こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サッカー男子も女子も弱くなった

サッカー東アジア選手権、決勝で男子も女子も負けて2位だった。
あまり、嫌なことは書きたくないのですが、どうして精神的な
プレッシャーに弱い選手ばかりなんでしょうか。
特に、男子の試合はずっと代表でやっていた今野選手の怒りに満ちた
顔が印象に残ったのですが、それに応える選手が少なく怯えたような
パスワークでセカンドを簡単に取られる場面が目立ちます。

女子もかつてのような突破力は影を潜め、きれいにやろうとして実際は
泥臭い相手のペースにはまっています。

これはどういうことなのでしょうか?。
良い選手ばかり集めたつもりでも、それが機能するには何が必要かを
忘れたような試合を続けて見せられたファンはげんなりです。

やはり若手選手を起用する難しさはあるとしても、代表というプライド
は持ってほしいです。負けるにしても収穫が無ければ、ただ試合をやった
ということだけで終わってしまいます。

男子も女子もこんな弱い負け方をするのであれば、もう見たくもありません。
反省してください。

とまぁ、書きたいことは書きましたが、皆さんはどう思いましたか。

投稿日時 - 2017-12-16 21:34:03

QNo.9408555

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

何十年か振りの低強度の、酷い日本でした。膿が出たのが責めてもの収穫か
確かに、世代の問題はあるのでしょう。嘗ては日韓定期戦が毎年あり、
釜本さんの頃は強くて五分の勝負、その後の弱い時代も日韓戦だけは気合で臨んだ。~今の選手に斯様な気負いは、良くも悪くも無い様ね。今野以外は対韓初出場かな⁈
対して韓国は今でも、韓日戦だけは特別な強度で闘うんだな。通常より何割か増して…一寸驚きました。~ 全く手抜き無しの運動量、戦術的にも対日で練り上げてた。~加えて直前の欧州遠征で、ハメスも出場のコロンビアに勝ち、セルビアと引分け。調子は上げてる。~W杯予選が酷かったので立て直したのでしょう
●E-1は国際Aマッチデーに非ず、国内の選手選考テストの位置付けで前々回も其処で柿谷や山口螢が拾われた…、勝敗はあまり重要視すべきではなく、問題は内容。~ 騒ぐ記者らは日韓戦が特別、というより、単にハリルホ憎しの人達です。~ 韓国も同じ条件というけど、試合のメンバーは6人入替えたのでしょ⁈、フィジカも差が。
日本の井手口、今野の中2日の連戦は、疲労が明らかで最初から無理でしたね。
1点入って気抜いて、押し込まれたらパニック。デュエルどころか体も寄せずセカンド全て拾われちゃあね。~川又のコメント「こぼれ球もメンタルが強い方にいく。気持ちですね.」その通り。あとガンバは9月から13試合も勝利が無いので、3人もユニットで使っちゃ駄目でしょ⁈、せめて一人はビルドも得意なプレーメーカー置くべきです。
監督が批判されるべきは其処ですが、即席チームだし、怪我人出て替えが居ないので仕方無いとも思います。
⚽️スポナビ、E-1選手権, 選手コメント。昌子源の分析が的確なのは救い⁉︎
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712160003-spnavi 2番目に今野選手。~どうすれば良いのか? 判らないと云う…〈 今野が怒った..〉のは敵のチャージと自分自身に対してと思いますよ、彼自身も怯えてた…嫌な感じだと
ザックの時に試合中、DFからvolanteにチェンジの指令を「無理です!」と泣顔で断った選手ですから、気は強くない。キャプテンシーは無い。其処は矢張り、
長谷部頼みなんですが、処が彼は中盤じゃ必ずポカやる。Dfは専門じゃないから。~其処を常に御守りしてたのが今ちゃんです。何奴も帯に襷に,,ですわ
パニックに陥った前W杯の対コロンビア戦後も今野や香川らが口揃えて
「憲剛さんが居てくれたら…」と漏らしたけど、矢張り逆境打開にはプレーメーカーが必要。ハリルホ氏は当初から、柴崎中心のチームを目論んだですが、デュエル弱さで脱落、其の後リーガで逞しくなったが怪我で離脱。清武もそう。今は彼ら待ちでしょう
去年よりは良い大島もひ弱で怪我、森岡もデュエルが?ベルギーリーグは強くはないし…対日では四戦も勝てなかった国。~因みに対欧州ここ20年はガチも含めて日本が勝ち越してる…弱くはない。ランク7位は怪しいポーランドには無敗。クラブなら鹿島は世界2位でしょ、過小評価も駄目なんです!
●一戦だけで直ぐ解任と騒ぐ記者も、試合で押し込まれると消沈する選手の,長年の癖と同じよ!一丸となってパニック❗️、カズbashingの時も。
冷徹で公正な、情勢分析が出来ないと、戦に勝てないのは軍の常識です。
言舌も大事!とオシムが繰り返す、、情報戦で負けたらNG。スポーツ紙記者は昌子位の分析はしろ!と。所詮は野球ゴルフから回されてきた輩じゃね…
フランスの試合後のレキープ紙は何十頁も分析してる。ライターは資格試験もあるし…、日本の専門家なんて殆ど素人ですよ!
⚽️右ウイングも居なかったので、伊藤は収穫でしょ、抜いて抉ったの代表で10年ぶりに見た。スプリントのstatsはJ1で1位でしたし。
💐ナデシコは前監督時代に世代交代遅れました。岩渕はBayern時代にレギュラー中心にすべきだし、澤と宮間の後は直ぐ、猶本と田中Yのチームにするかと思った…調子落としたので仕方無いけど目瞑っても育てるべきだった。~2部でもプレーは良かったですよ、1試合しか観てないけど。今季は1部です(^^。

