こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JRの運賃を値下げしたら、客は増えますか?

JR九州、JR四国、JR北海道はJR西日本、JR東海、JR東日本ょりも少し高い運賃設定ですが、田舎だからでしょうが、田舎だからこそ鉄道利用者を増やすために安くしたら良いのではありませんか?

個人的には高いとは思いませんが、空いてると寂しいです。もちろん、今より安い方が良いとは思います。

客を増やすには値下げ以外ありません。

そういう薄利多売も良いでしょう。

本州には田舎が山ほどあるのに、福岡近郊は初乗り160円は。。福岡市内と北九州市内は140円で良いのでは?


違うなら回答をお願いします。

投稿日時 - 2017-12-13 19:52:17

QNo.9407482

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

運賃を若干減らした処で、乗客は増えやしません。
あなたの他の質問を見てみますと、東日本・東海・西日本と北海道・四国・九州を同じ土俵で比べているように見受けられます。前者は幾つかのドル箱路線を所有していますが、後者は持ち合わせていません。失礼な言い方をすれば、ドル箱路線は経営努力無しでも乗客は利用してくれます。あとは利用者をどう捌くか手腕が問われるだけです。
一方、ドル箱路線を持ち合わせていないJR三社は、何処の場所でもマイカー所有者との戦いです。交通網もそれほど発展しているわけでも無いので、利便性の良いマイカーに流れてしまうのは目に見えてわかる事です。そうなると、長距離通勤をする社会人がターゲットになってくるわけですから、近距離運賃を10円20円下げた処で状況は変わりません。
取り敢えず、運賃収入面で圧倒的に不利なJR北・四・九にとっては、少しでも運賃収入を上げたいが為に独自の運賃を設けているわけで、これは各社の申請を国土交通省が認めたものです。因みに、JR東・海・西が値上申請をしてもJR北・四・九の様な認可は、まず降りないでしょう(ここ数年、値上は行われていません)。それだけ、JR北・四・九の経営は困難を極めているという事であり、薄利多売などと言ってる談ではないわけです。

投稿日時 - 2017-12-15 00:12:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.8

 利用者が増えても儲からなければ無意味です。
 もし、値下げして儲かるならあなたに言われる前に実施されています。
 あなたはさんざん「薄利多売」を主張していますが、それが成り立たない事を理解できないのでしょうか。
 それとも採算は度外視しろという事ですか?

 JR九州は現在の路線を全て維持する義務を負っていません。
 不採算路線を廃止する権利を持っています。
 もし、儲からない路線を全て廃止するなら、儲かっている路線の値下げができるでしょう。
 あなたは喜ぶかもしれませんが、路線廃止により泣く人がたくさん出ます。
 そこまで考えないと浅はかと言われるだけです。

投稿日時 - 2017-12-14 23:46:54

ANo.7

鉄道に限らず、ビジネスとして値下げ合戦はその企業の首を絞めるだけでメリットは全くないといってもいいです。もちろん消費者側からすれば値下げは結構、大歓迎ですが、企業側からすれば単価を下げるのはアホな経営者の判断なのです。

例えば近隣に安い居酒屋チェーン店が出店して賑わっているからといって個人経営の居酒屋が値段を下げて対抗したとしても、期待するほど客は増えません。むしろお店側としては「売上が下がる」か「客が増えて忙しいのに売上が上がらない」というジレンマに陥ります。もしサービスの質を維持するために人を雇わないといけなくなれば、人件費の分だけコストが増えることになってしまいます。
また値段を下げるのは簡単ですが、上げるのは尋常じゃなく難しいです。その典型が牛丼チェーン店で、一時期は値下げ合戦で客を集めたものの、あっちが290円にするならこっちは280円となっていったら消耗戦を呈してゆき、あまりにも経営がつらいので310円にしたら客足がパッタリ途絶えたということもありました。

鉄道に関していえば、鉄道は「よーし、安くなっちゃったから2回鉄道に乗っちゃうぞ」というものではありません。東京のお台場に公共の交通機関で行くならば、バスかゆりかもめ線かりんかい線で行きますが、ゆりかもめ線もりんかい線も気絶するほど高いです。320~330円もするんだぜ。じゃあこれらの線より安いバスにみんな殺到するのかといったらそうはなりません。
鉄道というのはそういうところがありまして、高かろうがなんだろうが、そこに行く手段がそれしかなければ(あるいは代替の手段があまりに不便なら)それを使うのです。所沢に行きたいと思ったら西武線を使うしかないのです。
だから、旧国鉄私鉄地下鉄等すべて含めて、鉄道会社というのは基本的にサービスというのは無関心です。「サービスがいいから小田急線に乗ろう」というものではないからです。今でこそ駅員さんの態度もかなり柔らかくなりましたが、かつては「駅員の仕事は、乗客がキセルしないように監視するものだ」という概念だったんですよ。

