こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電子ピアノ相談 [korgV1AiかCLP625]

現在東欧に海外生活をしており、こちらで電子ピアノの購入を検討しており、お知恵を貸してください。
日本では20年間ほどピアノを習っていました。アップライトピアノを持っていて、ショパンのバラードやリスト等の大曲を時間をかけて取り組むのが好きです。こちらでアコースティックピアノを買うことはできないので、電子ピアノを購入したいと思っています。電子ピアノならではの様々な機能は特に興味がなく、ピアノに近いタッチと表現の幅を出せることを重視しています。

ところがこちらは非常に小さな街で、街中を探しても合計10台あるかないか・・。
その中で、コルグのV1Airか、ヤマハのCLP625に絞りました。
両方新品ですが、それぞれ日本円換算するとV1Airは14万円、CLP625は18万円ほどです。割高かもしれません。。

コルグV1Airを試し弾きした時には、鍵盤の感じが気に入りました。
CLP625は店に無いため試し弾きできていません。(取り寄せが可能)
代わりに、店にあったCVP701を試したら、和音を弾いた時にV1Airでは感じられなかった迫力が出てとても魅了されました。CVP701は30万円ほどするのでとても購入できまないのですが・・。CLP625はCVP701と鍵盤は同じとのことで、サウンド出力面がV1Airに勝ればCLPが良いのかもしれない、と考えています。

korgV1AiかCLP625について特にサウンド出力のパワー(和音で迫力がある部分を弾いた時の表現ができるか)についてネットで仕様を調べると以下のようになっています。


CVP701:25w x 2アンプ, 16cm x 2 スピーカー
CLP625:20w x 2 アンプ, 10cm x 2 スピーカー
Korg V1Air:(20w+20w)x 2 アンプ, 12cm ×2+5cm x2

このような内容では、それぞれどのくらい音の迫力の違いが出るのでしょうか?

V1Airは4スピーカーですしアンプの合計数で見ると他の二倍もありますが、弾いて見たときはCVPよりも迫力が無いように感じました。それはスピーカーが小さいからでしょうか?


最終的に、V1AirとCLP625でしたら、どちらがオススメですか?
まとまらない文章で申し訳ありませんが読んでいただきありがとうございます。
どんな意見でも構わないので、ご意見やお知恵いただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2018-03-22 04:10:44

QNo.9480436

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

KORGは元がキーボードメーカで、アコースティックの経験は
ありません。とはいえ、キーボードの経験は長く、キータッチ
も海外のピアノメーカー(ボールドウインとかスタインウエイ
とか)のタッチに近い、悪くない感触だと思います。

一方YAMAHAは、元がピアノを含めた総合楽器メーカーで、
アコースティックの経験が長いです。電子ピアノの経験も長く
特に同社のCLPモデルは「上級者向け」の電子ピアノとして
歴史があります。

ちなみに、CLPの鍵盤部分は、同社のアップライトピアノと
「ほぼ同等」とされており、実際に弾いた感じも似ています。
要はKORGのタッチは、海外製のグランド「まがい」で、
YAMAHAのタッチは同社のアップライトそのもの・・・と
思えばそう外れてはいないと思います。

後はどっちが好みか・・・という話です。個人的にはYAMAHA
のタッチが好みなんですが。

ピアノの音は、スピーカーの出力よりアンプの再現性に依存
します。YAMAHAもちゃんとしたオーディオメーカーなので
そのあたりの調整は「さすが」な部分があります。KORGも
音そのものは悪くない・・・というか、割と「聞ける」とは
思いますが、音も好みが優先しますので・・・。

これまた個人的な好みですが、ピアノソロの音楽はフルレンジ
スピーカーの方が再現性が高いと思うので、スピーカーの
数は音の良さには直結しないと思いますよ。まあ、最後の
最後は「高級なヘッドフォン」を使えば、迫力は思いのまま
って面もあるんですけどね。

投稿日時 - 2018-03-22 08:55:11

お礼

具体的なコメントをいただきどうもありがとうございます!
お返事が遅くなりましたこと申し訳ありません。

YAMAHAはやはり、全体的なクオリティに安心感があるのですね。
スピーカーの数は音の良さに直結しない、なるほどそうなのですね!!
スピーカーの数といっても、サイズが小さかったりすると意味がない感じもしますね。

また、アンプの合計数というのも、音の良さには直結しないのでしょうか?その合計の数字というよりも、アンプのクオリティなのでしょうか・・?
ただ数字だけをみると、KORGはアンプの合計数が他よりも2倍近くも大きいので、どうもその数字に惑わされてしまうのですが、あまりその数字は関係ない、と言うのが実際のところなのでしょうか。
可能でしたら再度お教えいただけますと、大変幸いです。


高級なヘッドフォン、確かにそうですね。あまりヘッドフォンで使うことを考えていませんでしたが、ヘッドフォンについても考えてみたいと思います。
迫力のある箇所=大音量=近隣への迷惑 なども考え始めると、もしかすると割安の電子ピアノ+高級ヘッドフォンというのは一番現実的な手段かもしれない、と考え始めたところです。

改めましてご丁寧な回答をありがとうございました!

投稿日時 - 2018-03-28 21:18:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

アンプの出力は、車のエンジンのようなもので、大出力だから大きな音が出るという訳ではありません。音を出すスピーカーの「効率」の良し悪しも影響しますし、そもそも、駆動するスピーカーの数にも影響をうけます。

また、スピーカーも、大きな音を出すだけなら、学校の校庭についてる「効率の高い」ラッパ型のスピーカーの方がいいわけで、いい音と大きな音は関係ないのです。

ピアノの音は、高音から低音まで繋がりよく広く響くのが特徴で(専門用語で「ダイナミックレンジが広い」と言います)、原音に忠実に再現する性能が求められます。この時、高音側/低音側各々に専用のスピーカーを準備して、ダイナミックレンジを広くとるか、一つのスピーカーで、音と音との繋がりを重視するかは、設計者の好みが出ます。

KORGは前者の設計、YAMAHA は後者の設計な訳で、KORGのアンプが多いのは、単純に「スピーカーが2個あるから」と思った方が正解です。

あとは、あなたがどっちを好むか、という話になります。

投稿日時 - 2018-03-29 13:29:12

お礼

追加コメント、とてもわかりやすいご説明をありがとうございます!
こちらのコメントを拝見してから、再度二つのショップに行き、KORGとYamahaを試し弾きしてみました。
先にYamahaに行き、その後にKORGに行ったのですが、
初めてKORGを弾いた時に感じなかった違和感を感じました。
おっしゃるように、音が繋がっていないような感触を得たのです。
音量は大きいのですが、ただ大きいだけというか・・。ピアノというより、機械音・電子音のような印象になって、気持ちよく弾くことが出来ませんでした。
YamahaのCLP625で購入したいと思います!金額は海外購入なので20万円ほどして、予算オーバーでありますが(苦笑)
自分自身よく納得ができ、心の準備ができました。

改めて、何度もお付き合いくださりどうもありがとうございました!

投稿日時 - 2018-04-02 19:31:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-