こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

肩巾の測り方

着物の裄丈の測り方でいちばん一般的なものを教えてください。

(1)「背縫いに沿って繰越し部分を延長」して「肩山に沿って」袖口まで
(2)「背縫いと繰越しの合せ目」から「肩山と平行に」袖口まで
(3)「背縫いの繰越し下」から袖口まで斜めに測る(これは一般的ではないのでしょう)

(1)と(2)は肩を斜めに出していれば差が出てくると思いますが
普通はどちらで計るのでしょうか。

投稿日時 - 2018-02-15 10:14:36

QNo.9429260

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

趣味ですが、染めて、仕立ててます。

その上で申し上げますが、ありえないでしょうけど(3)が間違いがない。
近似値としてはです。

私は、自分の物は、繰越7分、肩幅8分5分、袖幅8寸5分ー9寸で作ります。
今手元に上がりたてが有りまして、今回のは袖幅9寸ですが、’裄’として測る時、
結果として「繰越下から斜めに袖口までして、尺7寸5分」になる。

理論的には、(1)です。

ですが、この延長線上のスタートが、最初から尺7寸5分と判って、決めないときめられないほど、目線によっては
え?ここなの?と広衿位置の妙なとこになります。

肩幅を後ろ身頃幅より出してなければ、(1)=(2)ですが、
いまや、見頃のほうが細く、肩幅出している方が主流です。

実際は(1)>(2)ですが、この(1)を測るに、スタートの延長線が目視でやると、難しい。
寸法が判っていて、初めてここ!
なのでより、(3)で余分を見込んで斜めのほうが、より近似値になります。

それともう一つ、(1)にするのが難しい理由が、繰越をカーブ(羽織の襟付けのように)取って、襟付けする仕立ても多いので、
意図的なのかどうかはわかりませんが、肩山と袖山がずれる微妙な仕立てにもなり、まっすぐか布目でがたどれませんし、左右で違ったりもします。

投稿日時 - 2018-02-15 14:40:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

肩幅は背中心からが、一般的です。

投稿日時 - 2018-02-15 14:48:48

ANo.1

繰越は人により多少かわるので、肩幅は背中心からが、一般的です。
袖付けが柄によりズレることもあるので、どちらを優先させるのかも、この時点で見越しておかなくてはならないので。

投稿日時 - 2018-02-15 13:32:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-