こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雑所得の申告が必要なケース

サラリーマンの場合は「雑所得が20万円以下なら確定申告の必要が無い」ということですが、他の理由で確定申告をする場合にも20万円以下の雑所得については申告書に記載しなくて良い(申告しなくて良い)という意味でしょうか?
それとも、確定申告をする場合は、雑所得が20万円以下であっても記載し、税金を納める必要があるという意味でしょうか?

例えば、サラリーマンで普段は確定申告をしていなくても、ある年に年末調整に生命保険料控除証明書を出し忘れて、自分で税務署に出向いて確定申告をすることになったとします。
その場合、確定申告をするつもりがなかった10万円の雑所得を、申告する必要があるのかどうかが知りたいのです。

投稿日時 - 2017-11-03 00:12:31

QNo.9393021

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>……他の理由で確定申告をする場合にも20万円以下の雑所得については申告書に記載しなくて良い(申告しなくて良い)という意味でしょうか?
>それとも、確定申告をする場合は、雑所得が20万円以下であっても記載し、税金を納める必要があるという意味でしょうか?

後者です。

なお、「個人住民税」については、所得税のような特例はありません。

(参考)

『所得税……確定申告を要しない場合の意義|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm
『よくある質問|多摩市』
http://www.city.tama.lg.jp/0000000555.html
>(質問)私は会社員ですが、勤め先の給与以外に15万円の収入があります。所得税は申告義務がないと聞いたのですが、住民税はどうすればいいですか。
>(回答)……住民税では、所得の多寡に関わらず申告が必要となります。所得税の確定申告をしない場合は、住民税の申告をお願いします。

投稿日時 - 2017-11-03 00:41:01

お礼

国税庁のサイトにずばり書いてあったんですね!
見つけられませんでした。
大変助かりました。

投稿日時 - 2017-11-03 01:03:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-