こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画「赤毛のアン」シリーズについて

ミーガンフォローズ主演のこのシリーズについていくつか教えてください。
(1)最近になり新作がDVD化されている事を知ったのですが、今現在は全3作ということになるのでしょうか?
(2)単品のDVDと全三作セットのDVDは中身(特典映像など)は同じなのでしょうか?
(3)TVやビデオレンタルでは日本語版の声はアンは藤谷美紀(字が違うかもしれません)さん、マリラはサザエさんのフネさん(名前をしらないのですいません)が声を担当されていましたがDVDでは吹き替えは違うのでしょうか?
(4)NHK放送ドラマ「アボンリーへの道」では映画と同じ女優さん(マリラ、レイチェル)が出演していましたが同じように関連した作品や前回2作目から最新作まで期間があいた理由などご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2004-07-31 22:27:07

QNo.946455

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再びお邪魔します。

アン不在について、私も気になって調べてみました。
海外サイトで同じQ&Aを見つけたのですが、それによると

1)その時ミーガン・フォローズとサリヴァン・エンターテイメントとの折り合いが良くなかった
2)ミーガン・フォローズは自分=アンというイメージを変えたかった
と書いてありました。

「折り合いが良くなかった」というのが具体的に何なのかがわからないので中途半端な情報ですみません。


ただ、「アボンリーの道」でも同じようなケースがあります。
日本未放送の2時間スペシャルがあるのですが、
そこにも「誰よりも真っ先に駆けつけて当然」の人物が出演していないのです。
こちらは「出演料でもめた」ためだと聞いたことがあります。
(アンの場合がどうかはわからないのですが)


ちなみに、アンの結婚ではすでにマリラは亡くなっている設定でした。

「アンの結婚」は先の方も書いていますが、原作とはかけ離れた内容です。
1、2とは随分雰囲気が違いますが、とはいってもアンの娘リラの話を取り入れていますし、それはそれで楽しめましたよ。
私は「アンの結婚」もカットされた部分を追加した「特別版」が出るものと待っていたのですが、「結婚」だけ通常版のBOXセットが発売されてしまってがっかりしています。

いつかTV版を放送してもらいたいですね(NHKで?)

参考URL:http://www.anne3.com/ubb/Forum8/HTML/000415.html

投稿日時 - 2004-08-10 20:46:38

お礼

教えていただいて有り難うございます。
海外サイトで教えていただいた情報でアン不在の理由がわかってきたような気がします。
どちらも当てはまりますよね。
あくまでも想像ですが、2作目の映画がヒットしたときはミーガン・フォローズは20歳前後で女優としてのこれからのキャリアを考えて赤毛のアンのミーガンと言われるのが嫌だったのかもしれませんね。
大草原の小さな家に出演していた主人公のローラ役のメリッサ・ギルバートもイメージが強くてなかなか役が回って来なかったという話しを聞いた事があります。
日本でいえば「おしん役」の小林さんのようなイメージなのかもしれませんね。
アボンリーの放送時期もまだまだこれから女優として様々な役をと考えていた時期と重なります。
話しがそれるようでそれないのですが、ここまでお話ししたつながりがすべてNHKに関連するのですが個人的にはおっしゃる通りNHKでTV放送を初回からして欲しいですね。映画は以前、教育TVで放送されたことがあったらいしいのですが、カナダで放送されたものと同じ回数で放送されれば嬉しいですね。冬のソナタもTV放送されDVDもすごい売れ行きらしいですし、大草原シリーズのように放送すれば数字も利益も確実にあるだろうなと勝手な想像をしてしまいました。

投稿日時 - 2004-08-11 17:19:02

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

こんばんは~、『アンの結婚』には残念ながらマリラは出てきません。1・2作目とは結構かけ離れた内容です。戦争がメインなのですが、ハラハラさせれれたり、思わず笑っちゃったりしますよ。

是非是非見てくださいね。

投稿日時 - 2004-08-02 21:14:46

お礼

回答、有り難うございます。
マリラが出ていないのは残念ですね。
戦争がメインとゆうことですが笑えるシーンもあると聞き安心しました。
ダイアナのゴツイ女っぷりも楽しみです。

投稿日時 - 2004-08-02 22:30:06

ANo.4

(4)について聞いたことです。
もともとアンもカナダのTVシリーズだということは
先の回答ででていますが、アンとアボンリーの道は
同じ制作会社です。
つまり、アンシリーズを2本製作し、
その後アボンリーを7年間製作して終了した後、
「次はアンの続編を!」という声があがった
という事だそうです。

マリラ役のコリーン・デューハーストさんは
アボンリーの途中で病気降番ののち亡くなっていますので、
設定ではどうかわかりませんが、出演はされていません。

が、実際制作年としては12~3年経っていますけど
設定としてはそんなに経っていません。
なにせ映画は結婚前、アボンリーの道ではすでに
二人は結婚して「炉辺荘」に住んでいる設定です。
ただし「アンの結婚」は設定年代などが変えてあって、
つじつまがあわなくなっています。
そんなこんなで「アンの結婚」は設定と出演者の年齢が
あわなくなってしまい、
その点とても残念な出来になってしまったと思います。
本当に残念です。

