こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の国会って

こんなに国際関係に興味がなくてよいのですかね?
いよいよアメリカ、イギリス、フランスのシリアへの空爆が始まりました。世界のメディアは世界大戦の始まりとも例えています。これまでも中東ではアメリカ vs. ロシアの代理戦争的な部分もあったのですがいよいよ直接ぶつかる危険もましてきました。シリアを支援するイランはアメリカの敵対に対して比較的穏健な態度を保っているものの5月にアメリカが核合意を破棄すると状況は一変する可能性があると思います。この問題はアラビア半島全体に飛び火する危険もあり、日本のエネルギー製作上も大きな問題だし、集団的自衛権の話にも繋がりかねず、さらにはロシアとの関係にも影響する。
アジアでは中朝会談の後、南北会談、米朝会談と重要な局面が続く中で日本が取り残されないよう右往左往しているように見えますが、世界的にはアメリカのイラン核合意破棄と北朝鮮の比較化の話の関連性を報道しています。
経済ではトランプに鉄鋼関税のきつい一発を浴びせられたままになっています。
国内問題も山積みですが、短期的にはこれまでになく大きな問題がたくさんあるなかで、なんで延々と森友、加計、日報問題ばかりやってられるのでしょう?中断して後回しするとか、優先順位を考えるとかしないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-14 10:58:57

QNo.9488454

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは国会だけの問題ではありません。日本の社会全体が「内向き」になっていて、海外に無関心になりつつあることの反映でしかありません。常に国会は日本社会を写す鏡なのです。

最近フランスの代表的なテレビ局「フランス2」が「日本における難民の受け入れ」についてニュースの中でリポートしていました。去年一年間に日本で難民申請した人がおよそ2万人だったのに対し、難民として認められたのは20人だったというフランス人(に限らず欧米人)には「衝撃的な事実」から始まって、難民申請者の日本での厳しい境遇だけでなく、難民と認定され日本社会で成功した数少ない例も紹介し、日本の事情にも目配りをした比較的公平な採りあげ方でしたが、「日本人は難民問題に関心がない」ということはよく伝わりました。

しかしこの日本でも昔ベトナム戦争が終結したころはこれほど無関心ではありませんでした。着の身着のままで粗末な船で海に逃れた「ボートピープル」と呼ばれたベトナムなどからのインドシナ難民を、1万人以上受け入れたのです。兵庫県姫路市と神奈川県大和市には「定住促進センター」が作られていました。こうしたことを若い世代は知りませんし、年配の世代は忘れているか忘れているふりをしています。

ベトナム戦争当時は国会でも、戦争の是非や日本とのかかわりについて論議が活発でしたが、若者の間でも議論が盛んで、「ベトナム戦争をどう考えるか」という質問に対してきちんと答えられずに「わからない」とか「関係ねえ」というとバカにされていました。

しかし現在若者の間(に限らず世間一般)で「シリアやイエメンの内戦をどう思うか」などという話題が日常的に採りあげられているようには見えません。むしろそのような「政治的な国際問題」は敬遠され、「避けた方が無難な話題」になっているのではないでしょうか。多少話題に登場するのは北朝鮮の核やミサイル問題くらいですが、政治家から「日本はこうすべき」という有力な提案が出てもいません。

「有権者に関心がない問題を採りあげても選挙では票につながらない」と与野党の議員が考えても無理はないでしょう。それで良いとは決して言いたくありませんが、これが現実です。

投稿日時 - 2018-04-14 13:41:17

お礼

ありがとうございます。アメリカが世界の警察で軍事力、経済力が圧倒的で自由と民主主義の牽引役で日本の同盟国であり続ければ、アメリカの属国とか飼い犬とか言う人がいても追従していれば良いかも知れません。その加護の下で国内問題を延々やっていても良い。けれど今はすっかり状況が変わってしまったし、これまで国際社会の共通の正義だと思っていたことも揺らぎはじめていると思います。

投稿日時 - 2018-04-14 14:18:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(14)

ANo.14

今の野党はひどすぎます。
朝日の倒閣運動に野党や偏向メデアが乗っている。
一年以上国会を空転させている。
仮に「首相に忖度」があろうと「首相案件メモ」であろうと
金銭授受があったわけでもなく、なんら違法性はなし
偏向メデアもいい加減にしてほしいし
野党には次の選挙には絶対に投票しません

