こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仮想通貨についてアドバイスをお願いします。

資産運用の一環で仮想通貨を検討しています。
ビットコインが有名ですが、他にアルトコインなどもあります。
お勧めはどちらでしょうか?一般的に有名なビットコインの方がいろいろな決済手段として使われようとしている傾向から考えてビットコインのニーズが高まる=価格が上がると思っているのですが。
また国内での販売所としてBitflyerとGMOコインに口座を作りました。どちらの方が良い、例えばサービス=使い勝手(入金の為の振り込み手数料が不要と言ったサービス)が良いでしょうか?他に良いところが有ればお教えください。
相場ですから見通しなどは自己責任ですが、一般的に仮想通貨の相場は上がる可能性(要素)を他の金融商品と比べて持っているのでしょうか?(長期、短期とも)先にも言いましたが、私としては決済に用いられる範囲が広がるので上がるのではないか?それも一般的なビットコインが上がるのではないか?と思っています。他の通貨で、いやこちらの方が上がる要素があると言うものが有れば参考にお教えください。

投稿日時 - 2017-11-03 18:22:43

QNo.9393245

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

MT4が使えて、1分足でチャート分析ができるbitpointがおすすめです。レバレッジが25倍の仮想通貨FXもできます。

発行枚数に上限があり、時価総額(人気)が高い安い仮想通貨を購入するのばおすすめです。私は、kinとmintがおすすめだと思います。

投稿日時 - 2017-11-22 08:23:52

ANo.4

私は、ビットコインとして、zaifを利用しています。
Bitflyerにも口座を持っています。
GMOは使った経験がありません。

画面的にはzaifが解りやすいです。
Bitflyerは株式相場のようで予備知識が無いとすごく難しい印象を受けます。
GMOは見たことがありません。

画面的にはzaifが分かりやすいと私は思います。

Zaifのチャート画面。(ログインなし。ログインしても同じ画面)
https://zaif.jp/trade_btc_jpy


bitflyerのチャート画面(ログインなし)
https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart?top_link


どちらも二重認証を採用しています。
実際の画面は、添付図の通りです。(クリックすると大きな画面になります。)

なお、中国が参入し撤退しましたが、あれはビットコイン・キャッシュ(BCH)なんでお間違いのないように。


>ビットコインのニーズが高まる=価格が上がると思っているのですが。

急激に上昇しています。

2015年11月の段階で、1BTC=約4万円
2017年11月の段階で、1BTC=約84万円

となっており、2年で80万円急上昇しています。

投稿日時 - 2017-11-03 21:11:33

お礼

ありがとうございます。他の方と違うご意見、参考になります。やはり相場物は難しいですね。幾ら少額でも勇気が必要だと実感しています。

投稿日時 - 2017-11-03 22:41:51

ANo.3

今、ビットコインがビンビンコインなほどに止まらない状態で、アルトコインが全部死亡している状態です。
しかしたった半年前はアルトコインブームでアルトコインを中心にポートフォリオを持っている人たちは資産を何十倍にも増やしていました。アルトコインを中心に持っている人たちはみんな今血を吐いている状態ですね。

ビットコインは全く新しい概念なので「一般的に」というのが通じません。一般論で答えてくれといわれたら、他の人が回答しているように「一般的には、チューリップバブルだといわれている」となります。ちなみにビットコインは誕生以来ずーっと「チューリップバブル」といわれ続けております。
面白いのが、驚異的な伸びをした今年の年初に界隈の有名人たちが行っていた「今年のビットコインの予想」って、悲観論が少なくなかったんですよ。みんな「去年(2016年)が良すぎたので、今年も同じになると思っていたら痛い目に遭うと思う」と口を揃えていたのです。その中で「超絶に強気」だった人がいて、その人は「年末に25万円。ひょっとしたら30万円もありうる」といってました。当時10万円程度だったはずです。ちなみに、私は5月くらいに「今は30万円近いが、来年の今頃には倍の60万円の期待も持てる」と周囲に言いふらしてめちゃくちゃ冷めた目で見られていました・笑。

今年の春先にまずビットコイン急騰があって、4~5月くらいにアルトコイン大暴騰があって、夏頃にICOブームというのが起きて、今はビットコインハードフォークブームの真っただ中です。俗にコンピューターの世界をドッグデイズといいますが、仮想通貨の世界は3ヵ月で「あのブームってなんだったん?」と思うほど空気がガラッと変わります。誰も読めないんですよ。

仮想通貨の「投機」で必要な能力は、「握力」です。値段が上がって利確して儲かったと喜んでいたら、その一週間後に10万円も値段が上がってしまったとか、ここは超絶ロングのターンやと思って全力買いをしたら翌日から急落してあれよあれよという間に24時間で総資産半分とかそういうことがザラにある世界です。
たぶん、もうちょっとしたらまた急落すると思うのです。そのときが買いだとは思いますね。今買ったら結構な確率でビットコイン急降下爆撃の恐ろしさを味わうことになると思います。でもその急降下が終わった後は「ビットコインはもう終わりだね」という声が巷に溢れるので、買うのはそれはそれで勇気が要るっていうね・笑。

