こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

駅の自動券売機ではなぜクレジットカードを取らない

当地で全ての買い物でクレジットカードでの支払いに慣れ切った私には、日本へ旅行で行って一番不便をするのが鉄道の切符を買う時です。この不便を解消するため Suica カードなどを買ってしまいましたが、その IC カードの購入や入金までも現金を使わなければなりません。

日本は電子マネーが普及し、現金を持ち歩かないでいい、と言われていますが、こと鉄道での移動ではクレジットカード以外に IC カードを携帯するか現金を持ち歩かなければなりません。自動券売機など時代の先端をいっているマシーンがなぜ近代的なクレジットカード支払いを受け付けず前時代の現金支払いを要求するのか。クレジットカードのクレジットとは信頼の意味で、「現金で払え」とは「おまえを信用してねぇ」と取れます。

投稿日時 - 2018-03-01 04:41:32

QNo.9433847

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

5で回答をした者です。各社のクレジットカードが使える発券機について、補足の回答しておきますね。

JRでは、指定席券売機という券売機があり、普通の乗車券も各社のクレジットカードで買えます。
(viewカードでなくても、JCB・VISA・Master・americanexpressなどのカードが使えます。)

ご参考 JR 指定席券売機ご利用案内
http://www.jreast.co.jp/mv-guide/

この指定席発券機は、成田空港駅にもありますし、山手線の全ての各駅、中央線の東京→八王子や高尾までの全ての各駅にあります。

ご参考 JR 指定席券売機のある駅 山手線
http://www.jreast.co.jp/estation/kenbaiki/list.aspx?mode=2&rosen=66=1=%8eR%8e%e8%90%fc

ご参考 JR 指定席券売機のある駅 中央線
http://www.jreast.co.jp/estation/kenbaiki/list.aspx?mode=2&rosen=46=1=%92%86%89%9b%96%7b%90%fc

ご参考 JR こちらから、指定席券売機のある駅を検索できます
http://www.jreast.co.jp/estation/kenbaiki/

みどりの窓口でもクレジットカードは使えますが、窓口に並ぶのは面倒ですから、発券機でクレジットカード決済のほうが便利ですね。

投稿日時 - 2018-03-04 10:23:04

お礼

有用なご指示ありがとうございます。

No.8 さんへの「お礼のコメント」でも書きましたが、私の日本での行動パターンとして、指定券の必要な長距離旅行はないんですよ。唯一あるのは毎年四国へお遍路に行くことです。しかしいつも羽田から飛行機で行ってしまいます。またもしJRで1週間乗り回るなら、海外からの旅行者のためにジャパンレールパスという周遊券があり、現在円で29,110円で買えます。使える条件は「JRグループ全線-新幹線(「のぞみ」号・「みずほ」号(ともに自由席を含む)を除く)、特急列車、急行列車、快速列車、普通列車及びBRT(一部利用できない列車があります。)※東京モノレールも利用できます。」となっていて、指定席券も有人の窓口に行かなければなりませんが無料で全区間いただけます。

すいません、こんなに良い特典をもらえるのに、駅の券売機でもクレカを使えるようにしろ、なんて贅沢を言って。まぁ金銭の問題ではなく支払いの便利さを望んでいるのです。

日本で暮らしている方は円は100%信用できて大金を携帯していても安全な国だといいますが、外国人旅行者の中には現金しか取らない買い物に戸惑っているし、私の目では現金以外の電子的な代替通貨が通用しないところを見ると、なんか、その部分は後進国だなぁと感じてしまいます。

投稿日時 - 2018-03-05 03:33:30

ANo.14

クレカ使えないの不便で納得いきませんね。JR東日本だとSuicaのチャージでも多機能券売機ではViewカード系のクレカは使えるので自社管轄の金融サービスでの囲い込みではないでしょうか?
クレカは使用すると商品、サービスの販売側(この場合JR)がクレカの会社に手数料を2-4%くらい払います。だから使う側からすればクレカは便利ですが使われる側からすれば損。ただ、このキャッシュレスの時代にユーザーの利便性を考えずに現金のみにしているのは前時代の考え方だと思います。しかもView系は使えるので仕組み上使えないわけじゃない。
Suicaでもスマホアプリはどんなクレジットカードからでもチャージできます。ただその機能を使うのに年間の使用料を払わないとならず、JRの考え方には恐れ入ります。

