こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学生時代の友達と職場での人間関係

学生時代の友達は損得勘定がないから一生友達。

職場での人間関係はドライな関係だから絆は弱い。

こんなことをよく聞きますけど、本当にそうでしょうか?
皆さんは実際どうですか?

投稿日時 - 2018-02-04 01:02:13

QNo.9425328

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

学生でも社会人でも保身のために友達って人もいるでしょうからね。
子供とは言え社会生活が長くなるほど複雑になっていくものだと思います。
例えばあの人といるとこんな風に思われるから付き合うのはやめよう、または付き合おうなどと思うのは損得勘定が働くからではないでしょうか。
職場でもお金や自分の立ち位置が絡んでくれば、感情を持った人間ですから人によっては強い嫉妬だってあります。
絆とは違いますが、とてもドライとは言えないような・・
損得勘定のみで付き合っているから、いざとなったらドライな関係という見方も出来ますけどね。

投稿日時 - 2018-02-04 17:31:20

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:51:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

europeangoldfin 様

★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、
結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

❶<結婚相談所で多くの会員を見る限り、それは全く根拠が有りません>

*どんな世界にいようが、いまいが友人がいるか?いないか? 多いか?少ないか?は周囲の環境や学生、職場の別に関係無く、いる人はいますし、いない人はどんな環境にいてもいません。

*それらは、個人個人の「気質」に依る所が多いので、あまりあなたが思うような傾向にあるとは思わない方が賢明です。あなた自身が、どうか?は別として一般論として参考にして下さい。

❷<「気質」とは何か?>

*それでは、それらを左右する「気質」という物は一体何なのか?と言う事になると、科学的に言えば深い心理学的な要素であるEGO≒「自我」によって左右されます。

*詳しい説明は省略しますが、要するに人の性格や属性は、半分以上は生まれ乍らのDNAや生まれるまでの母親から受ける「胎教」で育成されます。母親がHAPPYで笑顔が絶えない様な方なら子供もそうなって行きます。したがって、生まれた時点からHAPPYで元気な子供に生まれますが、ここで気を付けるべきは、次第に大きくなるにつれて社会や学校の中で環境に左右され、果たしてそのまま「気質」が変わらない物か?となると全く当てになりません。

*学校の環境でも変わるし、社会に出て、どういう職場によっても全く変わります。あなたが言う様に・・・

「学生時代の友達は損得勘定がないから一生友達。職場での人間関係はドライな関係だから絆は弱い。」などと言う程単純な事ではなく、学生時代でも、だんだん友人関係が薄くなっていく事は有りますし、職場でも、DRYとばかりは言えない物です。

❸<結婚相談所の婚活中の方々の多くは、どんな環境にいたか?に関係無く友人関係が少ない傾向にある>

*その証拠に、概して恋愛経験が少なく、どんな優秀な方でも人との関りが、苦手な方で友人は少ないからこそ、結婚相談所と言う様なお金を払ってでも、入会して来る傾向に有るのです。

*彼等も、優秀な方は多く、立派な学歴の方もいます・・・職場での結婚をする事だって日常茶飯事ですから、最終的には個人差の大きい「個」に左右される事が多いのです。


❹<出逢いを求める方法論が変わって行く傾向は顕著>

・・・とにかく、ITの進歩と共に友人や恋人の求める方法論が多様化して来ている事は極めて顕著です。つまり、NETの存在が大きく、出逢いに対してのTOOLが多様化しているので、本気で探そうと思えば、色々な方法が有るからです。

*昔はアナログ時代だったので、「物理的距離」や「時間的環境」によって、アクセスがし易い方法で友人が出来やすい等々は有りましたが、今はNET等を使って、より詳細に属性を特定して求められる時代になってしまったのです。

*SNSに代表される様に、いとも簡単に(一応、友人としての)「キッカケ」は作ろうと思えば簡単に作れてしまう事はあなたも十分御理解の通りです。


❺<結論と注意事項>

・・・したがって、あなた御自身が、そういう考えで有り実際にそういう状態である事は構わない事なのですが、一般論として客観的に言える事と思うと、大きく誤解や行き違いが発生しますのでご注意した方が良さそうです。

*背景にITや職場環境の変化等々を考えると、色々な要素が複雑にかつ急激に変化している事を感じます・・どうぞ、「個」の問題である事を再認識して下さい。今の時代は何事も「固定化」して考える事自体が危険でさえ有りますから。


(PS)

★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング上位(下記URL参照)におりますがゆえストレートに回答させて頂きました事、御理解下さい。少しでも参考になれば、「ありがとう」をクリック頂ければ励みになり幸いの上、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2018-02-06 15:32:46

お礼

ストレートな回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-07 12:47:39

ANo.8

学生時代の友達も、同じ学生時代を歩んだはずなのにFacebookなどで見てみるとものすごく上に上り詰めていたり……。損得勘定よりもたちの悪いドロドロした感情が沸いてくることだってあります。

必ずしも、おっしゃるような「学生の友人は」「社会人の友人は」なんてことは言い切れないと思いますよ。

投稿日時 - 2018-02-04 23:00:55

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:51:52

ANo.6

知人男性で昔から友達の多い方の話しになりますが。

学生時代の友達とは損得、利害などを抜きにした関係であるそうです。

一方、会社は組織であり、地位、名誉、金銭などが絡んでくる。最終的に皆が“自分”を守る様になる為、いくら信頼してきた者であっても完全に心を許す事ができない。

投稿日時 - 2018-02-04 10:10:13

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:51:10

ANo.5

学生時代の友達も仕事で知り合った友達も損得勘定はありません。。。

投稿日時 - 2018-02-04 07:06:56

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:50:54

ANo.4

こんにちは。

私は、学生時代の友達よりも職場で知り合った友達のほうが長く付き合っています。

何故なら、私の学生時代は不良少年でしたから、学生時代の友達は暴力団員になってるなど損得勘定を考える奴等しかいなかったので付き合いたくないですが、私も社会人になってからは真面目になりましたので職場で知り合って出来た友達は真面目なので長い付き合いになってます。

やはり「類は友を呼ぶ」というのは本当で共通の趣味や考えを持った友達とは長く付き合えます。

投稿日時 - 2018-02-04 02:49:12

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:50:43

ANo.3

様々ですね。学生時代の友人の多くはそれぞれの生活が別になると少しずつ離れていきます。年賀状を出しても返事は来なくなります。
同じ職場の同僚の大半もそうですが、中には親密な人もできて離職してから何十年も経っても連絡を取り合うこともあります。

投稿日時 - 2018-02-04 02:29:37

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:50:28

ANo.2

30代になりますが、
europeangoldfinさんは多分私よりも若い方だと感じますが、年を積んでゆけば分かるようになります。
それまでは、言葉や文だけでは伝えられないものが有ります。

私は、それらが単純に有る無いよりも、仕事で友人関係と言うのは業務に心情を持ち込まない事が前提だと、社会の経験でハッキリと認識してます。
ミスがあったならば指摘も必要ですが、関係を壊さない方法で、且つ対立姿勢を持つのではなく解決すると言う目的を共有したり適切な対策を出してゆく、業務を遂行する事に共通の意思疎通を見出すのが最良です。

投稿日時 - 2018-02-04 01:38:51

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:49:58

ANo.1

人によると思います。

私自身は、一生友達派ですが、人によっては「今は学生時代の友達とは関係ないから」とハッキリ言う人も多い。

人それぞれだと思いますよ。

投稿日時 - 2018-02-04 01:08:58

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-05 14:49:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-