こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

将来のことについて

山奥の行政系の公務員or現状維持のままか
すごく悩んでます。

短大を卒業してから3年が経ってて
現在フリーターの23歳、今年24歳の女です。
3年目でやっと、役場に合格しました。
けれども、山奥であって、両親ともに反対してて
私もそこで一生を過ごすとなると考えてしまって、そこで予備校の先生に相談をしたら

(1)その役場に永久就職する
(2)その役場に通いつつも、学校に通い、他の自治体を目指す
(3)役場に行くのを諦めてもう1年やる

のどれかだとおっしゃってました。
(1)はナシだとして
(2)は役場から学校までの距離が遠くてよくて週2日しか通えない、あと一人暮らしをしなくてはいけないのでお金はかかる、就職したのにすぐに転職活動ってイメージも悪いし、かえって他の自治体は受からないような気がする。それに役場に申し訳がない。
(3)は、この役場の内定は私が3年目でやっと手に入れた内定で、これを手放すのがつらい、それに来年受かるっていう保証はない。受からなかったらずっとフリーターかもしれない。役場は私にしか内定出してないみたいで私が蹴ったら今年の新社員はゼロになるし申し訳ない…。

ということで、役場に就職するかどうか悩んでます。
人生の大きな選択肢なので、すごく迷ってます。
意見聞かせてくれたら嬉しいです。

投稿日時 - 2018-03-05 02:00:29

QNo.9435177

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

公務員になるというなら、(1)しかないと思いますよ。
だって、あなたの能力で3年かけて浮かれた限界がそこだったのだから。

(3)はなぁ・・・いつまでも、あると思うな親と金。いや、親のカネ、かな。
非現実的すぎます。

もしくは、(4)公務員になるという目標は捨てる、です。
昔よりも総合職の年齢制限は緩くなっていますが、実際問題あなたが受かるようになるのは何歳かというのが大きな問題です。

公務員だから安泰という時代でもありません。
民間企業よりもクビになる確率だけは天文学的に低いですが、ただそれだけです。給料も大手優良民間企業やその地域の有力企業と比べると安いです(公務員の定数職員ですから、それなりのイイトコの正社員と比べなきゃ「高い」「安い」の評価なんかできません)。

転勤の少ない地方自治体を目指す向きも多いですが、地方自治体のトップは選挙で選ばれた人間ですから、トップダウンで突拍子もないことをやれと強要してくる可能性も高いです。
それに、財政規模に限りがあるので人員が少なく、少ない人数で業務を回すしかないですから、オールラウンドプレーヤーたることを求められますし、ある程度業務がこなせるようになったら異動させずにずっと同じ仕事というパターンもあります。

投稿日時 - 2018-03-05 02:14:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

MilkAddさん、こんばんは。

わたしも(1)ですね。山奥の役場しか受からなかった。次に受かるためにはもっと何倍も勉強することと時間がかかります。そんなことに時間を費やすよりも次善の策を考えたらどうです?山奥だから自動車と免許は必需ですね。所有していますか?そうすれば、田舎での生活も両親との別居も少しは解消されるでしょう。

投稿日時 - 2018-03-26 20:39:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-