>「おまえを信用してねぇ」と取れます。

そうではなくて、クレジットカードを使われると損するからと言う時代遅れでケチな考え方をしているだけです。それが嫌ならViewカードに加入しろ、とも。

投稿日時 - 2018-03-04 08:44:45

お礼

なるほど、確度の高いご推測、全面的に理解できます。Veiwカードだけでの囲い込み、殿様商売の会社ならあり得ます。国鉄時代の思想が抜け切れていないのでしょうか。アメリカでは私企業が消費者に対し少しでも不公正なことをすると政府が横やりを入れますけどね。

貴重なご意見大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-05 06:09:34

ANo.13

追記します。

思い出しました、
古い話に、なりますが、

私も、カード導入を
求めていた、時期が
あります。


とある美容室の、話し
導入、頂けたのは
有難いのですが、

「端末が、高すぎる
経費を、圧迫する」
との、愚痴を
漏らされて、しまいました。


事実、
私、自身
過去、

カート決済、導入の
検討のため、
資料を、集めた事が
ありますが、

諸経費が
余りにも、高すぎて
見送りました。


こんにちでは、
スマホにて、
カードを、読み取る
アタッチメントを、用いた

安価な、システムも
確かに、ありますが、

其のスマホ
従業員の、ものか、
お店の、ものか、

顧客が、判定は
難しいでしょう、

此の性か、どうかは
判りませんが、

どうも、普及には
至って、いないようですよね。


又、
支払者、自身が、
自身の、スマホを
用い、

お店指定の、QRコードを
読み、
決済に、移る
場合も、

実際に
支払ってみないと、

支払いが、
正しく、行えるか
反対に、詐欺か、

錯覚かも、知れませんが
判らないようにも、思えます。


日本人は、案外
良く言えば、保守的、

悪いいい方では、
猜疑心が、強く、

併せて、
自身の、突出を
嫌います。


先駆的には、
二の足を、踏み兼ねない
傾向に、あります。


営業活動を、されていた
との、事ですので、

此の点は、
ご理解、頂けますよね?


不信感の、残る
突出した、商習慣は、

確かに、リスクも
伴いますし、

残念ながら…
と、申しますか、

広がり難いのが、こんにちだ
と、思いますよ?


年長者で
併せて、
功労を、賜った方に、

口幅ったい事を、申し
済みません。

投稿日時 - 2018-03-04 08:01:00

お礼

またまた、全文


何を言っているのか


分かりませんでした。


つんぼ(私)に話しかけているんだと思い、


これ以上の反応は結構です。

投稿日時 - 2018-03-05 05:51:45

ANo.12

補足、有難うございます。

しかし、
論点が、理解出来ません。

確かに、
申される、通り、

私の、不勉強も、
有ると、思います。


ので、解説等を、
お願い、できますでしょうか?

宜しく、お願いします。

不勉強、申し訳ない。


〉JR は単なる日本の利益を追求する一企業です。
〉私鉄においては観光産業や不動産業も兼ねての
〉コングロマットです。

先にも、申しました通り、
私に、不勉強が
あるかも、知れません、

此の、申された事と、
カード決済を、
企業に、求める
ご要求とは、

どの様な、
論理的、繋がりが
ありますでしょうか、

ご教示を、お願いします。


〉会社を畳むまで30年間販売のビジネスをしてきました。

済みません、
此も、
申されている、質問内容との
関連性が、
私では、読み切れませんでした。

関連性を、
ご教示を、頂けませんか?


〉勿論利益追求の会社なのでその間クレジットカードの販売も積極的に行ってきました。

素直に、
インフラへの、貢献
感謝致します。


私自身、
日頃から、
ほぼ、電子決済の
日々、

高い、利便性を
甘受しています、

有難うございます。


但、
だからと、いって、

どんな功労が、あろうと
企業決裁権を、

著しくは、超え得ないですよね?


