こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXってなぜ危険なんですか?

素人の私がネットで調べたら、少額の通貨を担保に高額な通貨の取引ができると書いてありました。これをやるから皆さん大変な状況になるんですか?
レバレッジ?の印象はギャンブルでした(無知だからそう感じるのかも)

こういったリスクを選択せずに、毎月数万円を担保に取引して
数千円~数万円程度を目標にやっていけば、首をくくる状況にならないのでしょうか。

まったくの素人が小遣い稼ぎしたいなーと興味を持っています。
教えてください!

投稿日時 - 2017-10-03 23:41:53

QNo.9381883

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

FXってなぜ危険なんですか?


★回答

でっかいレバレッジがかかるからよ
借金でやってる

よって 巨大にレバレッジかけなければ 安全

ゼロサムゲームだから もどってくる 
株みたいに 倒産はない

投稿日時 - 2017-10-07 04:37:25

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

単純にリスクをに見合ったリターンが見込めるってだけ

10万円負けられるなら10万勝てるかもしれない

先にいくらまで負けられるかを考えてトレードしよう

投稿日時 - 2017-10-05 20:06:01

ANo.5

FXが危険なのは、相対取引なので客が損した分が業者の売り上げ・利益になるのに、株と同じように業者は手数料収入だと思い違いして、多額の資金を業者に貢こんでしまっていることです。それはFXを規定している法律を読めば分かるはずです。
 FXを規定している法律
 金融商品取引法第二条22  この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一  売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
 ●この法律によれば、FXとは客と業者が一対一で取引条件を決める店頭取引(株は取引所取引)なので、ある瞬間に100円で買う人、100円3銭で買う人、100円5銭で買う人がいるかも知れない。ということは業者が会員全てに同一のレートを配信しない場合もある、ということ。時には買った人向けレートが下に長いひげ、売った人向けに上に長いひげ、直ぐに同一レートということも。
 デリバティブ取引(株は直物取引)とは為替その物の取引ではなくそこから派生する取引、つまり為替・通貨の売買はしない。為替の仲介取引は行わない。金融商品市場及び外国金融商品市場によらない取引なので、インターバンク取引は行わない。NDDなどあり得ない。
 差金決済(株は受渡決済)とは為替の受け渡しも、その代金の受け渡しも行わないのだから、実際には為替の売買は行わないで、売ったつもり買ったつもりで、決済取引の後に差額のやり取りを行う。業者はドル、ユーロ、豪ドルなどの為替・外国通貨を用意する必要はない。カバー銀行、同業他社、などとの取引もやらない。
 ●この法律が想定している取引とは、客からの注文があると、その注文を呑み込んで、インターバンクや東京金融商品取引所などの金融商品市場やカバー銀行や同業他社・他の会員に取り次ぐことなく、業者自身が取引相手となって取引を成立させる取引、 商品先物取引法で禁止されている「のみ行為」、なのでFXは「合法のみ行為」です。
 ●FXとはお金を払って遊ばしてもらうゲーム・娯楽・合法賭博なのですが、株と同じように投資・資産運用の手段になると思い違いして多額の資産を業者に貢ぎ込んでしまっている人がいる事が問題なのです。FXとはパチンコと同じように適度に楽しむ遊び、と分かっていれば、ストレス解消になる娯楽と言えるでしょう。「契約締結前交付書面」をちゃんと読むと業者が説明責任を果たしていることが分かるはずです。
因みに業者は会員向けのレートを勝手につくっています。「契約締結前交付書面」から引用します。
●当社が会員ページにおいて表示している店頭外国為替証拠金取引に係る各通貨の価格は、インターバンク市場に参加している当社のカバー取引先から提供される最新の価格を参照し、当社がお客様向け取引レートとして算出したものです。(GMOクリック証券)
●当社がお客様に提示するレートは、当社の取引提携金融機関から配信されたレートをもとに、インターバンク市場の実勢レート等を考慮した当社のレートです。当社がお客様に提示したレートは、原則として約定拒否することなく約定いたします。(マネーパートナーズ)
