こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Hey! Say! JUMPの新曲

Hey! Say! JUMPのファンです。
先月に発売された『White Love』のことなんですが、あの曲自体凄く大好きです。リズムもよくて、歌詞自体も女の身としてですが凄くキュンキュンさせられます。

ですが、パート割に少し心残りがあります。今回の新曲は知念君の出演映画ということもあり、非常に知念君のパートが多いですよね。私自身役者としての姿を拝見することができて凄く嬉しいのです。山田君だって、やっぱり絶対エース。歌声も綺麗ですし良いと思います。中島君は、優しい声でWhite Loveというのですからこの曲自体のイメージにも合うと思っています。この三人の歌声、凄く大好きです。

ですが、やっぱり心のどこかでこの三人に片寄りすぎてるんではないかな…なんて思ってしまいます。他のメンバーはソロパートは1度だけ…限定して言うはあれですけど『OVER THE TOP』や『Precious Girl』では、今までパート割などではあまりパートがなかったメンバーにもしっかりとあって、聴いていて凄く嬉しかったです。一人一人が前に出ていて、カッコイい姿を拝見できてやっぱりいいな。と内心思ってしまいました。

別に、「自担が今回パート少ないか」とかではなくしっかりと皆に歌って欲しいんです。「誰かが歌うから誰かが歌わなくていい」とかじゃなく、Hey! Say! JUMPとして皆に平等に歌声を聞かせて欲しいというのはやっぱり、勝手なんだと思います。人気もあると思います。でも、人気が少ないからと言ってサビだけでいいというのはどこか寂しいです。皆の姿が見たいのが本心です。

お話、長くなってしまいすみません。
この場をお借りして聞きたいのは、

皆さんは、今回のパート割どう感じましたか?

と言うことです。
Hey! Say! JUMPが凄く大好きだからこそ、皆の歌声を表情を見て聴いていていたいんです。
勝手なのば十分承知ですが、ファンの皆様のご意見をお待ちしております。

投稿日時 - 2018-01-07 00:47:37

QNo.9415673

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

私も同じくHey! Say! JUMPのファンです。
私自身担当が山田君ということもあり、White Loveのパート割にはなんの違和感も感じませんでした。

素人の方が作られたパート割も見てみましたがあまり気になりませんでした。

やはり人気によってカメラに抜かれる回数、パートの数などが変わってしまうのは仕方の無いことなのだと思います。

私の知り合いのファンの子はその事をしっかり理解していていつも少ないからこそ自担のことをすごく応援していて、新曲のパートが多かったら誰よりも喜んでいます。

全員の顔がみたいと思う気持ちはすごく分かりますが、そんな風に考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

Hey! Say! JUMPはデビュー当時から人気格差があったにも関わらずメンバー同士すごく仲が良く、肩を並べてあるけていると、ファンながら思います。

正直なことを言ってしまうとパート割ごときどうでもいいかなあと思いました。
CDのパートはJUMPが決めたわけじゃないし、JUMPは他の場面で各個人全員が目立てるように、と考えています。
岡本くんが作詞したH.our Timeも岡本くんはひとりひとりの歌声を、考えてあのパート割にしたそうです。

私はJUMPの考えに沿うファンでいたいと思っているのであまり気にならないし気にしない方がいいと思ってます。

長文失礼致しました。
質問者様のご期待に添えていれば幸いです。

投稿日時 - 2018-01-11 13:36:03

お礼

ご意見、ありがとうございます。
どうでもいい、確かにそうですね。私自身も最初は回答者様と一緒の考えでした。私は恥ずかしながらデビュー当時からは知らず、JUMPを知ったのはデビューした後に出た曲を聞いてからでした。その時、この個性かドストライクで気がつけばJUMPが好きになっていました。
当然、自担に頑張って欲しいと、とにかく応援をしていました。格差なんて、正直考える事もなく皆、仲いいよね。なんて思っていたのですが、この曲の発売日前後にやっていた歌番組を見たという素人の友達が「なんか、JUMPって格差酷すぎじゃない?可哀想」など言われました。最初は、「それがJUMPの個性なの」なんて言っていたのですが、同じ事を何人もの方に言われて気がつけば私自身も友達側に回っていました。
回答者様のように、知り合いの(山田担なんですが)ファンの方に聞いた所「それは、思ったかな」なんて事も言われて正直心が痛かったです。
自担を応援しよう。そう思って、テレビと向き合っても頭の中で友達に言われた言葉が頭から離れませんでした。最終的に言われたのは、「だから、全然売れないんじゃない?」なんて言葉でした。
こんな形で、アンチという風にとらえられてしまうような意見になってしまったこと凄く後悔しています。それに、JUMPのファンとして情けないですよね。JUMPを信じないといけない、その個性に寄り添わないといけない側なのに気がつけば、周りの意見に流されてしまっていたこと後悔しています。回答者様のこのご意見を大切にして、考えも改まっていけたらと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-11 17:25:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-