実は、私
ファミコントレードの、原案発案者でして、

少なくとも、間接的には、
こんにちの、
個人株式、繁栄への
一定の、功労が、

故に、
認められます。


しかし、でも
私が、個人投資(株式)に、
僅かでも、口出して、

果たして、許されるでしょうか?


功労が、大きければ
大きいほど、
忖度も、
より大きく、生まれるでしょう、

其の、分
社会の、負荷も
多くなりますよね?


と、成ればこそ、
我が、襟を
功労者だからこそ
慮るべきも、多くなりませんか?


ご功労には、感謝して
限りが、ありませんが、

お振る舞いには、
理解が、及びませんよ?


ので、
ご意見、ご思想に、
付いて、

併せて、
発言意図、関連性に、
付いて、

ご教示、お願いできますか?


〉鉄道会社ももう少し
〉消費者に便宜を払ってもらいたいものです。

〉鉄道会社も他の利益追求会社と同じように
〉もう少し消費者の立場に立って
〉支払いの方法を便利にして欲しいと
〉私は願っているだけです。


一般人なら、まだしも、
功労者ならば、こそ、
越権に、繋がりかねません、
よね?


故に、
功労者ならば、こそも
自重すべきでは?
と、思いますよ。


望むのは、確かに
個人思想の、自由の
内ですが、

国内に、おける
対個人商いを、されている
全企業中の、

キャッシュレス施行会社数を、思えば、

〉鉄道会社も他の利益追求会社と同じように

此の、
申されようは、

理に、適わないように
思えますよ?


申され様は、いっそ
「そうあって、当然」
と、申されてるように
読めます。


其の思いは、
一定、理解出来ますが、

此は、
専決事項への、口出しで
事業者決裁権の、侵害に
当たると、思いますよ?


此の様な、
公共性の、高い
場所での、

思想の、立脚点として
挙げるには、

他の方も、指摘されているように
弱くないですか?

投稿日時 - 2018-03-04 07:37:43

お礼

申し訳ありません。

私がバカなのか
貴方様のご意見全文が
理解できません。

再度申しますが、
私の本旨は消費者のために
駅の自動券売機でも

クレジットカード払いを
可能にしてくださいと
お願いしているだけです。

再びの


反応をいただき


大変感謝しています。

投稿日時 - 2018-03-05 05:45:27

ANo.11

#7です。他の方へのお礼で気になった点があったのでまた書き込みました。

クレジットカードの手数料が1.5~3%とのことでしたが、それはアメリカでのレートではないでしょうか。日本では、VISAやアメックスが3.24%、JCBは3.75%もとりやがります。しかもこれでも「安くなったほう」で、もっと高い手数料をとっているところもあります。
ついでにいうとJCBは手数料が高いうえに審査も厳しく、JCB側から断られることもしばしばあります。

単価が上がらないことが今の日本の消費動向の最大の問題点なのですが、そういう日本のビジネスの中で3%以上の数字は決して無視できるものではありません。もし全ての決済がクレジットカードで行われたなら、売上は3%以上も下がるのです。
ですからマスの効果があるようなチェーン店ならまだしも、個人経営の店ではクレジットカードはなるべく対応したくない、というのが本音です。Suicaなどの交通系電子マネーも同じ手数料なので、導入すれば交通系電子マネーでの決済が増える(つまり売上が減る)ことは明らかなのであえて導入を避けているお店も多いです。

日本では100万円を超えるような現金を深夜に銀行の夜間金庫に入れるようにしていても、強盗に売上金を奪われる可能性はありません。金融機関が休みの週末や祝日に売上金をレジに入れっぱなしの店も多くあります。だから、日本では三連休最終日の深夜から早朝にかけてお店に泥棒がよく入ります。よくあることなのですが、全体からすると滅多にないのでどこのお店もそんな無頓着なことをしているのです。
最近はレジの真上に従業員が釣銭泥棒をしないように監視カメラがついていますが、その程度の防犯対策で従業員の釣銭泥棒も防げます。海外でのクレジットカード決済は、従業員が寸借させないという意味合いもあると思います。