●当社のFX取引サービスはお客様と当社の相対取引であり、取引所取引ではありません。当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。そのため、当社が提示するレート(モバイル取引ツールによるレートを含む)は、カバー先や同業他社が提示している為替レートと必ずしも一致するものではなく、市場レートや他社の提示するレート等と大く乖離することがあります。(ヒロセ通商)
●お客様は当社に対し、外国為替市場の外国為替レートに基づいて当社が提示する外国為替レート以外のレートを主張できないことをあらかじめ承諾するものとします。(ヒロセ通商)
●FXブロードネットはお客様と当社との相対取引であり、当社の信用状況によっては損失を被る危険性があります。また、当社が提示する為替レートは他の情報(テレビやインターネット等)とは同一ではなく、不利な価格で成立する可能性もあります。(FXブロードネット)
●FXブロードネット」は私と貴社との相対取引であり、為替レートが他の情報(テレビやインターネット等)とは必ずしも一しないことを理解しています。(FXブロードネット)
●本取引は、お客様と当社の相対取引です。本取引では、複数のカバー先からの配信価格や市場環境をもとに当社が生成した独自の価格をお客様に提示しております。そのため、当社が提示する価格は、他の金融機関や市場価格と必ずしも一致するものでなく、大きく乖離する可能性もあります。(インヴァスト証券)
●当社では、カバー取引の相手方であるカバー先金融機関から配信されるレートに基づき、当社独自に生成した取引レートをお客様に配信いたします。(アイネット証券)
●当社のFX取引サービスはお客様と当社の相対取引であり、取引所取引ではありません。当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。そのため、当社が提示するレート(モバイル取引ツールによるレートを含む)は、カバー先や同業他社が提示している為替レートと必ずしも一致するものではなく、市場レートや他社の提示するレート等と大きく乖離することがあります。また、場合によっては、お客様にとって不利なレートで約定することがあること、当社レート履歴に記載のない不利なレートで約定することがあります。これらの約定は、ロスカット時や逆指値注文時に生じますが、これに限られるものではありません。(DMM FX)
●当社がお客様に提示・配信する取引価格は市場の状況(カバー取引先金融機関の提示価格、複数の市場参加者の提示価格等)を参考に当社独自の基準で決定するため他社の提示の提示価格と必ずしも一致 せず 、乖離する場合があります。(上田ハーローFX)
●『選べる外貨』では、お客様は、外国為替市場の実勢である当社カバー取引先金融機関が提供する為替レートに基づいて当社が提示した為替レートで売買を行う事ができます。テレビ、新聞、インターネット等他の情報媒体が表示する為替レートはあくまで市場の参考価格に過ぎないこともあり、当社がお客様に提示するレートと異なることがあります。(FXプライム)
●OTC(相対取引)リスク 店頭外国為替証拠金取引はお客様と当社との相対取引であり、当社の信用状況によっては損失を被る危険性があります。また、当社が提示する為替レートは他の情報(テレビやインターネット等)とは同一ではなく、不利な価格で成立する可能性もあります。(外為オンライン)
●当社では、カバー取引の相手方であるカバー先金融機関から配信されるレートに基づき、当社独自に生成した取引レーをお客様に配信いたします。(外為オンライン)
●当社の提供するFX取引は、お客様と当社の相対取引であり、取引所取引ではありません。当社では、複数のカバー取引先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。当社が提示するレートは、カバー取引先や同業他社が提示しているレートと一致するものではなく、当社独自の判断によりレート生成を行っているため、同業他社の提示するレートと大きく乖離することがあります。その為、同業他社が提供する店頭外国為替証拠金取引と比較して損失が拡大することや、ロスカット取引が執行されることがあります。(みんなのFX)
●取引にあたり、当社からお客様に提示する為替レートは、ビッド価格とオファー価格で異なりますが、各々の提示レートは取引時刻に近接した時点のインターバンクレートを基準とし、市場動向等を勘案して当社が独自に決定します。(FX トレード・フィナンシャル)
●当社は通常、提携カバー先から配信された取引提示価格を参考にして、当社基準にて決定されたオファー価格とビッド価格を取引価格として提示します。(セントラル短資FX)
FXとはパチンコと同じように、適度に楽しむ遊びです。のめり込みに注意しましょう。

