こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ロードバイクのホイール・タイヤ交換

ロードバイクに乗り始めて数ヶ月の初心者です。
メリダ Scultura400 2018年モデルに乗っていますが、購入時のホイールとタイヤからシャマルウルトラC17とGrandPrix 4000S2 25cに交換しようと考えているのですが、わからないことがいくつかあり質問させていただきたいと思います。

・GrandPrix 4000S2 25cは実際のサイズが27mmくらいあって外周も大きくなるので、バイクによってはブレーキやフレームに干渉することがあるみたいですが、Scultura400はどうでしょうか?

・もし干渉した場合、サイズを落としてシャマルウルトラC17にGrandPrix 4000S2 23cを取り付けても問題ないでしょうか?

・ホイールとタイヤの交換に合わせてブレーキやディレーラの調節は必要でしょうか?

以上の3点です。初心者の為、見当違いな質問かもしれませんが詳しい方がおられたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-01-20 19:42:19

QNo.9420425

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

ナローリムとは、リム内寸法が概ね15m m以下、ワイドリムとは17m m以上で、実際に現物の寸法を測れば一瞬で分かります。

で、このワイドリムには25c以上を推奨するホイールメーカーもありますが、別に全く問題としないホイールメーカーもあり、定説と言う訳でもなく、まあ、色んな人の利害が絡む事情の結果に過ぎません。
実際、このワイドリムに23cを装着する人は、無数にいますし、完成車で標準仕様になっている場合もあります。

どちらにせよ、コレは物理的な寸法が関係する事なので、Gp 4000 s 2 みたいに実寸と表記寸法が乖離してる場合、表記寸法に固執するのは無意味で愚かです。

というか、この様に表示しているタイヤ幅は、そもそもの規格が呼び寸法と言って、実際の寸法とは違っています。

タイヤの周長表を確認してみましょう。
23cと25cの数値の差が計算値とは相当に乖離していて、実は25cの規格としての実寸は23cと僅かな差しかありません。

また、同じ表記でもメーカーによって実寸に大差があり、この事からも推奨タイヤ幅を盲目的に信じる事が無意味であるし。
この事情こそが推奨タイヤ幅が便宜的に設定してある事情だと思われます。

投稿日時 - 2018-01-21 11:32:18

お礼

また丁寧に教えていただきありがとうございます。
23cと25cどちらでも問題ないということなので、二つの違いを調べて自分に合った方を選びたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-21 23:23:50

ANo.2

シャマルウルトラC17ですか。
今はやりのワイドリムのホイールですね。
良いですね。良いホイールですね。
注意点としてワイドリムのホイールを使う場合
25Cのタイヤを使ってください。
23Cのタイヤは使わないほうが良いです。
これは私が言っているだけでないです。
フルクラムもカンパも言ってます。
またGrandPrix 4000S2 の後継??としてGrand Prix 4 シーズンタイヤ
が発売されてますね。
今まで私は長年GrandPrix 4000S2 を使ってましたが
Grand Prix (グランプリ) 4 シーズンの方が感触が良いです。
これは若干GrandPrix 4000S2より若干細くて25Cならほぼ25mmに
近くなってます。
私のお勧めです。
>>ディレーラの調節は必要でしょうか?
必要ありません。
>>ブレーキやフレームに干渉することがあるみたいですが、
>>Scultura400はどうでしょうか?
フレームに干渉するなんて考えられません。
ブレーキはホイールの着脱の時に干渉することはあるかもしれませんが
調整なんてすごく簡単です。

投稿日時 - 2018-01-20 23:12:35

お礼

回答していただきありがとうございます。
ホイール交換で自転車側の調節はほとんどいらなさそうなので安心しました。
Grand Prix 4 シーズンを調べてみました。私はレースには出るつもりはなく休日のロングライドが目的で、パンク耐性があって長い間使えるようなので私には合っているなと思いました。検討してみます。
疑問に思ったのは23Cのタイヤは使わないほうがよいということですがGrandPrix 4000S2の23cでもやめたほうがいいでしょうか?

投稿日時 - 2018-01-21 09:01:36

ANo.1

最初の質問については、まあ大丈夫でしょう。干渉する可能性のある一番の箇所は、キャリパーブレーキの付け根の下部ですが、大抵の場合は、空気を抜いてホイールをはめてから空気を入れ直す手順でクリア出来ます。

で、GP4000S2の23cは他社の通常の25cに近い太さなので、そのホイールにも一切 問題無く装着、使用出来ます。

と言うか、実は普通のサイズの23cのタイヤでも、全く問題無く使えます。ワイドリムで23cのタイヤを運用する人は、全然 珍しくありません。この場合、ナローリムとの組み合わせよりも走行時の剛性が結構、向上します。

でワイドリムに交換すると、理論的にはブレーキシューの当たり方が少し変化するので、再調整が必要な筈ですが、大抵は そのままで大丈夫です。ディレイラーの調整は、もちろん不要です。

投稿日時 - 2018-01-20 22:09:59

お礼

詳しく回答していただきありがとうございます。
GrandPrix 4000S2 23cは他社の25cに近い太さということで、余裕をもって23cを使ってみます。
購入時についていたホイールはMerida comp SL 24 pairというらしいのですが、調べてもワイドリムかどうかわかりませんでした。ブレーキの調節しなくてもよければいいんですが。
とにかく疑問がかなり解決できました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-20 23:14:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-