投稿日時 - 2017-12-20 20:59:22

お礼

回答ありがとうございます。
やはり、バリルホジッチ監督の狙いは、国内組と海外組との決定的な
差をはっきりさせるということなのでしょう。
海外で揉まれた選手と云うのは、良くも悪くも目付きが違います。
試合に出らない日々に甘んじて練習もおざなりにする選手はすぐに
首を斬られます。
日本のJリーグではどうなのか。一年契約で他のチームに移籍でき
れば御の字で選手を続けていかれるのが現状でしょう。
今はどこのチームも良い選手が不足しています。

投稿日時 - 2017-12-21 08:50:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

男子は、こんなことをいってはその世代の人たちには失礼ですが、いわゆるゆとり世代の限界なのではないかなという気がします。
サッカーに限らず、お相撲なんかもそうなんですよね。稀勢の里と豪栄道、どちらも黙って自分の普段通りの力を出せば余裕で優勝できるという場面で、なぜだか、どういうわけかプレッシャーで自滅してしまいます。やっぱり勝ち負けがはっきり出てしまうスポーツの世界で、この世代にはあまり期待しちゃいけないのかなという気がしますね。

女子は、なんとなくこれも最近は「やっぱり澤穂希は日本のマラドーナ、不世出の天才であったのか」という気持ちになりつつあります。
澤穂希さんの現役時代は、守るときも攻めるときも「ここにいて欲しい」というところにはなぜかいつも必ずいて、テレビで見てても「よく見てたなー」ってくらいに視野が広くてそこに絶妙のパスを通すテクニックを持っていました。ポジショニングがいつも素晴らしく、足元のテクニックも天才でしたね。アルゼンチンにマラドーナの代わりとなる人が出てこない(メッシも天才ではありますが、マラドーナと比べるとマラドーナほどではないような気がします)ように、澤穂希の代わりというのはもう永遠に拝めないのかな、という気がしますね。

とはいえプロ野球でも「黄金時代」というのが終わると選手の新陳代謝がなかなか上手くいかずに低迷することはよくあるので、なでしこジャパンは今その過渡期にあるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2017-12-18 17:35:26