投稿日時 - 2017-10-05 00:44:45

ANo.4

#3です。

>その考えをやめたらいいのではないでしょうか?

ああ、うん。お説全くその通りなのですが、それができるんだったらみんなあんなに朝からパチンコ屋に並ばないんですよ。
いうてみれば質問者さんがおっしゃることは「どうして太るんですか?太るまで食べなきゃいい話じゃないですか」といってるのと同じなのです。まさにその通りで太るほど食べなきゃいいだけの話なのですが、それが我慢できないからみんな困っているのであります。お金に関する欲望は食欲に匹敵するくらい強いですからね。

投稿日時 - 2017-10-04 21:03:43

ANo.3

>少額の通貨を担保に高額な通貨の取引ができると書いてありました。これをやるから皆さん大変な状況になるんですか?

そうです。その通りです。

>レバレッジ?の印象はギャンブルでした

そうです。その通りです。投資なんてインテリのギャンブルですよ。
FXとは少し違いますが、先月、アメリカの大手銀行JPモルガンのCEOが「ビットコインてさ、ありゃ詐欺だね。チューリップ(世界で初めて起きたバブル投機のこと)だ。あんなのを取り扱った社員はクビだよ。理由は二つあって、ひとつは(上司の)命令違反で、もうひとつは(そんなものを買うのは)間抜けな判断だから」とインタビューに答えました。すると金融界の大物の詐欺発言を受けてビットコインはドーンと値段を下げたのです。話はこれで終わりではありません。そのドーンと落ちたときに、スウェーデンのビットコイン取引所でJPモルガンの関連会社が大量の「買い」をしていたことが後に発覚したのです。
株式などではこれは「風説の流布」にあたる違反行為ですが、ビットコインはそのような法規制の対象外なので問題にならないのです。
金融の世界って、こういうえげつないことを日々やる世界です。

話が相変わらず横にそれました。FXのレバレッジの説明をします。例えばレバレッジ25倍の取引をすれば、1万円の保証金で25万円購入できます。ドルとか言い出すと面倒ですから、とりあえず円で説明します。これがもし24万円まで値段が下がったら、強制ロスカットとなって1万円を没収で終わりですね。通常は保証金の額に達すると強制決済がされてそこで一旦手仕舞いになるわけです。
しかし、北朝鮮がミサイル発射、とか、ロンドンでテロ発生、とかあるいはFRB議長が利上げを示唆する発言、なんてなると相場が急激に動くことがあります。こうなると動きが急すぎて強制ロスカットが入ってもそれ以上に相場が動いてマイナスが発生してしまうことがあります。そのマイナス分は支払いの義務があるのでそれが「追証」と呼ばれるのです。
これはマイナスの場合ですけれど、逆にいやあプラスだってそういうことはありますからね。最初に26万円になったら売ると決めていても、相場が急に動いて27万円で決済されて2万円の儲けになりましたということもあるのです。

あとは為替の世界では(為替に限った話ではないですけれど)、仕手と呼ばれる連中がいて彼らがものすごい大きなお金を動かして相場を意図的に動かすことがあります。
有名なのが「魔の20分」と呼ばれる出来事で、日本時間の午前6時頃に突然円ドルが大暴落したということがあったのです。日本時間の未明だと東京もニューヨークもロンドンも取引所が終了している時間帯なので取引量が少なく、比較的小資金でも相場の価格が操作できるのです。

>こういったリスクを選択せずに、毎月数万円を担保に取引して
>数千円~数万円程度を目標にやっていけば、首をくくる状況にならないのでしょうか。

それができりゃ誰もギャンブルで身を持ち崩さないですよ。昨日の5万円の負けを今日取り戻した上に5万円儲けようとしたら、今日は10万円勝たないといけないじゃないですか。そうやって連敗が続くとどんどん負けを取り戻すための投資額が大きくなっていくのです。
私も若いときにパチンコでカーッとなってお年玉全額突っ込んで飲み込まれて途方に暮れたこともありましたし、競馬で負けが込んで最終レースで持ち金を穴馬二点勝負かけて当たってプラスに持ち込んだこともありましたけど、当たった瞬間は「よっしゃああああ!」とか思ってましたけど冷静になりゃあれで当たってなかったらドボンでしたからね。当たりにはしましたけれど、教訓として二度とやるまいと思いました。

投稿日時 - 2017-10-04 15:38:22

補足

>それができりゃ誰もギャンブルで身を持ち崩さないですよ。昨日の5万円の負けを今日取り戻した上に5万円儲けようとしたら、今日は10万円勝たないといけないじゃないですか

その考えをやめたらいいのではないでしょうか?
今月1万を運用したけど1万負けた。
じゃあ来月もまた1万でやってみようを繰り返すイメージです。多少増えたらじゃあ余裕あるから2万でやってみようかな。とやればいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2017-10-04 16:04:54

> 毎月数万円を担保に取引して
数千円~数万円程度を目標にやっていけば、首をくくる状況にならないのでしょうか。

あなたの言ってる事は年利10パーセント以上のリターン
定期預金で年利0.1パーセント

そんな高い目標ではハイリスクにする必要がある

毎月数千円から数万円程度を目標にするなら
100万円程度を担保にすれば首をくくる事はない

数万円が担保なら数百円から数千円を目標にすれば首をくくる事はない

投稿日時 - 2017-10-04 12:49:47

ANo.1

>>これをやるから皆さん大変な状況になるんですか?

少額の資金で、高額な取引ができるってことは、その結果、大儲けできることもあるけど、簡単に大損できるってこと。
だから、危険ということなんでしょう。
ハイリスク/ハイリターンってことですね。

>>こういったリスクを選択せずに、毎月数万円を担保に取引して

まあ、ローリスク/ローリターンであれば、電車に飛び込んだり、首にロープっていう状況にはなりにくいでしょうね。

投稿日時 - 2017-10-03 23:57:35

あなたにオススメの質問