つまるところ日本で現金信仰が崩れないのは、治安が飛び抜けて安全で現金以外の決済手段の手数料が高いからということからだと思います。
中国では既に4億人だかもうそのくらいがアリペイのスマホ決済を使っているといいます。アリペイが素晴らしいのは、原則的に手数料がかからないことです。手数料がかからなければ、レジ締め作業が要らなくなる電子決済を導入する店は飛躍的に伸びると思います。
手数料が1.5%以下。これが私は分水嶺だと見ています。手数料がそのくらいになれば飛躍的に普及するのではないかなと思います。

投稿日時 - 2018-03-02 16:16:42

補足

全国展開のデパートや量販店のイオン等ではカード払いの収入だけで個人経営の商店からみると天文的な額で、カード会社に対し1.5%どころか1%以下の数字にさせているでしょう。

またレジの機械に大きな投資はするでしょうけど、一旦システムが動き出してしまえば客が払った時点からカード会社のコンピュータまで電光のごとく無人で情報が到達するのでその間は人件費が皆無です。と言うことでカード会社は大口客に対し手数料を下げるしかありませんし、大口客もそれを迫るでしょう。

鉄道会社にしても券売機に大きな投資はしているものの、動き出せば黙ってても莫大な収入があります。企業全体からみたらカード扱いでの手数料は気になるほど大きいものでしょうか。

投稿日時 - 2018-03-05 05:32:16

お礼

再び、貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-05 05:32:44

ANo.10

日本でクレジット決済が普及しないのは店側が払う手数料が高いからですよ。
小額決済では手数料の方が高くなってしまいます。
しかもクレジット手数料を客側に負担させる事は禁止されてるんです。
これが日本で電子マネーなりクレジット決済の導入が他国より送れてる理由です。

投稿日時 - 2018-03-02 14:06:47

補足

>日本でクレジット決済が普及しないのは店側が払う手数料が高いからです

そうでしょうか。私が日本旅行をした限りでは、名の通った販売業や飲食店では全てでクレカを取ってくれています。利益追求の業者がクレカ支払いを採用している事は手数料を払ってでもお客が増えるなら、喜ぶなら、と思えます。他の回答者さんにも言いましたが、クレカの手数料は総売り上げ、総利益と天秤にかけ、クレカ払いの客が増えるのならと採用しているものと考えられます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:46:40

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-05 03:46:40

ANo.9

日本がマージンを取れない社会になっているのと、クレジット業界やお役所からのプレッシャーが原因でしょうね。

海外ではチップや外付けの付加価値税が当たり前に受け入れられていて、それで購買行動がにぶるようなことはありません。つまり、100円の商品やサービスを購入する際に、そこに何らかのマージンがオンされて、120円、130円払うのが当たり前、抵抗感なく受け入れられている訳です。

日本の場合は、バブル崩壊以降四半世紀にわたる低成長低収入経済が続いていて、売る方も買う方もギリギリ、ほとんどマージンがとれない状態です。100円のものにマージン乗せて売るなんてとんでもない、どこか無理やり削って98円とか95円に値下げしないと売れないという悲惨な社会です。

だから、クレジットカード決済手数料の数%が痛いし、代金回収に時間がかかるのも資金繰りに影響するから、すぐ入金できる現金決済を歓迎するわけです。消費税がアップすると何年も経済全体にダメージを与え続けてしまう実績からみても、クレカ手数料の2%なり(クレカ会社と加盟店の力関係で料率は大きく変わります)が少なからぬインパクトを持つことが分かると思います。だから、クレカ決済よりは現金決済が歓迎されるのです。

鉄道会社が同じグループ系のクレジットカードだったら、オートチャージできるよ、と売り込んでいるのは、グループ系クレカユーザーを増やしたいのもさることながら、クレカの決済手数料がグループ内に落ちるので、なんとか採算取れて回していけるからです。