ANo.6

闘争心もないし、ワールドカップに出たい!という気迫も感じませんでしたね。あのメンバーは今野とGKの中村以外全員いらないかもしれません

投稿日時 - 2017-12-18 13:10:56

少し調子が良かったからと期待し過ぎではありませんか、機械的に創られた体力なんてしれてます。歩かない、走らない、三階以上ならエレベーターに乗る、階段も使わない日常の若者にスタミナや俊敏性なんて存在しません。「贅沢を覚えると後戻りできない」限界が判っただけでも幸せと思いましょう。

投稿日時 - 2017-12-17 22:12:12

お礼

回答ありがとうございます。
日本代表選手がそんなに体たらくなら、期待した方が悪いかもしれま
せんね。
基礎体力の低下はどこのチームも課題になっていると思いますが、
練習場にいくのにタクシーを使っている選手は、ファンに囲まれる
ことを嫌うのもあるかもしれませんが、あまり良いことではあり
ません。
まぁ、競技で使う筋肉と普段使う筋肉は違いますから、それを鍛える
のは練習しかありません。
しかし、長友選手の試合で走る距離(一試合15km以上)を考えれば、
若い選手は走らないですね。途中で息が切れて休んでいます。
これは、おっしゃる通り基礎体力の無さが表れている証拠です。

投稿日時 - 2017-12-18 09:08:30

★回答者(専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します・・・本来の専門は全く別分野ですが、ことサッカー(特になでしこは)評論家に近いと自負しておりますので、回答させて下さい。

私自身、学生時代4年間サッカーをやって来た(MF)の経験があり、古い話ですが全く未経験ではない事を前提に書かせて頂きます。


⚽先ず、貴方の言う事、全体的、総合的、基本的には理解出来、気分の悪い事は全く同感です!

サポーターなら、貴方と全く同じ感想を持つでしょう。・・が、ここは怒っていても回答になりませんから、冷静に現状分析しましょう。

⚽先ずは、大問題の男子に関してですが、女子とは少々、違った感想を持ちました。

色々、男子の個人的なスキルやキャリアも益々過激化して行き、層の厚さは決して薄いとは思えません。(私個人的には)

固有名詞は、避けますが個人的には優秀な選手も沢山いる事ですし、なかなか高いスキルだと感心するほどの選手もいます。

ただし、貴方が言われる通り技術面、個人技は、そうであっても「肝心な精神面はどうか」・・となると全く違う環境になってしまった‥と言えましょう。

(1)その中でも、貴方が「今野選手」の例を出した通り、男子の場合、あくまでも環境やSTATUSに恵まれてしまってハングリーでは無くなってしまって来た・・という実情を感じます。

今野の時代とは、同じピッチに立っていても、全然、ハングリーさがちがいました。

勿論、競争の激しさは今も変わりませんが、もはやサッカー選手と言うだけで、飯が食える環境に、いつの間にかなって行ってしまったのです。

過剰なまでのサポーターの応援を受け、恵まれ過ぎるのです・・・その中でも、チェレンジしたい選手は「海外」と言う選択が用意され、韓国戦も完全なベストメンバーを招集したとは言えません。

当時だったら、滅多に海外など行けなかったので基本、国内組同志の「連携」「コミュニケーション」等が密に行われ、人材も薄く、1人あたりに掛かる責任認識も(今野選手が良い見本である様に)凄く高かった時代です。


(2)そんな中、特に日韓戦は宿敵だと思って戦って来たので、責任認識が高かった空気を感じます、誰それではなく、全員の一体感は大きい団結力になって戦った時代でした。 

まだキーパーは川口、1人でケガをしながら責任感で何とか勝って来た時代からの事です・・今野は、その位息の長い選手なので精神的に大きく違っている事が、今回の試合でも証明されましたね!

