こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

財政破綻後の日本で生活守る方法?

>金貨貯金の仕掛人・六川牧志が日本人の生活を守るため、
金貨の貯金文化を広めるために作ったのが「金銀の貯金箱」です。
日本においては、海外に比べると金貨で貯金をする文化はあまり広まっていません。
しかし、金貨で貯金をするということは家族の生活を守ることに直結しています。
通常、何か購入すると消費をして終わりですが、金銀などの貴金属を購入すると、それは購入即貯金となります。
ではなぜ金貨で貯金をすることが必要なのでしょうか。
それは、現在流通している日本円はいつ価値がなくなるかわからないからです。
現在の日本の借金は1000兆円を超えています。
しかも、金の価格は長期的にみると上がってきているので、
購入を先延ばしにすればするほど価格が上がってしまう可能性が高いです。
それに対し、金貨の価値は世界的に認められ、
紙幣の価値が下がっている社会不安の時には、さらに価値が高まります。
つまり、金貨を購入する(=貯金を行う)ことはとてもメリットがあり、
家族の将来を守ることにつながります。

安部首相や黒田総裁はかなりの金を保有されていると思われます?私は1000万円分しか金を保有してしていません。もっと保有すべきでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-12 08:28:09

QNo.9428194

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 あなたは、ピントがずれています。

もしかして、朝鮮とか、中国のひとですか ?

『現在流通している日本円は、いつ価値がなくなるかわからないからです。

現在の日本の借金は、1000兆円を超えています。』ですか。

日本の円は、貿易収支が黒字過ぎて、欧米により、円高にされています。

それで、米国の対日要望や、G7で、輸出を減らすため、内需拡大するように強要されています。

内需拡大した結果、欧米よりも公共事業が充実しました。

新幹線や高速道路は、北は北海道から、南は鹿児島まで整備されました。

それにより、ますます、日本の国際貿易の競争優位は高まりました。

それで、まあ、国債残高は、1,200兆円になりました。

一見、政府の税収が、60兆円で、20倍の借金で、潰れそうですが、日本は、円高にされていて、輸出を減らされていたので、円安になれば、1ドル100円が、150円にも、円安になれば、33%も安くなります。

100万円の車が、67万円になるのです。

欧米の消費者は、100万円では買えないが、67万円にもなれば、一気に買いになるでしょう。

朝鮮、中国でも、日本製は買いたいのだけれど、高いから手が出ないと言う声が聞こえています。

つまり、日本は、世界の他の国と違って、国際貿易の競争優位があり、円安になれば、貿易収支が黒字が増大して、それにより、税収が増え、国債の償還完済も可能です。

だから、円安になると、欧米が、円高になるよう強要するのです。

ここが、朝鮮、中国と違うところです、一緒にしないで下さい、日本の円にはポテンシャルがあるのです。

投稿日時 - 2018-02-14 21:24:49

お礼

ご回答ありがとうございます。ここが超勤勉、対低賃金能力、狂信的団結民族 の強みかも知れませんね。頑張って下さい。応援しています。私達の生命を救ってくれたのは、あなた達だから。

投稿日時 - 2018-02-14 23:12:23

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

それだけ金を保有できるということは日本人全体のレベルを考えれば相当に裕福なはずです。私などは到底真似はできませんが、そう思っているのならやればいいと思います。自己責任ですし、だれも止める人はいませんから。

投稿日時 - 2018-02-12 08:30:44

補足

>それだけ金を保有できるということは日本人全体のレベルを考えれば相当に裕福なはずです。

たったの1000万円がそうですか?信じられません!バングラディッシュ人にも馬鹿にされそうですよ?

投稿日時 - 2018-02-12 08:36:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-12 08:37:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-