こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主の確定申告について

本業で会社経営しており、そちらは税理士にお任せしています。
それと別に副業で個人事業主(ネットビジネス等)を行っており、その確定申告(青色申告)について質問です。
副業の申告書の中に、本業で得ている報酬(源泉徴収票)を盛り込む必要はありますか?
勉強不足ですいませんが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-02-24 13:24:25

QNo.9432218

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

4つの回答が、統一性がないので質問者が理解しにくいかな。
ちょっと、整理してみますね。
No.1
そのとおりです。給与所得も、事業所得(又は雑所得)も確定申告書に記載することになります。

No.2
質問者様の質問に内容が、うまく伝わらなかったようですね。
質問者様の言いたかったことは「会社の利益は、税理士に法人税の申告を依頼した」ということ。No.2様は、ここを「個人事業の所得」と受け取っているようですね。

No.3
会社からもらう役員報酬と副業の所得の両方を確定申告書に書いてください、ということ。

No.4
本業の会社からの給与収入は、年末調整で課税が完結するので、確定申告は必要ないのですが、この給与所得を「これまでも毎年、白色申告しているはずですよね」とおっしゃっているので、「確定申告」と「年末調整」を混同した回答になってしまっている。


以上、回答を読むにあたって、参考になれば。

投稿日時 - 2018-02-24 17:17:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

本業は、法人なんでしょうか、個人なんでしょうか?
法人であって、役員報酬などを受け取っていたのであれば、白色申告を今までも行なっていたと思いますが。

その場合、青色申告の申請を、去年の3月15日までに提出していないければ、んかいの申告で青色申告はできません。
3月16日以降に申請したものが、翌年度寄りの対応になります。


また、本業が、法人であれば、その報酬分と、個人事業の内容を合算して申告する必要があります。

法人の申告は、その法人の申告であって、あなた個人の申告ではないからです。

あなた個人の申告は、あなたの全ての収入に対する申告ですので、会社から受け取る報酬や、個人事業での利益などは合わせてあなたが申告する必要があるとなるわけです。

投稿日時 - 2018-02-24 16:55:00

ANo.3

会社からの、役員報酬(給与所得)のことですよね。

はい。申告書に記載します。
源泉徴収税額も記載しますよ。

イメージは、
(1)全部の所得を合わせた所得税を計算する(累進税率になります)。
(2)そこから、個別にひかれた「源泉所得税」を差引いて、差額を納付する。
です。

国税庁HPの確定申告書作成コーナーを利用すると、便利ですよ。

投稿日時 - 2018-02-24 16:25:08

ANo.2

「本業で会社経営しており、そちらは税理士にお任せしています。」「それと別に」という言葉が気になります。何を任せているのかと。

確定申告は1人1回です。「別に申告」はありえません。給与所得・個人事業主としての所得・山林所得など複数の収入がある人でも、すべてまとめて1回で申告しなければなりません。

投稿日時 - 2018-02-24 14:46:39

ANo.1

確定申告は,個人として得ている所得は全て書くことが必要です。本業で得ている個人としての報酬があるのであれば当然に書かねばなりません。

投稿日時 - 2018-02-24 14:15:00

お礼

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-24 16:38:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-