こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マススタートの優勝って、恥では?

マススタートで優勝した高木那菜選手。優勝おめでとうございます。
でも、よく考えると、スキーのクロスカントリー、自転車競技(ツールドフランス等)は、風除けを交代交代にして、戦うある意味紳士的なスポーツです。でも、このマススタートって、最初から最後ぎりぎりまで相手を風除けにして戦う卑怯な競技ではないでしょうか?
まるで、十二支のネズミのように、せこすぎる。こんな非紳士的な競技がオリンピック種目では、健全な青少年が育まないのではないかと心配してしまいます。
皆さん、どう思いますか?

投稿日時 - 2018-04-10 23:19:56

QNo.9487210

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

風除けになりたくなければ、トップから後退すれば済む事。
いかにも素人丸出しの質問。

投稿日時 - 2018-04-13 17:53:18

お礼

そういう風にやっている紳士的なスポーツが自転車、スキークロスカントリー、自分さえ好ければ良いという非紳士的な競技がマススタートと言う事で良いのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-13 19:13:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

>こんな非紳士的な競技がオリンピック種目では、健全な青少年が育まないのではないかと心配してしまいます

スケートのショートトラックや、自転車のケイリンでは、体をぶつけて相手を弾き飛ばす格闘技的な要素もあります。オープンスイムは、相手に乗っかったり蹴っ飛ばしたりぶん殴って妨害するのも暗黙の了解です。前回のリオ大会では女子オープンスイムで2位と3位の選手が激しい争いになり、2番目にゴールにタッチした選手はタッチする瞬間に3番目にタッチした選手の上に乗っかってタッチを妨害したので失格になりました。私は偶然その生中継を見ていましたがえげつねえなあと思いましたよ。
陸上の800メートルや1500メートルのようなトラック競技では、肘打ち、蹴飛ばしが当たり前のように行われています。その戦いに勝った選手がメダルを手にすることができます。

どの競技も、あまり日本人選手が活躍しない分野であることは確かですね。諸外国の人々は、その格闘技的要素もその競技の魅力のひとつと認識しているようです。
ちなみに明治時代には「野球害悪論」というのがありました。野球は勝つことを目的としているので、あんなものをやっていたら勝てばなにをしてもいいということを覚えて、青少年の教育によろしくないとずいぶん叩かれたのです。同じ頃に書かれた「坊ちゃん」でも、坊ちゃんが陸上競技を見て「ただ走っただけで勝ったの負けたのとやって、勝ち負けしか考えないくだらない競技だ」と吐き捨てる場面があります。

投稿日時 - 2018-04-11 17:28:42

ANo.2

オリンピック以外での 男女マラソンで 同じコースでスタートする場合は 男子選手が 女子選手の風よけとペースメーカーとして引っ張る というのもありますね。
当然 謝礼を払ってやってもらうわけです。
それでも公式記録になってしまう。

混合でなければ 誰でもよくわかっていることだから それが駆け引きの材料になっているのでしょう。
どのチームも平等にチャンスがあるのです。

投稿日時 - 2018-04-11 12:02:47

どこで先頭に立つか、先頭に立ったらどの程度のペースで行くか、体力・技術も必要ですが冷静に状況を判断できる頭脳が必要なスポーツです。
モータースポーツ等でも普通におこなわれている、極々普通の作戦です。

投稿日時 - 2018-04-10 23:45:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-