こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

龍って中国だけにしかいないもの?

龍って中国だけにしかいないものでしょうか?日本や韓国、東南アジアやその他の地域にはいないのでしょうか?

投稿日時 - 2017-10-16 06:29:32

QNo.9386383

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

龍のイメージをどの範囲にするのかで変わってきます。
全身が鱗で覆われた胴体が長い想像上の動物と範囲を広げますと中国に限らずヨーロッパなど世界中のあちらこちらにあります。
現在の日本人がイメージするものに限りますと中国が発祥だと言えます。
この場合はギリシャなどを発祥とするヨーロッパのものは含まれないとされます
蛇をイメージの基本とすると考えますと古事記などの日本神話に見られるや八岐大蛇などが含まれます。
八岐大蛇と良く似たものはインドにもあります。
インドのものはナーガと呼ばれます。
仏教のお経を漢訳する際に龍という文字が当てはめられたこともありお経の中ではお釈迦様の守護神としての龍王などと呼ばれるものがあります。
龍という文字が使われていますが姿形は日本人がイメージするものとは異なります。
日本では水辺に住む蛇に対する信仰が古くからあります。
竜神様とか水神様と呼ばれます。
現在の日本人の龍に対するイメージは中国から伝えられたものとこの古くからの水を司る水神様のイメージが混ざり合っています。
このようなこともあり、中国では龍は皇帝のシンボルとされましたが日本では天皇などのシンボルにはなりませんでした。
庶民にとっても身近な存在でした。
韓国では中国のイメージのものそのままです。
東南アジアでは仏教の影響からインドのイメージのものが主体です。

投稿日時 - 2017-10-16 13:09:16

お礼

そうなんですんね。

投稿日時 - 2017-10-22 13:13:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

こんにちは。 

中国以上に自分たち龍の化身であると国旗に記している。 それがブータン国旗です。
https://search.yahoo.co.jp/search?search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%9B%BD%E6%97%97&ai=zkMw08UeRP2K4gdd24LpCA&ts=20503&fr=top_ga1_sa&p=%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%9B%BD%E6%97%97+%E7%94%BB%E5%83%8F&rs=3&spro=0

これは中国の影響と言うより、ブータンの気候から来るものと考えられます。 ヒマラヤ山脈にモンスーンが当たると年中激しい風雨と雷。 その激しさが龍を連想させるのです。

ブータンの人たちは、今でも『自分たちは龍の化身である』と信じて疑いません。 年中、隣接するインドに虐められている小国ですが、その精神性は堂々たるものです。 

中国が長く『眠れる豚』の体たらくに甘んじていますが、いずれ目覚めて龍になる。 そして全世界に遊飛する。 そう言われて久しく、龍の雄姿とは縁遠いのに比べ、ブータン人はヒマラヤの奥地に住む名もない民族ですがその生き様は立派だと思います。 

投稿日時 - 2017-10-19 21:41:12

お礼

そうなんですね。

投稿日時 - 2017-10-22 13:19:27

西洋のドラゴンもいるので世界中にいますね

投稿日時 - 2017-10-16 18:12:28

お礼

そうなんですね。

投稿日時 - 2017-10-22 13:17:57

ANo.8

 質問者さんが「龍」と呼んでいるものがどんなものか、によりますね。

 中国にいる龍(皇帝の象徴)と、西洋のドラゴンは、人間の交流で影響しあいながら生まれたものではあるのでしょうが、一応「別種」ということになっているようです。

 一説によると、中国の龍は、超古代の中国が統一される過程で平和的に統合された民族の象徴・伝説が取り入れられた結果の、妥協の産物であるそうです。

 妥協の結果としてあのような形態の生物ができあがったのではないか、と言われています。

 和を重んじて統合した日本の銀行名みたいに、複雑怪奇な、超長い名前になったのと同じく、例えば「我が部族の祖先は蛇である」、「我が一族の先祖は鹿である」、という民族・部族が統合すると、蛇に鹿の角が付いたシンボルができあがる・・・ というわけです。