投稿日時 - 2018-04-15 11:52:33

お礼

ありがとうございます。野党の印象操作は成功してしまいそうですよ。多分安倍総理の再選は難しいと思います。ただ、安倍さんをおろしたところでその後何を狙っているのかさっぱりわからない。
森友問題は財務省の問題が明らかになったところで、安倍さんの関与までたどり着かないと思います。仮に忖度があったところで、忖度って心の中の話で証明のしようがない。そんな事を延々とやっているのだから国として心配になるのですが、それを応援する人も結構いるんでしょうね。

投稿日時 - 2018-04-15 18:21:26

ANo.13

公的な文書を改ざんしたり隠していいということは、
自衛隊が先にゲリラに発砲した事実が仮に合ったとしても、自衛隊は「発砲してないよ。日報にもそう書かれている。」とやるんでしょう。
どんな最新兵器を持っていても嘘つき軍団の日本がその場にいると混乱するので自衛隊と一緒に行動したい外国軍隊はないと思います。
総理夫人が名誉校長であると言うだけの理由で、昔から東京大学で一番好成績の人らが卒業後に行く一流官庁財務省の役人が偽造書類を作って国会で嘘の答弁をした森友の騒がれ方はデモの規模が小さくておかしいです。
森友と花茎は、3号機が大爆発した映像が世界でライブ中継されたときぐらい日本の信用が失墜した事件だと思います。
んで首相に遠慮して書類偽造したのは明らかなのに、国会に呼び出されて総理は関係ないですとミエミエのことをやって更に恥の上塗りをする役人がいます。
安倍や官僚らだけの問題でなく日本全体の信用も失っている自覚がないんでしょう。
こんな官庁と政治家だったら、国内の問題から目をそらすために外に敵を作ってそっちに国民の目を向ける行為、例えば自衛隊の特殊部隊がテロを自作自演して、北朝鮮のスリーパーセルがやったんだと戒厳令ぐらいやりそうです。

投稿日時 - 2018-04-15 02:16:02

お礼

> どんな最新兵器を持っていても嘘つき軍団の日本がその場にいると混乱するので自衛隊と一緒に行動したい外国軍隊はないと思います。

ここは現状理解する一つのポイントなのでコメントします。自衛隊の日報は、作戦に従った日々の活動の状況を現場から吸い上げて作戦へのフィードバックするための資料です。つまり、作戦に関わる機密に関係した内容が含まれる可能性があります。また、PKOに赴いた自衛隊は現地で国連軍の指揮下に入ります。つまり作戦は国連軍から与えられます。その作戦に絡んだ内容を、日本で開示請求があれば開示してしまうような国と一緒に活動したくないと思うほうが自然な見方だと思います。実際、日報を非開示としている国の方が多いと毎日新聞で解説されていました。
じゃあ、自衛隊は日報を隠してもよいのかと言うと、日本では開示請求があった時に開示することになっているのだから隠すのは良くない。一方で、機密性の高い文書だからこそ1年経ったら廃棄することが決まっていたわけで、それが1年以上経っても残っていたこと問題。今は国会での問題も受けて10年になったそうですが、本来であれば自衛隊を文民統制するためとは言え、安全保障や国連軍での共同作戦にも触れられるような文書を開示対象にして良いのかと言う基本論に触れないまま、泥縄式に変な方向の議論にしていっている気がします。日報の開示云々よりも遥かに大きいのは、本当に自衛隊に海外で戦う任務を付して送り出してよいのかと、すでに国連の方針とも矛盾しているPKO5原則を正として自衛隊を送り出し、つじつま合わせをする状況を放置してよいのかが大事なこと。国際的に見れば自衛隊が日報を隠したか隠さなかったかなんて他の国の軍隊が気にする様な話じゃなくて、もっと根本的な問題があると思います。
モリカケに関しては、野党は安倍政権退陣を目指しているのでしょうが、そこにいたる証拠がなさすぎる。それで周辺からせめていて印象操作に成功していますが、確たる証拠を積み上げて安倍さんを追い込めたとしても時間がかかりすぎる。その間、他に議論しなければいけない大事な話が無いわけはないと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-15 08:39:03

ANo.12

めんどくさいので

>経済ではトランプに鉄鋼関税のきつい一発を浴びせられたままになっています。

だけ書いておきますね。
知ってますか?日本がこの関税でどれくらい損失が出るのか?

日本は、そもそも、特殊な鉄鋼以外、アメリカにほとんどユニュツしていないんです。
アルミニウムなんて、日本では生産が間に合わず、海外から輸入しています。
鉄鋼に関しても、一般の安い鉄鋼は、輸出ではなく、輸入状態です。

これにアメリカが日本からの輸入の関税を引き上げたところで、そもそも輸入していないものにどのような損失が出るのでしょう?
鉄鋼で、特殊なものは、輸出していますが、この特殊なものというのは、他の国の企業で作れないようなものになります。
他の国で作れないものがどうしても欲しい企業は、どうするのでしょう?

