こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

二輪は危険?

バイク(大型と中型両方を取得)を所有している知りあいから、バイクについての会話をしていた時の話です。その知りあいは勿論バイク好きでよくツーリングに行くそうです。
あくまで知りあいの意見ですが、個人的にあまり進められないと言われました。
理由は以下の通りです。

(1)2輪なので何かの拍子(風や操作ミス)で車と比較して横転しやすい。
(2)身体がむき出しであること。車は事故をおこした時先に車体がダメージを受け自分の被害はある程度は軽減される。2輪は100%身体に全ての被害を受けると言っていました。
特に車の死角に入ったり、すり抜けは危険と言っていました。(特にバスやトラック、スポーツタイプの車は死角が多いため気をつけているとのこと。巻き込みによる事故、車の四角にバイクがいて、車の運転手が気づかず接触、事故のリスクがあるため。)
(3)風があたるせいで車の運転より疲れやすく、冬場は極寒。
夏場はバイクのエンジンでサウナ状態。特に雨など、天候にかなり左右されるらしいです。

先程のこととは矛盾しますが、バイクはそういった危険性もあるが、車とは違った楽しみ方があると言っていました。

私自身は長年車好きで、バイクのことは全くわからないです。

そこで、質問ですが、車と比較してバイクはどれくらい危険なのでしょうか?
知りあいがいっておられたことは事実ですか?(上記の3項目)

又、車とは違ったバイクの楽しみ方とは一体なんでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-12 23:51:33

QNo.9428488

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>2輪なので何かの拍子(風や操作ミス)で車と比較して横転しやすい。

その通り。突発の自然の横風・横を走行する大型トラックからの横風は危険。

>身体がむき出しであること。(略)2輪は100%身体に全ての被害を受ける。

その通り。体を守ってくれる保護装置が全くありません。

>風があたるせいで車の運転より疲れやすく、冬場は極寒。

これは、バイクの種類で異なりますが・・・。
私のバイク(中型)は、空冷でカウルが無いので最悪です。

>バイクはそういった危険性もあるが、車とは違った楽しみ方があると言っていました。

その通りですね。
自動車は、色々と自動化されていますよね。
MT仕様は、(トラック・バスを除いて)1割程度しかありません。
その点、(スクーターを除く)バイクは人馬一体感があります。

>車とは違ったバイクの楽しみ方とは一体なんでしょうか?

かっこよく言うと、自然と一緒になる。^^;
春夏秋冬、バイクで走っていると「季節」を感じる事が出来ます。
部屋・エアコンが無いのでね。
バイクと一体化する。^^;
また、自動化されていないのでライダーの意思で変速を行う事が出来る。
自動車のAT・CVTと違って、「何故、ここでチェンジするんだ?」という事がありません。
一番は、同じ趣味の仲間が増える事ですかね。
前期のバイクブームの頃は、毎年夏休みには「目指せ!北海道!」で全国各地からバイク乗りが集まってきました。
皆お金が無いので、YHやライダーズハウスに宿泊するのですがね。
ここで、バイク談義・旅行先の情報交換をするのです。
時々「カップル」も生まれます。
関西出身の先輩は、北海道のYHで九州から来た彼女をゲット。結婚しました。

投稿日時 - 2018-02-13 22:47:44

ANo.7

全ての項目がその通りだと思います。

例えていうなら、スキー場を雪上車で行くのとスキーで滑るのの違いみたいなものですね。雪上車なら転倒の心配もないですし、暖房も効いているでしょう。スキーはヘタすりゃただ転んだだけでも足を骨折することだってありますし、コースアウトしたら最悪死んでしまうことだってあります。天候が悪ければ寒いし最悪ですよね。

でも、スキー場を雪上車で降りて楽しいでしょうか。スキーで風を切る疾走感、自分でコースを選ぶ操作の楽しさ、そういうのがありますよね。バイクの楽しさも「自分で操縦する面白さ」にあると思いますよ。もちろん車だって走り屋となればそういう面白さはありますが、交通ルールを守ったツーリングでも操縦の楽しさを味わえるというのはありますよね。