 統合ごとに、妙なものが、脈絡も無くくっついて行ったが、あの龍だと。

 逆に、1強の勢力が、他の弱小勢力を吸収して巨大化したのが、どう見ても鳥としか見えない「鳳凰」なんだ、と。

 鳥を象徴とする勢力にとっては妥協する必要がなかったので、弱小勢力の象徴など無視黙殺してしまったのだと。

 最後の2大勢力は、交互に王を出すことで・・・ 。

 故に、中国で王朝のもつ統治「傾向」を見ると、妥協的(龍的)王朝と、非妥協的(鳳凰的)王朝がほぼ交代している、という話なのですが、どこまで信じるかは・・・ ?。

 東洋にいる龍類似の形をした、想像上の生物は、おそらく中国の「龍」の変型種、亜種です。

 皇帝の象徴としての龍は、5本爪(指)ですが、中国が朝鮮や近隣王国の国王に許した龍は、4本爪(指)です。3本爪の龍は、誰が使っても良い。

 日本で使っている暖簾や風呂敷などに染め上げられている龍は、おそらく3本爪です。有名な絵画や龍神様などの神様の絵、彫刻はどうでしょうね?

 そういうルールに従っているかぎりは、その国の龍は、中国由来の龍です。独自のものではない、というべきでしょうね。

投稿日時 - 2017-10-16 17:41:11

お礼

そうなんですね。

投稿日時 - 2017-10-22 13:17:31

ANo.7

マヤ文明でもアステカでも出てきますね。羽根の生えた蛇のイメージは龍じゃないですかね。
世界中どこでもあるということは、多少の表現の差があるだけで、似たような物は見ているのだと思います。
まるっきり想像上のものなら、これだけ沢山のそして地球のどこでも、また、いつの時代でも登場するので、やはり、瞞しや空想ではないと思われます。
現代人はそれを、見る目を持っていないだけではないかしら?

投稿日時 - 2017-10-16 14:03:52

お礼

全くの空想ではないんですね。

投稿日時 - 2017-10-22 13:15:00

ANo.5

「ウロコを持った爬虫類系の想像上の生き物」という伝説は割と世界中にあって、それが東洋でいうところの龍、西洋のドラゴンになるみたいですね。

出処がひとつでそれが世界中に広まったのか、偶然東洋でも西洋でも同じような想像がされたのかは分かっていません。一説には恐竜の化石を見た古代人が想像したとも、あるいは恐竜の生き残りを見た古代人がいたのだという人もいますね。

投稿日時 - 2017-10-16 12:43:30

お礼

そうなんでうね。

投稿日時 - 2017-10-22 13:11:26

ANo.4

龍やドラゴンは、架空の生き物なので何処にもいません。
特番のテレビ等で、ドラゴンが空を飛んでいる映像がありますが、
羽根や体の動きが、いかにも機械的なのでフェイクだと思います。

【海外で話題騒然】ドラゴン?化け物が飛んでいる。。。
https://www.youtube.com/watch?v=A3bNNmEXLY4

稲妻の中に伝説の神獣、龍の姿が現れた衝撃映像。
https://www.youtube.com/watch?v=ikok5J6hlZA

未確認藤岡物体襲来ww
https://www.youtube.com/watch?v=iptzg8Gb13c&t=45s

投稿日時 - 2017-10-16 10:13:23

お礼

そうなんですね。

投稿日時 - 2017-10-22 13:10:06

ANo.3

どこにもいないと思いますけど。

投稿日時 - 2017-10-16 09:41:20

お礼

想像上の生物ではありますね。

投稿日時 - 2017-10-22 12:26:36

ANo.2

世界中に、居ますよ!

投稿日時 - 2017-10-16 07:08:47

お礼

そうなんですね。

投稿日時 - 2017-10-22 12:25:47

ANo.1

形而上の世界において中国の思想に存在するものですが、その影響において日本にも継承されているように思います。奎而下の世界においては存在しないことはご存じの通りです。
なお西欧のドラゴンなるものは似て非なるものです。

投稿日時 - 2017-10-16 06:50:09

お礼

発祥は中国なんですね。

投稿日時 - 2017-10-22 12:25:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-