また、電子マネーカードにクレカからチャージできると、クレカのキャッシングサービスの売上に影響します。クレカ会社が嫌な顔をしますね。フリマアプリで現金の出品が問題になりましたが、電子マネーにクレカからチャージするのは、ユーザーにとってフリマアプリで現金を買うのと同様の効果が得られるものです。おせっかいな日本のお役所が電子マネーの運営企業に、あまりおおっぴらにやるな、と圧力をかけているかもしれません。

だから、技術的にはもっとどんどん大々的にやれそうなのに、細々としかやっていないのでしょう。

日本はお役所の「偉いお上が愚弄な下々を規制監督指導してやる」という過干渉な行政スタイルと、各業界内の内輪の損得勘定や利害関係先への配慮・忖度が、新しい技術や仕組みの普及発展を阻害しているのだと思います。もちろん、四半世紀にわたる経済の停滞で、全然マージンが取れない社会であることも大きな要因です。

投稿日時 - 2018-03-02 12:51:53

補足

>日本がマージンを取れない社会になっている

日本全体の商取引をみたらそれはあり得ないでしょう。日本は世界で有数の消費大国で、マージンとは利益の事で日本の全企業がいくら頑張っても利益が取れないなら、中央・地方政府も税が取れず、これまでの大国にはなっていません。

>海外ではチップや外付けの付加価値税が当たり前に受け入れられて

レストランやホテル、タクシー会社が得るチップの総額が国を動かす原動力に影響しますか。それは国と言う単位からは無視できるほどの微々たるもんです。

逆にレストラン業では支払いに現金しか取らないとなるとお客がそのレストランを敬遠します。確かにクレジットカード処理を採用すると手数料を取られ利益が削られますが、それを十分カバーして余るほどの客数が増え総合で利益がかなり膨らみます。よってここ米国では個人経営の一杯食堂を除いて、マックやケンタッキーも含めほとんどの飲食店でクレジットカードを取ります。

しかし日本の鉄道会社に関してはクレジットカード制度を採用しても、より乗客が増えるものでもなく、それ故制度を採用しないのでしょうけど、私ら消費者からはクレカ支払いがあればかなり運賃払いが便利になるを訴えたいのです。特に Suica など IC カードの追加入金では5,000円とか10,000円とかを入れるので、これをカードチャージにしてもらうと、私の VISA カードでは 1% の Cash Reward が付くし、デルタ Amex では1ドル= 1マイルが付きます。ANA でも ANA マイレージカードを使えば同じような特典が付きます。

全て自己の利益ですが、日本の鉄道会社も消費者を冷たく扱わず、消費者が喜ぶ方策を立ててもいいような気がします。

投稿日時 - 2018-03-04 06:29:41

お礼

補足でも言いましたが、鉄道会社ももう少し消費者に便宜を払ってもらいたいものです。

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:29:45

JR東日本の指定席券売機で片道乗車券を購入できるが、クレジットカードでの決済も可能である。
http://www.jreast.co.jp/mv-guide/

また、大手の旅行代理店ではJRのほか私鉄の乗車券類をクレジットカードで購入できる所もある。
http://faq.knt.co.jp/faq_detail.html?id=2412


>日本は電子マネーが普及し、現金を持ち歩かないでいい、と言われていますが

それは日本ではなく、中国大陸のことではないか?。
http://president.jp/articles/-/22419/
http://toyokeizai.net/articles/-/191667

元々他人を信用しない文化が大陸あることに加え、自国の通貨ですら偽札等で信用されていないこともあり、不便を補うことも含めて大陸では急速に電子マネー化が進行し、もはや物乞いまで電子マネーで、という有様であるとのこと。

欧州では現金によるマネーロンダリングや偽札発行を防ぐため、クレジット取引を含む電子マネー化の推進と高額紙幣の発行を取りやめること(偽札製造コストの増大と、少額紙幣・硬貨で嵩み重たくなることで現金裏取引を抑止させること)を目標にしているが、日本の現金は偽札を掴まされることは稀なほどで、現金への信頼も高い(と先日、日本のラジオで報道されていた)。