投稿日時 - 2004-08-02 20:19:41

お礼

回答、有り難うございます。
アンとアボンリーのシリーズは同じ製作会社なのですね。
それで出演者も同じ俳優が多く出ているのですね。
マリラ役のコリーン・デューハーストさんがアボンリーの道の作品時に亡くなっているとゆうことはアンの結婚にももちろん出演されていないとゆうことですね。
残念ですね。マシュー役の俳優さんも亡くなっているし。
回答下さった方のお礼の所にも書いたのですがアボンリーの道ではマリラが亡くなるシーンがあるのですがミーガン・フォローズが出演していないのがすごく疑問です。(ドラマの設定では病気か何かで来られないとギルバートが言っていたと思います)
アンの結婚について検索してみたところ同じような意見が書かれていました。戦争のシーンが多く、1,2作のようにアボンリーでのシーンも少ないそうですが、やはりあのキャストが出るとなると見たくなりますね。
アンのTVシリーズが全作DVD化されると良いのですが。
教えていただき有り難うございます。

投稿日時 - 2004-08-02 22:24:49

ANo.3

とりあえずすぐ回答できることから書きますね。
映画は3本です。
「赤毛のアン」「赤毛のアン アンの青春」
「赤毛のアン アンの結婚」
の3本になります。また「赤毛のアン」と「アンの青春」は完全版と初回公開版があり長さ内容的に大きな違いがあります。確かこのシリーズはTVシリーズを再編集して映画化したものだったと思います。
「アンの青春」から「アンの結婚」まで期間が空いた理由は不明ですが「アンの結婚」を見ると役者さんも年齢もえてきているようですので、その間、関連作が作られていたようには思えませんが間違っていましたらすみません。

投稿日時 - 2004-08-01 02:47:57

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
教えていただいて有り難うございます。
アンシリーズがTVシリーズだったとは知りませんでした。
確かに完全版を映画で観たときにこれだけのシーンを初回公開でなぜカットしたのだろうと疑問に思っていたのでこれでよく分かりました。
TVシリーズをぜひ観てみたかったですね。
NHKで放送されたドラマ「アボンリーへの道」はもしかするとアンのTVシリーズの続編なのかもしれませんね。
あのドラマは映画と時代設定、場所が同じで映画と同じ俳優さんが出ていました。

投稿日時 - 2004-08-02 07:41:48

ANo.2

私が持ってる『赤毛のアン』DVDBOXの事でしょうか??

単品を知らないので、知っていることだったらごめんなさいね。

松竹株式会社から出てます。
『赤毛のアン・特別編』本編193分 映像特典3分
『アンの青春・特別編』本編228分 映像得典2分『アンの結婚』本編147分・映像特典2分

映像特典
アン・青春については次の予告編です。
アンの結婚のは、TVのCMです。

吹き替えの声
 アン・・・鶴ひろみ
 マリラ・・浅生美代子

上記の他にDVDBOXには、DVDと同じサイズの本『ORIGINAL PAMPHLET』というハードカバーの物がついてます。DVDと同じ厚さの物です。
ミーガンフォローズをはじめキャストの紹介やモンゴメリーの軌跡、物語の内容やコラム、プリンエドワード島等の紹介が、カラー白黒おりまぜた映画のシーンと供に載ってます。

この本は映画館(3本分)で売ってるパンフレット元に一部編集して小さく本にしたものです。

トンチンカンな答えならごめんなさい。

ミーガン・フォローズ可愛いですね。
この映画のキャスティングは素晴らしいですね。
マリラもマシューも想像通り、レイチェルリンドの叔母さんなんてハマリ役!!

ダイアナがチョットゴツイ感じでしたが、見始めたら
全く気にならなくなってしまいました。

もし、この事でしたら手元にありますので、何でも聞いてくださいね。

投稿日時 - 2004-07-31 23:33:58

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
詳しく教えていただいて有り難うございました。
吹き替えの声はどなたがされているのか気になっていたので参考になりました。
アンの声は藤谷さんではないのですね。当初のTV放送等のイメージが強いので少し残念ですね。
マリラの声は浅生美代子さんで当初からも同じですね。フネさんとまた違ったイメージなのでさすが声優さんだと感じていました。
おっしゃる通りこの映画のキャスティングは素晴らしいですね。ミーガン・フォローズは他の女優さんにないチャーミングさがありますよね。
映画は1,2作は映画館、TV等で観たのですが3作目は恥ずかしながらまだ観ていなのですが、3作目のTVCMや映画館での公開に全く気がついていませんでした。
そこでお聞きしたいのですが、3作目にはマリラは登場するのでしょうか?キャスト表示を見る限り名前が無いので登場しないのでしょうか?
1,2作放送後、NHKで放送されたアボンリーへの道とうゆう作品にはマリラがレイチェルに看取られて亡くなるシーンがあります。その後の製作であればやはり亡くなっている設定になっているのでしょうか?不思議なのは葬儀にはギルバートが登場しますがアンは登場しません。俳優さんはすべて映画と同じです。原作通りなのかミーガン・フォローズの都合なのかも疑問に残るところです。
もし都合がよければ教えてください。

投稿日時 - 2004-08-02 07:23:59

ANo.1

(2)についてだけ。松竹ホームビデオのページによれば、

■BOX限定特典■
 豪華装丁BOX 仕様! 
 ブックレット(劇場版パンフレット縮刷版)封入!

だそうです。

参考URL:http://www.shochiku.co.jp/video/dvd/dz0080.html

投稿日時 - 2004-07-31 23:13:13

お礼

回答、有り難うございます。
シリーズでは3作目で完結のような書き方がされてますね。
URL参考になりました。

投稿日時 - 2004-08-01 14:12:48

あなたにオススメの質問