投稿日時 - 2017-12-14 15:12:23

ANo.6

値下げ=増客という短絡的なことにはなりません。
値下げすると収益が悪化→設備投資や修理・点検が思うようにできない→列車のやりくりに支障が出る→運行本数が減る→利用が不便・・・ということになります。
もちろん社員の給与も減りますから、モチベーションの低下を招き、離職者が増えたり事故が起きやすくなります。
したがって、値下げ=増客とは簡単にはいきません。

投稿日時 - 2017-12-14 12:20:15

ANo.5

それ、分割前の国鉄時代に一度、実証実験をされていて、効果がないことがわかっています。
それよりは、房総線でJR東日本がためしたように、本数を倍以上に増やす方が効果があるようですよ。
過疎路線の場合、運行に必要な費用のほとんどは人件費です。本数を減らして運転手を遊ばせるより、編成を短くして本数を増やす方が効果的らしいです。
ただ、乗客が増えるまで数年かかりましたが。

ただ、JR九州、四国、特に北海道は、保線の費用が出せない状態なので、本数を増やすと寿命を縮める形になります。
これらは地元民を頼るより、観光客や物資輸送など、他の道を探す方が現実的な気がします。

投稿日時 - 2017-12-14 08:22:09

ANo.4

こんにちは。

私は、北関東地方に在住してる者です。

我が家は、JR宇都宮線(JR東日本)の古河駅から徒歩5分足らずと便利ですが、マイカー利用が多いのでJRの電車は滅多に利用しません。

また、我が家の本籍地は東京の台東区にありますので戸籍謄本や戸籍抄本が必要な時は東京の上野駅から近い台東区役所に行くのですが、JRより運賃の安い東武日光線を利用することが多いです。

このように、関東地方のJR駅近くに住んでいてもマイカーや私鉄を利用する人も多いでしょうから、JRの運賃も私鉄並みに下げないと利用客は増えないと思いますが、以前は宇都宮線上り電車の終着駅は上野駅でしたけれど、今では上野駅と東京駅ラインが出来たことでJR東海道線に直結するため、我が家の近くにあるJR古河駅からJR東海道線の小田原駅や熱海駅まで乗り換えすることなく快速電車1本で行けるので、このように便利になれば運賃が私鉄より少し割高であっても利用する乗客は増えると思います。

投稿日時 - 2017-12-13 20:42:52

ANo.3

鉄道のような膨大な固定費(客が多くても少なくても必要となる費用)が大きくてしかも必要なコストのうちその割合が高い業界は、客が多いほど1人当たりのコストが安く、客が少ないとコストが高くなります。
また、鉄道に限らず公共交通機関の運賃は、標準的なコストに適正な利益分を上乗せした程度の金額でないと認可されません。
ですので、一般論では、利用者の少ない路線の方が運賃が割高になりますし、大幅に値下げすれば、その値下げ幅分を上回る利用者数がない限り、大赤字になってかえって維持ができなくなります。

で、安くしたらみんな乗ってくれるかですが、車が今ほど普及していない時代なら、移動にお金がかかるのが常識ですので、半額にして他の交通機関よりかなり安く移動できるのであれば、客は殺到してくれる可能性があります。実際、関西地区の私鉄は国鉄より運賃が安くなり、その差が大きいほど乗客は増えました。
それでも、半額にしたからと言って倍以上客が増えるということはまずありえません。しかも、実際には客が急に倍になれば、それを輸送するためのコスト(固定費)も非常に大きくなりますので、増えたことが意外と利益にならないのです。おそらく、2.5倍や3倍以上の割合で増えないと、今より収益はよくならないでしょう。
そして、今は多くの人が車で移動している時代です。車から見れば、鉄道の運賃なんて半額になっても「高額」です。ですので、半額になろうが思ったほど多くは客が増えません。何度も言いますが、半額にして客が少し増えた程度では、今より収入が減りますので、今以上に収益が悪くなります。

ということで、質問の答は「増えません」(正確に言うと状況を改善できるほどは増えません)です。そんな簡単な方法で収益改善できるならとっくにどこかの会社がやってますって。

投稿日時 - 2017-12-13 20:41:38

ANo.2

エリア内の人口が圧倒的に違います。
毎日の利用客がいない上に、営業距離が長く、運賃を高めに設定せざるおえないのでは?
また、地方に行けば利用客もまばらな赤字路線もあり、そこへの補填の意味もあります。
東京や大都会集中の人口を地方に分散できれば、もう少し安い設定もできるのでしょうが。

現在一番儲かっているのは東海です。
ドル箱の新幹線の大部分を抱えていますから。

ですので地方にはそういうドル箱路線もなく、人口も少ないので、値下げしても利用客はそんなに増えないでしょうね。
ただ初乗り運賃は値下げしてもいいかと思いますが。

投稿日時 - 2017-12-13 20:17:27

ANo.1

客は増えるでしょう。
ただ、収益(運賃×客数)が伸びるかどうかはやってみないとわかりません。
運賃が高いから車で送迎している人が多いなら効果はあるでしょう。
でも、値段が下がっても用事のない人は乗りません。

投稿日時 - 2017-12-13 20:06:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-