こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビットコインの急暴落がビットフライヤー取引所のメン

ビットコインの急暴落がビットフライヤー取引所のメンテナンス時間を狙って行われたそうですがビットコインの取引総量は数兆円規模に膨れ上がっていますよね?

幾ら投機筋が世界最大のビットコイン取引所のメンテナンス時期を狙って空売りしたとしてもあんな急暴落を作り出すには数千億円規模の空売りが必要なわけで5000億円とか空売りして暴落させて値が戻って行くときに買っていって儲けが出るカラクリを教えて下さい。

空売りして暴落に成功したとしてどうやって利益が出せるのでしょうか?

ビットフライヤーのメンテ明けにロスカットで口座が凍結されて全部売却済みになってたわけですよね。

で、ここからロスカットの売却ラッシュが起こって雪崩のように急落した。

最初にしかけた人は幾ら売りに出してたのですか?

誰が仕掛けたのでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-02 14:56:59

QNo.9403639

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

9月の中国絡みで急落したときに、底値で急激に値段を戻して急落は終わったんですよね。強烈な値段の戻り方だったので、誰が買い入れたんだろうと思ったのですが、後で聞くとちょうどその頃に「ビットコインはクズだ。チューリップバブルよりひどい」と酷評して下げ圧力に貢献(?)したダイモン氏率いるJPモルガンの関係会社が強烈な買いを入れていたことが判明しました。
いくら買ったんかいと思って数字を計算したら、15億円とか、そんなもんだったんですよね。数兆円規模といったところでビットコインが占めるのはだいたい約半分で、しかも現時点で判明しているだけでも400万ビットコインが永遠に失われているだろうともいわれています。ロストしたビットコインも計算上は市場総額に加えられています。それに元々、市場に出回っているビットコインて全体の10%以下とかどうとか聞いたような?
仮想通貨の総額が最近で20兆円だったかな?半分がビットコインとして10兆円の、仮に市場に出回るのが10%だとしたら市場に出ているのはたった1兆円です。こんなの、金融の世界じゃはした金もいいところで10億円かその程度でも市場は動くでしょう。そんな程度で値段が動くから、このボラティリティなのですよ。だいたいさ、界隈で有名なヨーロピアン氏がTwitterで「モナコイン買った」って言っただけでモナコインが上がり始めるんだから・笑。国内仮想通貨界隈でのヨーロピアン氏の影響力は、おそらく日銀総裁以上でしょう。FRB議長なみですよ。

ドル円で起きた「魔の20分」も、取引の薄い時間帯を狙ったので仕手が動かしたお金は数百億円程度だったという話もありますし、ましてや仮想通貨ならマイナーアルトコインなら数千万円程度で市場は動くでしょうね。ビットコイン市場を動かすのにはたいしたお金は要らないはずですよ。だからこんなに上がったり落ちたり忙しいのです。

それにビットコインは株や為替と違って「風説の流布」がオッケーなので、値段が急に動くと風説の流布をする連中がものすごく多いですよ。Twitterなどで交わされる怪情報には踊らされないように気をつけてください。特に2ちゃんねる(5ちゃんねる)は見ないほうがいいと思います。あそこに有益な情報が流れることはないですし、あそこに流れる前にTwitterでキャッチできますから。私も2ちゃんねるで仮想通貨の情報収集は一切しないです。

投稿日時 - 2017-12-02 16:54:21

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-04 22:03:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-