そう、買うしかないんです。
そもそも、アメリカが欠けているのは、アメリカへの輸入に対する関税です。
日本との間で影響するのは、アルミや一般鉄鋼では、全く意味がないもので、
特殊鋼だけの話、その特殊鋼も、他の国では作れないもの。
アメリカ側の企業は、いくら高くても日本から買うしかありません。

つまり、日本からの輸出はほとんど落ちず、アメリカ側の企業が税金を払うだけ、なくてはならないものですので、税金がいくら高くて、仕方ないのです。

つまり、これ一つとっても、日本にはほとんど影響ない物だというのがわかります。
なんで影響のないものに関税をかけているのか?
その辺をもう少し調べてみれば答えは出てくると思いますよ。

国同士の話し合いは、表に出る内容がそのまま影響するものとは限りません。
その辺を理解できるようになると他のことなどもわかってくると思いますよ。

投稿日時 - 2018-04-14 22:54:59

お礼

>めんどくさいので

その割には質問と関係ないことを書いていますね。日本がアメリカに輸出しているのが特殊な鉄鋼だけと言うのは誤りです。特殊なものも含まれますが恐らく品質が高いことに対して報道機関が報じた内容をよく理解しないまま特殊なものだけと勘違いされたのでしょう。ただ、質問で鉄鋼関税に関して書いたのは、これがまだ始まっていない包括的な通商交渉の先制パンチだから。鉄鋼個別の話ではないです。
そして質問の意図は、今国会で議論していることの優先順位に絡んだ問題です。
いずれにしてもご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-15 07:33:26

ANo.11

まぁそんなに国民は野党ほど愚かじゃないですよ

私の周りもほぼ9割5分が「カケモリ」について、野党の姿勢にかなり批判的な意見です

正直、国際情勢が敏感な時期なので、「安倍の足を引っ張るな」が大多数の意見でマスゴミ調査は嘘っぱちです

そして野党は、この姿勢が、次期参院選で「自民大勝利」の伏線になっているのに気づかない愚かな連中です

まだやってんのかよ・・・が正直なところ 金持ち同士のいざこざですからね

正直、国民の大多数は今までの首相に比べると安倍に悪い感情を持っていません

となりの爺さんはカケモリなんじゃそりや?って感じです

マスゴミも思いのほか国民の支持を得られないので焦っていますが、

国民がマスゴミの印象操作のアンケートなどに気づいた結果でしょう




 

投稿日時 - 2018-04-14 21:15:19

お礼

私の周りでも論理的な人は野党のモリカケ追求には根拠や手法に批判的な人が多いです。しかしながらここまで来ると次回の総裁選では安倍再選は無いと思っている人も多いです。結局のところ印象操作が成功している。
大手のマスコミは嘘は書いていないけれど、心象で妙にバイアスがかかった報道をしている様に思います。本来大事な話なのであれば、確たる事実をベースに客観的に見るべきだと思うのですがそれができていない。ただ確たる事実を積み上げていくと結論が出るまでにものすごく長く時間がかかるのと、それこそ森友に関しては大阪地検が捜査していることで、国会は国会でもっとプライオリティの高い問題があるだろうと思うのです。このままでは野党や反安倍の国民の思い通りに安倍退陣に追い込めるかも知れないけれどその間に日本はどうなってしまうのだろうと危惧を感じます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-15 07:49:03

ANo.10

>なんで延々と森友、加計、日報問題ばかりやってられるのでしょう?

 (1)質問文にあるような国際情勢から国民の目を遠ざけるためです。海外で戦争や紛争の情報が流れると、日本の国内でも自衛隊の派遣や改憲の世論が立ちあがってきます。それに反対する勢力が情報をくい止めているのです。

 (2)さらには中国による日本領土の侵略を覆い隠し、北朝鮮主導で半島の統一運動に勢いを付けようとしているのです。いずれも憲法改正で自衛隊の出動が可能になれば、困るのは中国と北朝鮮です。

 国会ばかりではなく、マスコミや評論家などの言論人の中に、中国や北朝鮮の味方に付いている者が多いのが、現在の報道の実情です。

投稿日時 - 2018-04-14 18:56:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-14 18:00:59

ANo.9

左寄りというか、反安倍の人に優先順位とかプライオリティとか言っても無駄ですよ。

私も以前そう言ったが、「国のトップの不正だから大問題」という論理。始めから「安倍晋三首相は悪人」が彼らの基本らしい。(韓国の日本は悪で従軍慰安婦は絶対的な事実というのと似た論理)