投稿日時 - 2018-02-13 13:01:51

ANo.6

その経験者さんのおっしゃる通りです。

いいところは 渋滞に強い。
遠出して交通量の少ない道路に出れば 
「風になる」という感覚を体感できます。

投稿日時 - 2018-02-13 12:39:57

ANo.5

初めまして、
1~3に付いては100%の正解ではないですが、概要としての大枠で見れば間違いではないと思います。

路線バスの運転手は死角や2輪車の動きに注意を払っているのでそれほど危険ではないです。

スポーツタイプの車のドライバーは運転技能が割とまともな人が多いのでそんなに危険ではない。(例外のパープリンなドライバーもいますが、後方から運転を見ていれば下手くそかどうかは判ります)

一番危ないのがダンプやトラックの運ちゃんで、頭アッパラパーで何んにも考えてないと言うか、何んにも考える力の無い脳ミソの人間が多いので大変に危険です。(相対的な割合の話で、もちろん非常に優秀で頭脳明晰なドライバーの方々もいますが)

操作ミスというよりは、四輪車よりも二輪車の方が急なアクシデントに弱いという事です。(車はスピンしても大丈夫?ですが、バイクのスピンは転倒ですから)

確かに体は剥き出しですが、その代わりに咄嗟の判断でバイクを捨てて体だけ安全な場所にトラバーユ(古)するという回避策を取れる場合もあります。(箱の中に閉じ込められてシートベルトで縛り付けられている4輪のドライバーには出来ない芸当です)

夏は暑く冬は寒い、これはバイク乗りの宿命ですが、それを良い方向に変えて楽しめるのもバイクの良いところです。
恰好良く涼しい(暖かい)ライダーウエア―を買って着こなす楽しさ。
寒い中でのツーリングの途中で食べる暖かいうどんの美味さ、100円の缶コーヒーだって1万円のワインより美味しく飲めますよ。(もちろん真夏のコーラやかき氷だって同じです)

バイクは全身で季節と季節の変化を感じて楽しみながら走る事ができる乗り物です。
バイクの楽しさは、自分でバイクを操る楽しさ、自分の技量でバイクを乗りこなす楽しさでしょうか?(人馬一体ならぬ人車一体の技術を磨く楽しさ)

バイクはどのくらい危険なのか?
タイヤが4本ある車と比較すれば2本のバイクは危険と言えるかもしれません。

でも一番危険なのはバイクの特性や桁外れの運動性能を理解できていない4輪ドライバーの存在です。

バイクは止まっている状態から、わずか2.5秒で時速100kmを超える加速力持っていることを知らないドライバーが多い。
(前方に見えているバイクの加速がF1マシンよりも速いという事を知らない)

車しか運転した事が無いドライバーは車の脇の80センチの隙間からバイクが出てくるという事を想像(予測)できない。

原付とリッターバイクの区別がつかず、バイクは遅くて邪魔な物、邪魔なバイクは道の端っこに避けて車に道を譲る物、避けなければ無理にでも追い抜かしても構わないと思っている無知なドライバーの存在が最も危険です。

軽自動車のおばちゃんなんて、カブのおじいちゃんやスクーターのおばちゃんと同じだと思っているのか、後ろから来て道路の中央寄に寄って私のブラックバードを抜きたそうにしてる事って割と頻繁にありますよ(笑)

バイクに乗る楽しさを文章や口頭で伝えるのは難しいですが、例えるならばバイクの楽しさはモーターボートやパラグライダーの楽しさに似ていると思います。

ただし、どちらも経験が無い人が殆どだと思いますので、もう少し身近な例えを上げるとすれば、バイクを自在に操って次々とカーブを走り抜けて行く感覚は、スキーやスノーボードで刻々と変化するゲレンデに自分の思い通りのシュプールを描いて行く感覚(楽しさ)に似ていると思います。

バイクは免許さえ取ってしまえば、安価(20~30万)でF1よりもGT-Rよりもレクサスよりも鋭い加速力を自分の物にすることが出来て、アクエルを一捻りすれば「あっ」と言う間に時速300Kmの世界に到達できます。
※ただし、「あっ」と言う間に免許取り消し、ならまだしも「あっ」と言う間にあの世行きになる事もあるので、法律を守って優しく走りましょう。

余談ですが、息子の友達はダンプとぶつかって右足を太ももから切断、そして現在わたしの息子はトラックとぶつかって体中バキバキに骨折して2か月以上の入院になってます。(私もバイクで過去に3回入院、このバカ親にして、この子あり?)