とりあえず今日の雰囲気は、「アルトコインは終わった。ビットコイン様最強伝説」です。でも3ヵ月後に「やっぱりアルトコイン無双状態」となるかもしれません。よくわからんアルトコインが、何の予告もなくいきなり倍になるとかちょいちょい起こりますからね。

投稿日時 - 2017-11-03 20:57:23

お礼

ありがとうございます。実は数か月前にも少し質問しました。その時は買いだと言うご意見が多かったのです。しかもアルトコインでした。しかし、実際は逆になっています。質問して良かったです。やめる方向に舵を取りそうです。

投稿日時 - 2017-11-03 22:39:07

ANo.2

中国の規制で下がりましたよ?

「ビットコインは詐欺」JPモルガンCEOが批判 中国で大手取引所は取引停止発表
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E3%80%8C%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AF%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%80%8Djp%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3ceo%E3%81%8C%E6%89%B9%E5%88%A4-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%A7%E5%A4%A7%E6%89%8B%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%89%80%E3%81%AF%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%81%9C%E6%AD%A2%E7%99%BA%E8%A1%A8/ar-AArZT3d#page=2

>ビットコインの価格が急落した。JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOが「ビットコインは詐欺」と発言したことで値を下げ、さらには中国の大手取引所が取引停止を発表したことで、9月14日は3490ドル、翌日15日には3275ドルと、急騰以前の8月上旬と同じ水準まで後退した(コインデスク調査)。
>
>ビットコイン市場にとっては中国のICO廃止騒ぎに輪をかける、ネガティブな流れが続いている。
>
>■「仮想通貨は後味の悪い終結を迎える」
>
>ブルームバーグの報道によると、ニューヨークで開催された投資家カンファレンスに参加したダイモンCEOは、仮想通貨を痛烈に批判。痛烈な批判は自社のトレーダーの行動にまでおよび、「仮想通貨を取り扱ったら解雇する」とまで言い放った。
>
>「チューリップ・バブル(17世紀にオランダで起きた世界最古の金融バブル)」を引き合いにだし、「オランダの球根より悪質だ」と言及。「仮想通貨は後味の悪い終結を迎える」と、仮想通貨バブルの崩壊を予言した。

>■中国当局の取り締まりが強化 今後もさらに厳しく?
>
>前後して中国の大手取引所、ビットコインチャイナ(BTCC)の取引停止発表が報じられた。コインデスクなど大米メディアの報道では、中国当局から9月上旬に受けた通達に従い、今月末で取り引きを全面停止する意向を、中国のメディアやTwitterで明らかにしたという。
>
>同様の動きがほかの取引所に広がるかどうかが気になるところだが、中国メディア、第一財経は、上海金融当局がほかの取引所にも業務停止を示唆する口頭命令をだしたと報じている。
>
>さらには仮想通貨取引所だけではなく、P2Pやブロックチェーン技術を基盤とする取引所にも、当局の手が伸びる可能性も否定できない。
>
>中国の強制的な取り締まりが、他国に及ぼす影響も注目されるところだ。

>ダイモンCEOは仮想通貨が400ドル前後で取り引きされていた2014年にも、「仮想通貨など政府に潰されて生き延びれない」と発言している(Finextraより)。

>ダイモンCEOのような金融産業の大物が、仮想通貨を真っ向から100%否定し、さらには解雇を盾に従業員にまで「反ビットコイン」を通告した事実に、驚きの声も挙がっている。
>
>米国のダブルライン・キャピタルの共同設立者兼チーフインベストメント・オフィサー、ジェフリー・ガンロック氏は、ダイモンCEOのコメントを「大胆」と批評。自身は「ビットコインについて特に思うこともない」と冷静に構えており、「年を取り過ぎたのかも知れないが、手をだすつもりはない」と語った。

投稿日時 - 2017-11-03 19:09:52

お礼

ありがとうございます。確かに書籍を読んでも完全に納得できない部分が有ります。最初に言った”日本人”も誰か分からないと言う部分で気持ち悪いのは事実です。

投稿日時 - 2017-11-03 22:35:50

ANo.1

あくまで個人的意見ですが。

仮想通貨を資産運用の手段として考えるのは賛成しません。先行きがあまりにも不透明です。ある日突然暴落して消滅しないとも限りません。投機、ギャンブルとして賭けるのはありだと思いますが、全て失っても構わない範囲の金額で留めておくのが懸命かと思います。

投稿日時 - 2017-11-03 19:02:16

お礼

ありがとうございます。ほんの小遣い程度の範囲を想定しています。完全に信用していないので。

投稿日時 - 2017-11-03 22:33:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-