こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

iDeCoか積立NISAか両方?

iDeCoか積立NISAか両方?どれにするか悩んでいます。
全くの素人でほぼ知識がないです。リスクを抑えて株などの投資をしたいと思い
興味を持っています。
毎月投資額4万円(積立NISAだけなら上限)で投資をしようと思っています。
どちらか一つに投資した方がいいのか両方した方がいいのか教えて下さい。
両方なら4万円のオススメ振り分け金額も参考に教えて下さい

投稿日時 - 2018-02-01 11:24:45

QNo.9424463

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

★回答


積み立てNISAはやらない たんに政府のまぬけが考えた 投資への呼び込み用の商品 

おすすめは
NISA+idec となる


オススメ振り分け金額
NISAは下がったとき 仕込む
手数料 時間制約無し

これ↓ざっくり仕組み 説明
https://okwave.jp/qa/q9423078/a26285411.html

確定拠出年金ideco
https://mst.monex.co.jp/mst/servlet/ITS/ideco/IDecoGuestTop?attrSrcKey=1617d0174091

投稿日時 - 2018-02-10 09:00:49

ANo.1

いずれも投資先ではなく、単に税制対策などの制度に過ぎません。
それぞれ、投資先は個別に自身で決めなければならず、それ次第でプラスにもマイナスにもなります。
iDeCo 拠出型年金も運用方法は自分で決めなければなりませんので、結局、よく分からないから安全な定期預金か国債になってしまい、ほとんど意味はありません。単に所得税ではなく退職所得として扱われるので、税制的に有利なだけです。反面、60才までは引き出せませんから、何か突発的なアクシデントには対応できません。

nisaも似たようなものです。普通に投資するより非課税枠がだいぶ大きいというだけの事で、それも利益が出て初めて有効になります。投資に失敗すればどうせ非課税ですから同じ事。

昨年は日経平均が好調だったために各社の投信も良い成績を残していますが、これが永久に続かないのはバブル崩壊で身に染みています。
失敗すれば元本すら怪しくなりますから、運用先の選定が重要です。

という事で、投資先を決められるなら、後は期間の問題でしょう。
60才まで固定して非課税枠を多く使うか、もう少し柔軟に、しかし非課税枠がそこまでは大きくないnisaにするか・・・
ただ、iDeCoでも、通常の退職金が高額になると、結局そこで非課税枠を使い切ってしまうので、一時金にすると大した節税にはなりません。年金なら毎年の控除枠がありますから有利ですが、厚生年金でそこそこの額をもらえる人には関係ありません。会社の状況も影響します。

投稿日時 - 2018-02-01 14:36:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-