投稿日時 - 2018-02-13 07:06:55

ANo.4

こんにちは。

私は、昭和40年代の高校時代に新聞配達(朝刊)のアルバイトで新聞販売店の原付バイク(ホンダのカブ号)を借りて高校在学中の2年8ヶ月ほど乗ってましたが、質問者様の知り合いが仰る(1)から(3)の項目は殆んど事実です。

当然、新聞配達のアルバイトは台風の日でも雪が降ってる日でも休めないので、ハンドルがとられるような強風が吹く中でも雪が積ってスリップしやすい路面の早朝でも慎重に運転しなければ横転しますし、横転すれば無傷では済まされないです。

しかし、冬場の寒さは防寒対策をすれば耐えられますし、夏場も早朝なら快適にさえ思えます。

なお、私の3つ下になる弟は高校通学にエンジン排気量350ccでホンダの中古バイクに乗ってましたが、その後にカワサキのマッハ3というエンジン排気量500ccで2ストローク3気筒のバイクに乗り換えて公道を時速200キロという猛スピードで走行するような無茶ぶりでしたから、弟のバイク友達が何人か事故を起こして高校生の若さで亡くなってますので、確かに無茶な運転をすると命を落とすような大事故を起こす結果になると思います。

ちなみに、バイク好きな弟は還暦を過ぎた年齢になっても米国製のハーレーダビッドソンという大型バイクにオプション品を装備するなど400万円近くも費やして年配のツーリング仲間達とツーリングを楽しんでますが、バイクの楽しさは運転してる実感を肌で感じられるのとメカ的に弄れる所があるからのようです。

投稿日時 - 2018-02-13 01:23:16

ANo.3

バイクは車と違って、部屋が動いているというより自分が動いている・飛んでいる感覚でしょうか。最近でこそインカムなどの無線機でコミュニケーションできますが、連れだって走っていても基本的に孤独です。だから停まった時にいろいろ話して盛り上がります。
危険性で言えば、逆もまた真なりで、私もバイクで何度か事故(被害者側)しましたが、もしその時、私がバイクではなく車を運転していたなら、相手は即死でした。運動エネルギーや影響範囲が車より小さいのであたりまえです。だからバイクは速くて不安定なのです。周りの影響も受けやすいです。大切な人にはのってほしくない部分もありますが、楽しみや自然と繋がる悦びを体験してほしい部分もあります。
事故後の後悔をバイクが原因とするのはおかしいです。料理をしたときに包丁でケガをしたら包丁が悪いのでしょうか?調理法を教えた人が悪いのでしょうか?そもそも料理をすることが間違っているのでしょうか?
違いますよね!

投稿日時 - 2018-02-13 00:57:11

ANo.2

16歳からオートバイに乗って、オートバイ仲間も多数います

今は中年ですが、私が参列した同年代の葬儀はオートバイ仲間のものだけです
つまりオートバイで死んだ仲間が多数いまして、オートバイ乗らない友達はまだみんな生きています

なのでオートバイは危険だとはっきり認識しています。
はっきりと早死にの原因になると言い切れます

なのでオートバイ乗ることを勧めるかと言うと絶対にやめておけと思います


しかしながら、オートバイの乗る奴らはそんな忠告を聞く前にオートバイを購入して乗り回しています
自分の好奇心には勝てません。
悩んでるなら乗るな。乗ってる奴らは悩んでもいない。そんなもんです。

そしてオートバイはとても素晴らしいものです
出会えてよかったし、これからも乗り続けます

回答としましては1~3は全て事実です
車とは全く違うので比較対象にならないです
興味あるなら地元のオートバイスポットなどに車で通ってみてください

投稿日時 - 2018-02-13 00:37:32

ANo.1

1~3のすべてが正しいと思います。
>車と比較してバイクはどれくらい危険なのでしょうか?
軍手をして熱い鍋を持つのと、素手で熱い類鍋を持つぐらいの違いが有るでしょう。
素手だと焼けどですが、軍手をいれば問題ないと思います。
わかり難ければ、ヘルメットをして叩くのと、何も無しで叩くくらいの違いです。
防具有りと防具無し0の剣道(竹刀で叩く)とか・・

>車とは違ったバイクの楽しみ方とは一体なんでしょうか?
言葉では難しいですし、理解し難いでしょう。
体験しないと分かりません。(体験しても楽しいと思わない可能性も有ります)
これは感覚の問題ですから、楽しいと思った人だけが感じる感覚です。

投稿日時 - 2018-02-13 00:05:16

あなたにオススメの質問