どれだけ日本の現金への信頼度が高いかを示すものに、日本では高額紙幣(1万円札。執筆時点で76.77ユーロ)も設定されており、しかも政治家や官僚などが「したごころ」を身バレせずに受け取るには最適なアイテムでもあり、隠語として古くは「饅頭」「黄金色/山吹色の菓子」(小判のこと)、現代では「ピーナッツ」「コンニャク」(何れも1単位100万円(万札1束))、「レンガ」(1単位1千万円)とも呼ばれている。
http://www.yamabukiiro.com/

投稿日時 - 2018-03-01 15:26:07

補足

そうなんですよ、「日本の現金への信頼度が高い」んですよ。

ですから、99.9% の券売機が現金しか取らないんですよね。

元日本人が現日本人に無理なお願いをしているんですかねぇ。
大方の外国人旅行者は高額の現金を携帯することに居心地の悪さを感じていないんですかね。

投稿日時 - 2018-03-02 15:01:41

お礼

指定席券売機の件では、私は都会で指定席の必要な長距離移動はまずありません。唯一の長距離は東京から四国へ行く時だけで、いつも飛行機を利用しています。ネットでの予約・購入はカードでしかできないし。

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 05:19:27

ANo.7

http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/report/cyber/research/shopping/title10.html

こちらをご覧ください。日本の通販における決済手段の調査です。最も支持を集めている決済手段はクレジットカードですが、二番目にくるのが商品到着後の銀行振込で、その差は意外にわずかです。
銀行振込は銀行にいちいち行かなければならないので面倒です。お店に買いに行くという面倒を嫌がる人たちが銀行へ行く面倒は厭わないというちょっとした矛盾が生じています・笑。

日本ではクレジットカードは「悪用されるのではないか」と消費者がそんなに信用していないのです。銀行振込だと400円くらいの手数料がかかります。代引きだともっと高いです。でもそっちのほうを選ぶ人がまだ少なからずいるということです。
結局日本人の多くは、紙幣を一番信頼しているってことなのだと思います。ほら、日本じゃ強盗も含めて盗難に遭う心配は諸外国に比べるとはるかに低いですし、それどころか財布を落としても拾われる国じゃないですか。「多額の現金を財布に持ち歩いていると危ない」って感覚がないのです。

投稿日時 - 2018-03-01 11:50:54

補足

仰る通りです。

1970年からアメリカの NY 市や LA 市に住んでいるので、「現金は盗まれるモノ」との感覚が肌に染み付いてしまっています。

悲しいかな、日本へ旅行に行ってもその感覚が全然取れないので、財布から現金を取り出す行為はしたくないし、地方の民宿などに泊まると1泊2食で7、8,000円もします。民宿は現金しか取らないし、その金額を財布から出すことが怖いし、Suica の入金などで5,000円札が機械に吸い込まれることに抵抗を感じます。

これらの行為がクレジットカードの支払いなら何の躊躇も感じませんし、心が平和でいられます。

でもでも、やはり、駅の券売機はクレジットカード対応にしてもらいたい。

また、テクノロジー最先進国の日本では電子的信用取引のクレジットカードを支払いの要にしてもらいたい。

投稿日時 - 2018-03-02 14:44:47

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:47:55

>日本は電子マネーが普及し、現金を持ち歩かないでいい、と言われていますが、

いや言われてないですね…(笑)旅行者向けの情報ではそうなってるんでしょうか?「クレジットカード決済の進まない国、日本」みたいなのはよく言われますが…

それから、「電子マネー」って概ね「現金チャージ」が前提にされているというか、「その電子マネー」を発行している会社のクレジットカードからしかチャージできない(それのクレカを持ってない人は現金のみ)、という感じのものも結構多いです。(多分suica(モバイルでない)のチャージもそうじゃないかな…)

クレジットカードでチャージするにしても事前にカードの登録が必要だったりしますし、少なくとも「クレジットカードで電子マネーをポンと買って使う」という感じのものではないので、外国からの旅行者からするとなおさら電子マネーはほぼ100%「単なる現金」だと思います。
なので、そもそも
>日本は電子マネーが普及し、現金を持ち歩かないでいい、
という事にはならないと。むしろ「電子マネー決済使うつもりなら現金いりますよ」の方が近いのでは。