当時のメンバーや海外組は、E-1より、海外での責任の方が重くなって来て招集に対応出来ない選手が増えた結果、メキシコやドイツでE-1どころではなく自分の首を掛けて、身を粉にして「働いている」のです。

(3)したがって、現役の国内組に、その精神を、そのまま引き継げ!‥と言うのが現実的に酷な事が原因に挙げられると言えましょう。

それを継承させたいから、せめて今野選手の投入を計るも、あまりにも非計画的だった為、あまり即には浸透しにくいと言えます。

貴方の質問・・・つまり、「どうして精神的なプレッシャーに弱い選手ばかりなんでしょうか。」の複合的な回答が私は上記の(1)~(2)の経緯の中に有る様に思えます。

(4)たまたま、それにも増して今回の韓国の長身君は、確かにフィジカルもテクニックもあり今までの韓国とは違った脅威になってしまいました。 ハッキリ言って、実力負けです。 上手いですし、戦略も立てやすいでした。

飛びぬけた高身長と言うのが「武器」となる試合だったので、対応する日本のDFが慣れていない上、経験が無いからまんまと相手の思うつぼでしたね!

それに対して日本の海外から恐れられる「飛びぬけた」FWという存在がいないままポゼションサッカーをしても、最終的な攻撃力が無いから、いつもギリギリの勝ち方かマグレ的ラッキーな勝ち方で凌いで来た背景は多くのサポータの熱狂的な応援があった事は否定出来ません。

国際試合であれば、先ずは海外組も含めてBESTメンバーを組めるシステムが必要だと思います。

現に、同じころに海外では、E-1など頭にもなく、香川も岡崎も本田も大試合で結果を出して頑張ってますから、(今の若手よりは)実力はまだ健在と言えましょう。

(5)最後に、今回に限らず、そろそろ監督と直接話せる日本人監督に交代した方が必ずプラスになると信じます。

色々な言葉や文化、価値観等の問題を持ちながら高額で外人監督を雇って成果の出る時代は終わりです。日本人監督が必要です・・・盲目的な海外崇拝は敗因の一つです。

⚽男子は基本的に・・・「ハッキリ言って、実力負けです。」

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⚽「なでしこ」に関して、・・・

それに対して「なでしこ」は今回の試合の事に限らず、高倉JAPANになって
いわゆる、世代交代を強いられたチーム全体のあまりにも大きな宿命を、どうやってクリアするか?の問題です・・・

男子と全く違って、彼女たちは、過剰なまでのサポーターの応援など無く、非常に過酷な環境で優勝まで行きました。

リオ以前は世界で優勝,準優勝を取ったり,取られたりの超TOPクラスで戦って来た経験値が基準になりますから、男子とは全く比較になりません。

⚽つまり、非常に大事な事は2011W-CUP優勝以来、ロンドン、カナダ・・3連続、決勝でUSAと戦って来ました。その結果、世界がなでしこに注目し、その秘密や研究に明け暮れた数年でした。

USAは別格として、次に来ていたドイツや北朝鮮、ブラジル、スウェーデン、イングランド、メキシコ、等々よりもはるかに、研究されていなかったブラックホールだったので、

⚽各国、競ってなでしこを徹底的に研究し、対策をして来たのです。

そういう点では、男子とは比較にならないレベルで恐れられ、戦略、戦術のコアであった澤~宮間のホットラインとパスサッカーを研究されたのです。

同時に、なんと、その二人が引退を含めてピッチから姿を消した、超大事件が発生したのです・・・もう、二人とも心身ともに限界だったのです。

こうなると、海外はかなり攻め易くなり、今迄のなでしこに対してより、はるかにフィジカルもロング一本も通りやすくなっていきました。

⚽男子は研究され尽くすどころか、相手を研究する立場にいるのに対して、なでしこの宿命は、圧倒的な二人のカリスマの存在を分析されると、簡単に対策が練れてしまうような脆さが有ったのでした。

それらをカバーする様に高倉新監督は命じられた、大変な使命を受けたまでは良かったけど、そう簡単に澤~宮間のコンビや「苦しかったら、私の背中を見なさい!」というカリスマの求心力も失った結果、それを「カバー」する「精神的支柱」で悩んでいると思います。

⚽唯一無二のなでしこの救いは、「技術面」に於いては、おそらく未だに世界で一番優れていると言える事です・・スキルの高さだけは、世界でも日本には敵わないと言えます・・・それを、どんなメンバーで、どんなシステムで構築して行ったら良いのか?未だに試行錯誤中なのが監督なのです。

