こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パスポート5年か10年か

調べたサイトでは10年の場合44回押せる(?)みたいなことが書いてあって
単純計算1年に4回外国に行くか行かないか、ぐらいなら10年のほうがいいんでしょうか。

ちなみに初めてで外国にもまだ行ったことない20代前半です。

投稿日時 - 2018-02-04 06:58:09

QNo.9425372

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

必要残存期間というのがあって、国によっては残り6カ月無いと入国できない場合があります。
ですから5年のパスポートは、実質4年6カ月位しか使えないってことがありますので、10年パスポートをお勧めします。

投稿日時 - 2018-02-21 21:39:08

ANo.7

私は年2回くらいで10年そろそろ経ちますが、まだページ半分行くか行かないくらいです。10年で行きましょう。
海外は一回いったらまた行きたくなります。
まだ若いのでこれからいろいろ経験していい思い出作ってください。
5年でいいという意見はネガティブな考えです。

投稿日時 - 2018-02-09 22:02:30

ANo.6

パスポートのことを調べておられるということは、近々に海外に行く機会があるということだと思います。

5年か10年かという判断基準は、今回パスポートを取得して5年経過後の6年目から10年目にかけて、1回でも海外に行く可能性があるか、という点になります。

5年パスポートを取得して、5年経過して失効しました、その後に海外渡航する必要が出てきました、そうすると、また、一から取得する必要があります。

パスポートを取得する際には、写真代金や添付する証明書類の取得費用、都道府県庁(またはパスポートセンターなど)までの交通費とその為の手間と時間がかかります。手数料自体は、5年が11千円、10年が16千円で5千円の違いです。

5年パスポート取得の総費用x2 > 10年パスポート取得の総費用x1 ですので、6年目から10年目にかけて、1回でも海外に行く可能性があるなら、10年パスポートを取得しておくほうがお得です。逆に、今回海外渡航したら、その後少なくとも10年近くは海外に行くことはまずあり得ないと確信できるなら、5年パスポートがよいでしょう。

そんな先のことはわからないけど、今しばらくは頻繁に海外に出かけるだろうという場合も、10年パスポートをおすすめします。海外とご縁が出来て、その後も継続的に海外によく出かけるようになる可能性があるからです。

日本の場合、渡航先次第(例:米国はESTAとか手続き必要)ですが、多くの国と相互ビザ免除協定を結んでいるので、日本国のパスポートがあれば、あとはネットででも航空券やホテルあるいはツアーを手配して、すぐ海外旅行ができる環境にあります。その環境を追加5000円で2倍の期間(プラス5年)享受できると考えたら、10年パスポートを選んでよいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-02-05 11:16:56

ANo.5

こんにちは。

海外に初めて行くのでしたら、有効期限が5年のパスポートでよいのではないでしょうか。

私は、40代になって初めて東南アジア方面に仕事関係で出張に行かされましたが、個人的な海外旅行には行く予定がなかったので取り敢えず5年間有効のパスポートを作ってもらいましたが、有効期限が切れた頃にも東南アジア方面の出張に行かされたので仕方なく10年間有効のパスポートを作り直しましたけれど、その後は海外出張が無くなり5年以上の有効期限が無駄になりました。

定年退職した今では海外旅行に行く予定もないのでパスポートは必要ないため作りたくもないです。

投稿日時 - 2018-02-04 11:40:31

ANo.4

検索してみました
https://www.google.co.jp/search?ei=eV12WsGGK8nz8QWGkKPYDw&q=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B9%B4&oq=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B9%B4&gs_l=psy-


検索結果の中からの一つのサイトです。
https://パスポート.net/?p=436
↑ 日本語が入ったアドレスなので、コピーしてアドレス蘭へ入れてください。

このサイトによると、
● 10年がお勧めの人
外国へ頻繁に行く人や、特定の国に数年単位で長期滞在する人。

● 5年がお勧めの人
近い将来、結婚・離婚・養子などで戸籍(日本の戸籍は、世界に類を見ない特殊な制度だが、正確さではトップクラス)の変更があると思われる人。

私としては、5年か10年か迷うなら、10年をお勧めします。

そして、下記のサイトの様に、「有効期限までの残存期間」が、国によっては入国が拒否されて、入国が出来ないことになります。
入国拒否されないためには、行く国のパスポートの残りの有効期限を確認しましょう。
http://shop.knt.co.jp/holiday/guide/pp_visa.html
http://victory-tour.com/travelinfo/passport/

1年を切ったら更新手続き(書類や手続きが、新規取得とほとんど同じ)が可能となりますから、運転路免許証と同様に、時々、パスポートの有効期限も確認しましょう。

-------------------

ちなみに、私は、十数年くらい前に1回たけ外国へ行きましたが、当時の「数次(すうじ)」という名称で、5年を選択しました。
有効期限が切れて、更新(書類や手続きが、新規取得とほとんど同じ)で、数次が無くなって今度は10年を選択しました、
10年を選択した理由は、もし、運転免許証が失効した時の身分証明書代わりと考えたためです。当時はまだ、住基カードは身分証明書としての認識が低いし、代替の身分証明書がパスポート以上のものが無かったため。
(身分証明書として有効性は、公的機関の発行で、有効期限・顔写真があるもの。中には住所が印刷という条件もある)

でも、パスポート10年で更新後は、一度も外国へいったことが無いし、身分証明書として使用もなかったし、そろそろ、有効期限が切れるころだと思います。

投稿日時 - 2018-02-04 10:58:47

ANo.3

10年。
未だ若いですし5年なんて、あっという間ですからね、再度申請て手間や金銭を考えたら少しの上乗せで作れる10年の方が取り敢えず、でも良いですよ。
身分証にもなるし、損は無いと思います。

私は25で初海外、10年のパスポートを選択しました。

投稿日時 - 2018-02-04 09:33:34

ANo.2

悩んだら5年をおすすめしています
なぜなら5年先のことなど誰もわかりませんから今を優先するのです

また、独身女性の方は将来的に苗字が変わる可能性があるので5年にしておくと無難です

投稿日時 - 2018-02-04 08:50:04

ANo.1

5年用と10年用は申請手数料が違うので、この先何度も海外旅行に行くつもりなら10年用がいいでしょうし、1回限りで将来海外旅行に行くつもりは無いと言う事であれば5年用で安く上げるという考えもあります。

ビザや出入国スタンプを押すページは10年用の方が多いので、仕事などで頻繁に海外に行くのであればページ数が多い10年用の方がいいかもしれませんね。
出入国スタンプは1ページに1回押印では無いので、年4回より多い回数でも賄えます。
また、1回に限りページの追加という申請もできるので、余程の事が無い限りパスポートの有効期間中にページが足りず再申請なんて事にはならないと思います。

投稿日時 - 2018-02-04 07:56:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-