というわけで「日本は現金社会なので現金ないと厳しい」という当たり前の結論になってしまった…(笑)

投稿日時 - 2018-03-01 10:58:38

補足

>いや言われてないです

No.2 さんへの補足で書いたように、大手新聞社のネット新聞を読んで私がそのように解釈したと言うことです。それでもおサイフケータイや IC カートを持ち歩けば、持ち歩く現金の金額はかなり少なくていいのではないでしょうか。

>「日本は現金社会なので現金ないと厳しい」という当たり前の結論

のようですね。YouTube で日本で言う外人さんが「成田空港に着いたらまずすべき事10カ条」みたいにして旅行案内の動画をあげていますが、その中のひとつに「成田ですぐ円に換金しろ」があります。説明に日本は有数なハイテック世界だが、こと金のことは現金社会だと言っています。

投稿日時 - 2018-03-02 14:11:17

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:48:17

ANo.5

JRは、クレジットカードが使える発券機がありますよ。
何台も発券機がある場合、クレジットカードが使える発券機は多くが端にあるので、見落としがちですけれどもね。
また、駅のみどりの窓口でも、クレジットカードが使えます。

都心ではSuicaをお持ちの方が多いですね。
SuicaはPCから各社のクレジットカードでチャージできますし、アプリでもVIEWカードでチャージできるので便利です。
Suicaを頻繁に使われる方はVIEWカードでオートチャージにしておき、地方の私鉄などでは各駅のカード対応発券機や窓口でのカード決済で発券という方も多いようです。(←当方愚息がこういった使い方をしています。)

私も普段クレジットカードのみで生活をしており、買い物や出張ほか身内の通院などで現金を使うのは月に1度あるかないかです。
唯一現金を使うのは、カード決済対応を導入していない地方の観光地の土産物屋や神社などでの賽銭やお札・お守りなどを買う時、朝市やコンサート会場などでの支払いのみですね。

しかし、ご質問のように、カードが使えるかどうかわかりにくい場所がいまだ多々ありますね。
JRはじめ旅行者が来る場所では、カード決済が可能である旨をもっとわかりやすく表示することが必要だと思いました。

投稿日時 - 2018-03-01 08:26:45

補足

>JRは、クレジットカードが使える発券機がありますよ。

あるんですか。多分東京駅とか新宿駅のような主要幹線駅だけでしょうね。少なくとも成田空港駅にはありませんでした。この6月にもまた日本へ行くので、もし主要幹線駅に出向く用事があれば探してみます。

有人のみどりの窓口ではクレジットカードを取ってくれるのは知っています。最初に成田のJRトラベルセンターで Suica を買った時はカードで払えましたが「おぉ、カードを取るんですね」と聞いたら「以後の追加入金は自動券売機でしかできず現金のみとなります」と言われました。また電車であちこち動き回る時に、いちいち、みどりの窓口で並んでカードで買っていられませんよね。

投稿日時 - 2018-03-04 05:11:33

お礼

補足でも言いましたが、今度日本へ行く時は時間があればクレカを取る券売機を探してみます。

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 05:11:52

ANo.4

JRなら普通乗車券もクレジットカードで購入できますけど。
JR以外では徐々に増えているようです。

自動改札機ならSuica等を付帯したクレジットカードも出てきています。

投稿日時 - 2018-03-01 07:37:27

補足

>JRなら普通乗車券もクレジットカードで購入できます

はい、私も寝台特急サンライズ瀬戸の寝台特急券を買う時はJR西のネットサイトからクレジットカード払いで買いました。ここで問題にしているのは鉄道会社の主な収入源である駅の(多機能)自動券売機のことです。これを消費者の便宜のためにどうにかしてクレジットカードも使えないかと言うことなんです。