投稿日時 - 2018-04-14 17:22:04

お礼

ありがとうございます。
> 「国のトップの不正だから大問題」という論理。始めから「安倍晋三首相は悪人」が彼らの基本らしい。

同感です。森友問題で以前質問をした時に、反安倍とそうでない人と意見と言うよりも論理がまっぷたつに別れてしまい、困惑しました。事実ベースの話をしたかっただけなのに。ただ、森友、加計問題もやり続けると確かにボロが次々と出てくる。ひょっとしたら安倍総理本人を追い込める証拠が出てくるかも知れない。ただ、それが何にせよ先は長すぎるでしょう。それまでの間に日本を取り巻く環境がどんどん変わっていく。それで今回は森友、加計の議論をするのも良いけど、優先順位としてどうなのか問うたわけです。

投稿日時 - 2018-04-14 17:34:03

ANo.8

おっしゃることはごもっともで、私も現在の国会に大いに不満があります。
ですが、野党は安倍さんの首され取れればあとはどうなっても良いようです。それどころか、安倍さん三選になると、大臣の椅子や総理の座が遠のくと考えている自民党内のけしからん連中も大勢います。日本の国益、日本の未来のことを真剣に考えて行動している政治家はほとんどいないのが現状です。結局、そういう政治家を選挙で当選させている日本国民が、自国の現状や未来を真面目に考えていないということです。

投稿日時 - 2018-04-14 16:46:00

お礼

ありがとうございます。
同感です。モリカケ問題が最終的にどうであれ、政治家である以上は人を貶めることだけでなく、国を良くすること、日本の将来をどうしたいのかを示して欲しいです。今の議論には一切それが無くどう転んでも日本の未来は暗い様に見えてしまいます。

投稿日時 - 2018-04-17 06:35:16

ANo.6

何だかアメリカが、他国のことに首を突っ込み過ぎのようにも思えますが。
そんなに仕切りたいのかな?。と思いますよ。

投稿日時 - 2018-04-14 13:03:20

お礼

トランプはもともとは世界に警察はやめると言っていましたがいつの間にか思いっきり首を突っ込んでいますね。それはそれとしても、ずっとアメリカ追従姿勢を取ってきた安倍政権としては事が大きくなると巻き込まれることになると思いますよ。トランプは軍事と貿易をバーターの条件にしながら無茶な要求を仕掛けていますから。

投稿日時 - 2018-04-14 15:05:58

ANo.5

野党がひどすぎますね。森友加計だけで、外交、安全保障にまったく関心がない。こういう政治状態は世界でも珍しい。どこの国でも与野党は対立しますが、日本のように外交、安全保障に無関心な野党は見たことがありません。森友加計だけでなく、外交、安全保障でも対立や議論があって然るべき。トランプのようなおかしな大統領がでても、アメリカはトランプのロシア疑惑だけでなく、シリアや北朝鮮問題をきちんと話し合っています。日本にはそれが見られない。国会で与野党が対北朝鮮政策やアメリカの保護主義について議論をしたことがない。実に稚拙な政治です。こんなことで21世紀をどうやって過ごしていくつもりか。

投稿日時 - 2018-04-14 11:33:05

お礼

ありがとうございます。
>アメリカはトランプのロシア疑惑だけでなく、シリアや北朝鮮問題をきちんと話し合っています。

そのトランプの疑惑にしても、モラー氏が特別検察官に任命されて調査が行われている段階では、新たな証拠が出てこない限りいちいち議会で騒いでいないようです。森友、加計学園問題を国会でやっても良いのですが、今のペースで人の揚げ足や言質を取りながらボロが出るのを待っているやり方だと結論が出るのに長大な時間がかかりながらその間他の大事な案件が進まなくなります。これでは国際社会からどんどん取り残されます。

投稿日時 - 2018-04-14 15:00:49

ANo.4

今の政治は「政治家による政治家のための政治」です。
政治家の第一優先事項は「選挙に受かること」です。
落ちればただの人です。
ですから、与党も野党も一般国民に関心の高いものを取り上げます。
与党は野党の追及を逃れるのに必死です。
「記憶の限りではない」、証拠隠しの「文書・記録がない」などと
いっています。

また、政界的な立場では、TPPはうまく行きましたが、日本は主導
できる立場も力もありません。
かつて、経済発展のトップを走っていましたので、それなりに
力を発揮してきましたが、今や、中国に抜かれ、韓国にもあしらわれ、
アメリカの金づるとなり、前戦基地となり、良いようにやられてます。

