:45

ANo.4

時計は合っていたのですか?
電波時計の携帯とか、時報に電話かけるとか、証明するべきでした。

実際は22時過ぎていても、時計が遅れてたので違反のつもりはなかった、
このケースだったら甘えですね。
時計も常に合わせて置けない管理体制の甘さ。

投稿日時 - 2018-05-24 10:06:51

ANo.3

やはりサインをしたあなたに勝ち目はないとを思います。今から言っても仕方のないことですが、サインをしなくてもスグ開放してくれるはずです。また、『督促状』が長く届かなくても『不問』になってるとは考えられません。…結局、免許更新等の時に『反則金』を納付させられるでしょう。…今後は、違反が納得できなければ、サインは絶対にしないことです。スグ帰れるはずです。

投稿日時 - 2018-05-24 09:14:33

ANo.2

特に欠格事由がなければ、
試験合格して適正パスすれば交付されますよ。
(当然ですが違反履歴はそのままのこります)

反則金は、裁判の簡略化であって、
反則金を支払えば刑事事件としての罰則適用を免除しますと言うもので、
支払いは強制ではなく任意です。
ただし、支払いがなければ未納付の通知が来て促してきます、
これでも支払いがなければ、
検察に呼ばれて事情聴取後起訴かどうかになり、
過去に違反行為が多いなどがなく、
反省していればたいていは不起訴になります。

未納通知が来ていないのなら、
不問になったのでは。
免許証の照会をすれば、
照会記録が残るので、この記録時間が22時ジャストとか、
1~2分しか過ぎていない、22時前だったなど。

投稿日時 - 2018-05-24 07:50:54

まず用語から。
罰金でもないし違反金でもありません。「反則金」といいます。

標識に指示されている時間が、誰の時計を基準にするのかといえば、あなたの時計でもなければ警察官の時計でもない。法律で争うときは、明石の標準時ですよ。
しかし現場では往々にして警察官の時計が基準にされます。彼らは勤務を開始するときに時間を整合させていますから、1日で5分も狂うことはないでしょう。

あなたにひとつ明るい材料があるとすれば、違反行為にならないよう留意して時間を確認したことです。それは現場の警察官との押し問答で主張されていますから、相手の警察官も聞いているはずです。

そして最大の失敗は、いかに疲れていようとも早く帰りたい一心で切符にサインしてしまったこと。これでは違反行為を認めたことになります。
否認するんだったら、絶対にサインしてはいけません。「裁判になるよ」と脅してくるということは、警察官にとって裁判になることが厄介だからです。だったら裁判にしてやればいい。
取り締まりにあたる警察官は、切符へのサインを拒否されて裁判に持ち込まれると人事評価が下がるそうです。つまり「現場で違反者を説得できない奴」という評価になってしまうんだそうですよ。

投稿日時 - 2018-05-24 07:01:00

補足

この場合どうなるのでしょうか?
近々、新たに免許を取った場合
免許交付されないなどありますか?

投稿日時 - 2018-05-24 07:28:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-