投稿日時 - 2018-03-02 12:57:09

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:49:40

ANo.3

これは想像なのですが、
クレジット決済をおこなっている店舗ってクレジット会社に手数料を支払っているので
鉄道会社としては切符の代金だけでは手数料を支払っていては赤字だと考えているのでは?
まだ黒字路線ならいいけど赤字の所もありますし。

投稿日時 - 2018-03-01 06:56:50

補足

販売側が VISA/MasterCard などのクレジット会社に払っている手数料がいくらかご存知ですか。小規模な小売店でだいたい 1.5% - 3% です。イオンやその他の全国展開業者となるとそれより相当低いです。それでも一旦システムが動き出すとコンピュータ間の通信だけで処理が済むので、クレジット会社は相当儲かります。

ましてや、JR東、JR東海、JR西ともなると収入のゴクゴク僅か、販売の主な末端が自動券売機なるロボットなので、主収益に対してはさらに微々たるものでしょう。ただ鉄道会社がクレジットカード決済を採用しなくても消費者は値段を比較して安い方へ走れないため、言い換えると殿様商売ができるのでほんの僅かでも利益の減る行為には踏み切らないのかも知れません。

ただ仰るようにJR北海道などは毎年大赤字の連続です。あそこは元々民営化するべきでなかった土地なので、存続させるにはクレジットカードがどうのこうのでなく、昔の国鉄のように国がどうにかしなければなりません。

投稿日時 - 2018-03-02 12:43:45

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:50:39

ANo.2

>>日本は電子マネーが普及し、現金を持ち歩かないでいい、と言われていますが、

日本に住む人は、そんなふうに思っていませんし、政府や企業もそんな宣伝していません。
クレジットカード、ICカードなどが使えるところは増えていますが、日本は、現金が必須な社会です。
質問者さんは、どこでそんな嘘の情報を仕入れたのですか?

投稿日時 - 2018-03-01 06:21:14

補足

「日本は電子マネーが普及し、現金を持ち歩かないでいい」

これは数年前だったか、読売だか日経のネットニュースで読んだもので、クレジットカードの浸透以外に日本ではおサイフケータイや IC カードの普及で消費者は以前より高額の現金を持ち歩かなくてもよくなった、と私は解釈しました。決して「嘘の情報」ではありません。(電子的な)情報通信が高度に進んだ日本ならあり得るかなと思っただけです。

投稿日時 - 2018-03-02 10:37:51

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:51:09

ANo.1

少なくとも
クレジットカード等、
決済手段の、サービスは、

当然ながら
NGO提供等で、無い限り、

サービス提供、事業社の
経費と、利益追求が、
発生しています。


貴方が、
直接、支払わなくても
支払いは、対価請求に
積まれれます。


更に、
別途、発生する
人件費等の、諸経費も、
価格に、反映されます。


此等は、即ちに
価格競争力に、
影を、落とし

故に、
企業体力に、ボディーフローを
打ち込み、続けます。


さて、

企業は、
法外な、範囲では
無い、以上は

少なくとも、
競争力、企業体力、
等、確保に
おいて、

どの様に、
事業を、展開すらかは、

専決事項として
独自の、決裁権を
有しており、

消費者を、含む
他者の、何ものをもが、

此を、
侵害する事は、愚か
口出しすら、
許されて、いません。

投稿日時 - 2018-03-01 06:11:41

補足

今の JR は親方日の丸の日本国有鉄道ではありません。公共性は十分ありますが、JR は単なる日本の利益を追求する一企業です。私鉄においては観光産業や不動産業も兼ねてのコングロマットです。

またクレジットカードのインフラも資本主義企業が利益追求のためのひとつの手段として利用しています。いま私はリタイヤしていますが、会社を畳むまで30年間販売のビジネスをしてきました。勿論利益追求の会社なのでその間クレジットカードの販売も積極的に行ってきました。

主題に戻って、鉄道会社も他の利益追求会社と同じようにもう少し消費者の立場に立って支払いの方法を便利にして欲しいと私は願っているだけです。

投稿日時 - 2018-03-02 10:20:24

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-04 06:53:28

あなたにオススメの質問