⚽私は、色々言っても男子の挫折感に比べて、まだまだ、なでしこには研究の余地が有ると信じてます。 なにしろ、何しろ過去3回も連続して決勝まで行った実績とプライドは、誰が監督になっても、そう簡単には譲れる物では無いからです。

男子には経験のない、実績とプライドを胸に秘め、必ずや澤~宮間の偉大過ぎた穴を埋める戦術~戦略を立てる事でしょう・・

そういう点で、サポーターとしては辛いけど、辛抱する必要を感じます・・全く男子とは比較になりません・・必ず挽回する様に持って行きます。

⚽その為に男子で言うと、今野役がなでしこにも、数人残っているので、そのプライドは必ず継承される事を願って止みません。

⚽もう一度、力説します・・・我がなでしこは3大会、決勝まで進んだ、驚異的なチームです。男子とは全然、国際経験も違います。

そんな中、今回のE-1は悔しいですが、通過点だと解釈する事にしましょう‥これから、いよいよ整理整頓して、名誉溢れる「なでしこジャパン」の再構築です・・、どうぞ、男子と女子の可能性を(残念ながら)分けて考えましょう。

以上、長文お付き合い頂き、ありがとうございました。


(PS)

★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング第1位(下記URL参照)におります光栄を質問者と共有したい為に回答をさせて頂きました事、御理解下さい。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2017-12-17 06:37:49

ANo.3

男子はW杯ブラジル敗退、ここがピークでした。期待ははずれました。

女子はリオに出れませんでした。

今回、予想どおりに負けた、と思つています。
だから女子は無理でしょう。経験のない北にホームで負けるのは世界レベルではない。

男子、W杯は無理。もち監督を変えても。今から国際級選手を加えても。時間なし。
オリンピックに向けてしかないでしょう。

が大相撲がモンゴルで支えられているように、サッカーもブラジルに支えられないと
ダメかも。
体操のように技術がキーならともかく、格闘技のような、または近い競技は「体格
体力がない」と難しいのかもしれません。

大幅な見直が必要かも、、、。

投稿日時 - 2017-12-17 00:36:06

ANo.2

サッカー男子も女子も弱くなった ではなくて
男子は最初から弱いんです。一度も強いなんて思ったことないし
世界中のサッカーファンが日本は弱いと思っています。
たまたまJリーグをやっていますが世界の試合と比べてスピード感も
無く一点取るのがやっとという感じですかね。

女子は確かに弱くなりましたが、今はチームの若返りの時期だから
長い目で見ることです。

投稿日時 - 2017-12-17 00:04:10

ANo.1

男子は完全なA代表メンバーでもないでしょうから、E-1での評価は出来かねます。
しかしなでしこに関しては低レベルすぎる。
だいたい日本女子サッカーは大学やJFLレベルです。
中心だった澤がいなければ、あんなもんでしょう。
今後もあれ以上にもあれいかにもならないし、女子サッカー自体、澤がいてもレベルが低すぎて見る気にもなりませんでしたよ。

このEー1がどういう趣旨で開催されたのか、条件がどういうものかは知りませんが、開催する意味があったのでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-16 23:11:18

お礼

回答ありがとうございます。
澤穂希選手はバロンドールにも選ばれた国際的な選手でしたが、
アメリカにも友人がいるほどの人脈も持っています。
その澤さんに続く選手がでていないというのも寂しいですね。

数年前にその澤さんの後継者と言われる選手がいましたが、現在は
二部リーグにいるらしいです。
その選手とは、田中陽子選手です。
デビュー戦でいきなりの活躍を見せた田中選手でしたが、それ以降は
Inak神戸に在籍しました。しかし出場機会に恵まれず、神奈川県の
二部のチームに移籍した。と書かれています。
日本のチームや代表が有能な選手を潰すようなマネをするなら、海外
とのレベルは開くばかりです。
次の代表には是非、田中陽子選手を呼んでもらいたいですね。

投稿日時 - 2017-12-17 08:14:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-