こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国税額を必要経費できる場合

どうぞ宜しくお願いします。
以前から外国税額控除の書き方について質問していたのですが、今日はじめて外国所得税額を必要経費として計算できる(外国税額控除を受けない場合)といくつかのサイトで読みその事は全く知らなかったのでこちらでお尋ねしたいと思いました。

カナダで不動産所得があり現地で源泉され29年度は日本円約36万ほどの税額を支払いました。
1.この税額をカナダ不動産の収入から必要経費として引けるという事でしょうか。

2.必要経費として含む場合、「収支内訳書(不動産所得用)」のどの欄に記入するのでしょうか。

3.源泉された証明書を添付する必要はありますか。

4.29年度分の税額は昨年36万支払いましたが、昨年6月ぐらいに28年度分の税金の一部が還付されました。 今回29年度分の日本での申告では、36万から28年度分の還付金を差し引いた金額を経費にするといいのでしょうか。

アドバイス頂けると有難いです。 別の件などでも直接税務署に問い合わせた事は何度かあるのですが、私の日本語力が中途半端で、口頭ですと単語が分からなかったり意味を勘違いして解釈してしまう事があり、大事な事は書面で相談できるところでなるべくするようにしています。(活字を見て意味を理解出来る事が多いのと、自分の質問も書面ですと口頭よりましにまとめられるという理由があります)

読んで頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-28 11:39:38

QNo.9433548

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.この税額をカナダ不動産の収入から必要経費として引けるという事でしょうか。

 はい

2.必要経費として含む場合、「収支内訳書(不動産所得用)」のどの欄に記入するのでしょうか。

 租税公課 の欄です

3.源泉された証明書を添付する必要はありますか。

 自分で保管します。期間は平成37年3月15日までの7年間(所得税の時効まで)です。
4.29年度分の税額は昨年36万支払いましたが、昨年6月ぐらいに28年度分の税金の一部が還付されました。 今回29年度分の日本での申告では、36万から28年度分の還付金を差し引いた金額を経費にするといいのでしょうか。

 払った金額を 必要経費の 租税公課に
 戻った金額は、戻った年分の不動産所得の 雑収入 に

投稿日時 - 2018-02-28 12:21:52

お礼

いつも本当に有難うございます。
大変分かりやすく書いて頂き有難うございました。
外国税額控除ではなく、必要経費にしようと思います。

最後に一つだけ確認させてしてもいいでしょうか。
「租税公課」という言葉をここではじめて知りましたが、認められない項目の中に「所得税」が入っているようなののですが、外国の不動産家賃収入に対する税金は、「租税公課」と認められるという事でしょうか。
何度も申し訳ありません。 去年も本当にお世話になり、感謝しています。

投稿日時 - 2018-02-28 16:42:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

租税公課 は 「税金など」という意味の言葉ですね。

必要経費にならないのは「日本の所得税・住民税」です。
ですから、必要経費に入れてください。

参考になる記事のリンクを貼ります。
http://www.tsubuinvestment.com/entry/2017/05/08/110000

投稿日時 - 2018-02-28 19:54:56

お礼

本当に有難うございました!

投稿日時 - 2018-03-01 11:28:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-