こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

貯金が全く出来ません。

こんにちは。

東京23区に一人暮らししてる女性です。年齢は24です。

貯金が出来なくて悩んでいます。

東京23区に住んでいる20代前半の女性って月々どれくらい貯金してるものなんでしょうか?

私は手取り18万で、家賃8万かかります。
家賃が3割以上掛かっているのは、トイレ風呂別で洗面台が欲しかったのと、オートロックの物件を選んだため掛かっています。


それと非正規雇用のためボーナスも昇給もありません。

人それぞれですが、皆さんは20代前半の時は毎月いくら貯金をしていましたか?
是非参考にしたいです。

正社員の転職も考えています。

投稿日時 - 2018-01-21 14:50:02

QNo.9420674

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

貯金がしたいなら、”収入を+5万円増やす目標で、職探しが手っ取り早い。
※毎月1~2万円がやっと、但し正社員だけれども”家賃7万円交通費支給住宅
手当あり・福利厚生あり・各種保険完備・・・万全但し、期限5年間だけ。

投稿日時 - 2018-02-17 12:13:55

ANo.9

貯金1~2万円”家賃数万円(5以下)➡実家暮らし+保険ゼロ+退職金ゼロです。

投稿日時 - 2018-02-10 10:03:53

ANo.8

まず、貯金をするには、節約をするか又は収入を増やすかの方法しかありません。

多分、一番毎月の出費で節約できるのは家賃だと思います。

同じ条件の物件でも地域で家賃相場は異なりますし、上層階よりも下層階の方が一般的には家賃が安くなります。

投稿日時 - 2018-01-21 17:28:11

ANo.7

分けて考えて見れば単純です
[収入]
収入は18万である

[支出]
家賃に8万必要である
食費に??万必要である
 ・・・に??万必要である
 ・・・に??万必要である

を積み上げれば、どれだけ支出しているかが分かるはずです。

最後に収入から支出を引き算すれば貯められる金額が決まります。
(この段階でマイナスだったら破綻しています)

その次に、
 出来れば ・・・を買いたい・・・ が積み重なっているだけです。
この「出来れば・・・」を全て排除する必要があります。貯金をする気があるなら出来るはずです。
加えて収入を増やす、または収入源を増やす、が解決策です。

本当に貯金をする気があるなら楽しみゴトは全て排除するくらいの気持ちがなければ無理です。

投稿日時 - 2018-01-21 16:29:00

ANo.6

>皆さんは20代前半の時は毎月いくら貯金をしていましたか?

20歳から2万円を毎月給与から自動振替の積立定期に約40年続けています。
当初の手取りは今の貴女の3分の32くらい。40年の間には
途中取り崩して車を購入したり保険の一時払いに当てたこともありますが
単年度で家計が赤字になっても先取り貯蓄を止めたことはありません。
資産合計しての黒字は常に維持できていました。

家賃の割合が高い理由を述べておられますが、支出に言い訳(キビシイ言い方でごめんなさい)を思いつくうちは節約が難しいと思います。
他の方もご指摘のように、節約するなら固定費から、
家賃、私的保険料、通信費が主なものです。
家賃が譲れないとなると他の項目で家賃分以上の節約が見込めるかどうかです。
それが無理なら収入を増やす方法を考えることでしょう。

お若いのに危機感お持ちなのはよいことだと思います。
貯蓄をしたいという明確な目標があるのですから
一度プロであるファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがでしょう?
貴女にはこれからの伸びしろも年齢的余裕も十分あります。
がんばってください。

投稿日時 - 2018-01-21 16:23:24

ANo.5

正規雇用でも今は大手か仕事が預保で出来ないと昇給もボーナスも出ないですから。
今の手取りで貯金しようと思ったら、光熱費や食費などを見直して無理ならば住んでいる場所というより家賃をもう少し安いところを探すかですかね。

投稿日時 - 2018-01-21 16:10:27

ANo.4

以下が参考になるかもしれません。
20代女子の貯金額、平均は?
https://woman.mynavi.jp/article/140701-7/


貯蓄をするとき、固定費の見直しは有効な方法です。

生命保険などはグレードをさげたり、
スマホは格安simにしたりなどです。
家賃なども検討の余地はあると思います。

家賃をそのままで貯蓄をするとしたら、
生活レベルをかなり下げないと難しいかもしれません。
家賃を抜くと10万残るわけですが、
そこから2万貯蓄にまわすとしたら、
けっこう大変だと思います。

例えば、電気ガス水道で3万くらいかかっているなら
1万5千を目標値にするとかです。これはキツい値ですが
部屋の断熱性をあげるとかの工夫などで、
目標をクリアできることがあります。
食費を削ると、不満がたまって揺り戻しのとき
多く使ってしまうことがあるので、
私の場合はうまくいきにくい気がしています。

参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2018-01-21 15:33:14

ANo.3

お金が無いという意味ですか?

それとも、予算が省けないと言うことですか?

住宅の手当があるといいですが、選んでいられませんね。

短時間でもアルバイトは可でしょうか?

職安にも自身のご計画などを相談されれば現実が可視的になるのではないかと思います。

何より無理はしないでほしいですが。

投稿日時 - 2018-01-21 15:21:50

ANo.2

資産を増やす方法は、収入を増やす or 支出を減らす、です。(資産増額 = 収入 - 支出)
日本人は支出を減らすことで資産を増やそうと考えがちですが、いくら支出を減らしたって収入以上のお金は増えません。

特に買いたいものもなく、不安解消のために貯金しようとしているならばその考えは捨て、自己投資 (好きなことを目一杯やる、勉強したいことをする、やりたい仕事をする) というのが将来の収入を増やすことに有効だと思います。
その方が「今」も楽しく過ごせると思いますよ。

投稿日時 - 2018-01-21 15:19:17

ANo.1

こんにちは
 >家賃8万かかります
   交通費は出ますか?
   家賃6万円のところへ越しましょう。
   もちろん転職の事も考えながら将来があります。
    参考にならなければ、すみません。  

投稿日時 - 2018-01-21 14:58:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-