こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

語るに落ちた韓国の為替介入

『韓国、米国に為替操作禁止を約束?』
韓米自由貿易協定(FTA)改正合意に為替操作禁止問題が含まれることが確認された。
27日(現地時間)、ロイターの報道によると、米国行政府官僚は「通貨切り下げを防ぐ内容の付属文書を入れることに(韓米)両国が合意した」と説明した。この関係者は、この日の電話ブリーフィングで、米財務省と韓国企画財政部間で通貨政策関連規定についての交渉があったとし、このように明らかにしたと同通信は報じた。
この関係者は続いて「今回の通貨関連の合意は、ウォンの通貨切り下げを阻止して韓国の為替介入に対する透明性を向上させるためのもの」と明らかにした。あわせてこの関係者は、韓国が米国新薬に対する価格割り増し関連規定を緩和することにしたと明らかにした。
米国財務省は2年に一度、他国の政策を評価した後、為替操作について判断している。韓国は為替操作国リストには入らなかったが、韓国の為替政策は2国間で長く論争が続いていた。
韓国は昨年10月に米財務省が発表した為替報告書で観察対象国にも指定されていた。韓国政府は、最近、外国為替市場介入内訳を公開する案も検討していたことが分かった。韓米FTA改正合意に為替操作禁止問題が含まれれば、韓国は通貨政策で身動きの幅がさらに狭まることが予想される。 2018年03月29日07時55分(c) 中央日報

韓国政府が為替介入による為替操作を行っていた事は、韓国政府は否定してきたものの、長い間公然の秘密で広く信じられていました。しかし対米FTA交渉でいよいよ隠し通せなくなってきたようです。前文の最後『韓米FTA改正合意に為替操作禁止問題が含まれれば、韓国は通貨政策で身動きの幅がさらに狭まることが予想される』というのは韓国がついに為替操作を公式に認めるということでしょうか。
辛うじて為替操作で生き延びてきた韓国経済もいよいよ破綻に向かってヤバヤバになっていくのでしょうか。

投稿日時 - 2018-03-31 17:59:24

QNo.9483746

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

FTA改訂のサイドレターでの為替に関する条文のことを言っていると思いますが、恐らく実効力は無いと思います。ましてや韓国経済の破綻に結びつく様なものではないと思います。

アメリカは中国、日本、韓国が為替操作をしていると非難してきていますが、何を為替操作としているかすらわかりません。はっきりしていることはドル高が進むとアメリカの輸出が不振になって通貨安の国からの輸入が増えて貿易赤字が拡大するので不公平とアメリカ人が思うこと。特にトランプ政権は理屈よりも貿易で損しているのが不公平だと強圧的な態度を取るので今回もそれの一環でしょう。昨年、中国に対して人民元安誘導を非難して制裁をほのめかしましたが、北朝鮮への制裁強化の合意と引き換えに取り下げました。ただその時にずっと人民元高の傾向が続いていたので、元々根拠が無いどころかむしろ逆だったのです。日本はアベノミクスの大規模な金融緩和によって一気に円安が進みました。やはりアメリカからは円安誘導を非難されているのですが取り敢えずここまでは日本国内の景気を安定させるための金融政策と言うことで、強いアクションには結びついていません。ただ今後始まる通商交渉の中では浮上してくる可能性はあると思います。他国の金融政策にまでケチを付け始めたら内政干渉だし泥沼です。
しばらく前まで行われていたドル買いの介入は短期的な効果はあっても長期的には吸収されてしまうので最近では単独国が行うことは殆どないと思います。一方で、為替が投機対象に使われて、国の実態とは別に値動きするものを健全化しようとする介入は悪いとばかり言えず、主要国による協調介入は世界の為替安定のためにむしろ良いこととされていたと思います。
米韓FTA改訂でのサイドレターでの為替に関する条項はそんな中での話しだし、強制力が無いと言われているので、いじめっ子が今後難癖つける材料と言うくらいだと思います。
アメリカ議会には日中韓、それにドイツなどを為替操作国と決めつける議員もいるので、政治的なパフォーマンスの意味もあるかも知れないです。
ちなみにトランプ政権、最近の中国への経済制裁の動きなどで支持率が上がっているそうで、4月に安倍さんが訪米した時にもトランプに無茶な事を言われる可能性あると思いますよ。

投稿日時 - 2018-04-03 08:00:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-27 14:27:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

韓国経済の破綻陰謀説好きな人が多いようですね。

1つ事実を言えば韓国は米国の経済特区で株式会社サウスコリアと称した方が良いかもしれません。
生かさず殺さず株主やファンドに都合のよい限りは米国はメスを入れない。

ここからは予想ですが。
日本がスワップを結ぶのも、技術寄与するのも何処からの圧力だと考えられます、これは世界銀行の元総裁だった人が影の首謀者であるトップの資本家によって強大な権力を握られている事を言った経緯から推察するものです。

ここから公然の事実ですが、歴代の米国のトップである米国通商代表や財務長官などゴールドマン・サックス出身やロスチャイルド出身などで有名です。
日本も散々お世話になってますね、彼らの手腕が道徳的にどうか置いとくとして業界のプロフェッショナルであり内外における権力は絶大です。

韓国企業は彼らのマネーを増やす増殖炉であり、何か重大な方向へ舵切りしない限りは存続をさせる手段を取るのです。
取り決めがどうよりも、容認している場合はそれが都合が良いだけです。
日本人がGHQに洗脳されたように、韓国人も資本家によって洗脳されてます、韓国の人は白人が大好きでしょう?
宗教までドップリと国家に浸透するほどに、白人とユダヤ資本によって搾取されてます。

少しズレますが、北朝鮮が米国を悪魔の国だと言うのも、ある意味じゃ正しいのかも知れませんね、我々は韓国のように白人の洗脳は受けないと思っているんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-01 18:36:33

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-27 14:27:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-