こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国家公務員の定年が65歳になりますが自衛隊の定年が

国家公務員の定年が65歳になりますが自衛隊の定年が65歳になると思いますか?

投稿日時 - 2018-02-24 12:49:47

QNo.9432213

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

少年自衛官から10年ほど勤務していたものです。

主観的な見解ですが65歳になってもおかしくない、と思います。
人口が減り、自衛官への志願者も減っている現在の状況において隊員の確保は急務であり重大な課題です。
60歳を超えてもできる業務(会計や情報職種等)もありますから、ゆくゆくはなっていくのではないかと思います。

ただ、基本的に戦う集団なので心身共に健康という条件をクリアできる人のみになるとは思いますが。

投稿日時 - 2018-03-08 01:16:25

ANo.6

皆さんの回答文の内容に誤りが少しあります
自衛官の定年は階級・職種(医官・ )などで違います 53歳が最も若いです私の知り合いにいました(2等陸曹で定年)
一番多い定年年齢は一曹から一尉の54歳です
若年退職給付金などがありますが 若すぎる定年年齢だと思います
回答にはなりませんが 自衛隊の任務の特殊性を考えるとさすがに65歳は無理だと思います 
しかし 体力・年齢などを考慮し 今までの知識を活かし後方勤務などでの活動はできるのではないかと思います 
個人的差も大きくなりますが 年齢60歳までは大丈夫ではないかと思います

 

投稿日時 - 2018-02-25 08:02:25

ANo.5

通常の自衛官の皆さんは、55歳で定年です。基本的に体を使う仕事ですからね。しかし社会人になってずっと自衛官ひとすじの人が55歳になって放られても生活に困ってしまうので、年金をフォローする制度などがあって食いつなげるようにはなっています。
また、そんなに天下り先があるわけでもないですが、天下れるようであれば再就職先を斡旋してくれることもあります。例えば横須賀にある三笠資料館にいるお爺ちゃんたちはみんな元海自の人たちだと思いますよ。全員確認したわけじゃないけれど、私が喋ったことがある人は皆さんそうでらっしゃいましたから。

投稿日時 - 2018-02-24 19:13:18

ANo.4

ptwmtDMさん、こんにちは。

これは背広組の事務次官の話でしょう?昔から制服組は背広組よりも若年で退職させる制度があるみたいですね。約5年くらい早いと聞いたことがあります。制服組のトップである統幕議長が65歳になっても、他の将官クラスがこの年齢になるのはあり得ないことです。せいぜい62歳まででしょうね。実際はこれよりも若く、現役を去る人のほうが多いでしょう。佐官に至っては60歳まで勤めれられる可能性は少ないと思います。

投稿日時 - 2018-02-24 17:43:50

ANo.3

事務方でない自衛官は、今は定年が55歳です。
体力の関係だそうです。
なので、今後も変わらないと思います。

投稿日時 - 2018-02-24 16:08:25

ANo.2

将・将補は65歳で定年になると思いますが,それ以外はもっと若い年齢で定年になるでしょう。

投稿日時 - 2018-02-24 14:17:30

ANo.1

思います。

投稿日時 - 2018-02-24 13:38:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-