更に、軍事協力も辞さない政府は、日報問題が下火になれば、派兵も
考えるようになるでしょう。
憲法改正も自衛隊の存在を明確にして、官邸の意志で好きに動かしたい
事を狙っています。

資源もない日本は、これからどう生き抜いていくか、真剣に考える必要が
あると思います。

投稿日時 - 2018-04-14 11:25:33

お礼

ありがとうございます。今国際情勢はこれまでにないくらい不安定でこれまでの常識が通用しなくなってきていると思いますが、なんとなくアメリカ追従、現状維持的な考えが強すぎてこれから何が起こるのか想像力が欠如しているように見えます。本当に中東で世界大戦的な展開が始まった時に日本が無関係でいられるはずはないと思うのですがね。

投稿日時 - 2018-04-14 13:55:05

ANo.3

世界情勢は外務省が、米国の関税に関しては関係省庁がことに当たってますし、まずは政府の判断です。何も打ち出していないのに国会での議論はないでしょ。
森友・加計問題と関連する公文書改ざんは国の根幹を揺るがす問題ですよ。
しかも一官僚で行ったのではなく、国のトップが関与してるという。
同時にこれらを解明しなければ、世界中から信用されない国になるのですよ。
ま、現時点でも安倍は世界から信用されてませんから、口を出すな!と世界は言いたいでしょうね。
森友・加計問題の重要性がわからないのではないですか?

投稿日時 - 2018-04-14 11:25:05

お礼

> 世界情勢は外務省が、米国の関税に関しては関係省庁がことに当たってますし、まずは政府の判断です。何も打ち出していないのに国会での議論はないでしょ。

外務省は関税の話には関わらないです。また国際問題の話も先日、河野外相が北朝鮮問題に絡んで急遽渡米したにも関わらず、肝心のティラーソン国務長官が何の前触れもなく解任され、大した話もできずに帰ってきています。後任のポンペオ国務長官とはまだ直接話しもできていない状態で、いったい何が関係省庁で進んでいるとおっしゃるのでしょうか?

> 森友・加計問題と関連する公文書改ざんは国の根幹を揺るがす問題ですよ。
しかも一官僚で行ったのではなく、国のトップが関与してるという。

それは、国のトップが関与したとあなたが決めつけているからでしょう?論理が逆です。ひょっとしたら関与しているかも知れないけれど、今の国会を見ているとその核心にたどり着くのにどれだけ時間がかかるか。だから辞めろと言っているわけではなく、優先順位が違うだろうと言う質問です。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-14 15:13:39

ANo.2

北朝鮮の問題にヨーロッパが突っ込んでこないのと同じ。
石油問題はあるにせよ、遠くの国のこと。
我々は北朝鮮で忙しい。

投稿日時 - 2018-04-14 11:20:41

お礼

ありがとうございます。
地理的に遠いことが日本への影響も遠いとは思いません。もちろん北朝鮮問題はどう転ぶにせよ日本への影響は大きいですが。
今問題の一つになっているPKOイラク派遣時の日報問題はどうでしょう?この時には、当時のブッシュ大統領が勝手に始めた戦争に対して日本は態度を明確にしろと迫られ、自衛隊を派遣しました。当時は集団的自衛権も駆けつけ警護も認められていない時代。そして、日報を見るまでもなく自衛隊の活動エリアはPKO5原則に則ればすぐにでも撤退すべきような事が起こっていたと当時から報道されています。今は安保法制的にもっと突っ込んだ危険な任務に自衛隊を派遣することができるし、イラク戦争の様な根拠が疑わしいまま始まった戦争でもありません。一方ではロシアとの極東での経済協力を進めようとしている中で、連合国がロシアと直接敵対する可能性があります。石油に関しては間もなく期限切れとなるUAEでの日本の石油採掘権を確保するため日本の兵器をUAEに輸出する話をしていますがその兵器がUAEの同盟国であるサウジアラビアにも展開される可能性が話されています。アメリカからシェール・オイルを輸入できるから大丈夫だと言う人もいますが、根拠なく日本に鉄鋼関税を課すような大統領が無条件でシェールオイルを日本に供給するとも思えない。そして、プーチンが提案している日本への天然ガスの供給はどうなる?
世界はつながっています。

投稿日時 - 2018-04-14 14:13:47

同時進行してますが、それで何か不満でもありますか?

投稿日時 - 2018-04-14 11:08:26

お礼

国会で何が同時進行でどう語られているのか解説していただけると幸いです。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-14 13:56:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-