こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Google翻訳は使える?使えない?

Google翻訳は使えるような代物なのでしょうか?

投稿日時 - 2017-09-20 15:47:13

QNo.9376695

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本語と外国語の間の翻訳の場合、相手側の外国語がよくわかっている人がラフな下訳としてGoogle翻訳を使い、添削して仕上げるということでは結構使えます。

特に技術用語などは検索に強い会社だけあってかなりニッチな専門用語でもさっと対訳を見つけ出してくれます。

でも、相手側の外国語を全然知らない人がちゃんとコミュニケーション取りたいシチュエーションで使うのは危険です。

以前、私の友人が外国人と英語でビジネス上のメールのやりとりをしたいが、英語がわからないので訳してくれと頼んできて、訳してあげていました。時々急ぎになると彼はGoogle翻訳を使って変換した文をそのままコピペしたメールを相手に送ってしまうことがありましたが、全く何を言っているかさっぱりわからない英語になっており、先様に対してもたいへん失礼で、あとで軌道修正するのに大わらわでした。

簡単な会話文でも、日本語の口語文は主語や目的語を無意識に省いたり、言い方をはしょったり、会話的表現をしたりするので、Google翻訳ではちゃんと訳せません。

例えば、ちょっと隣の人に何かものを取って回してほしいとき(Pass me the salt.みたなシチュエーションで)、「ちょっと取ってくれる」なんていうとGoogle翻訳はまともに訳せません。

 Google翻訳への入力 ⇒ 同 出力  (2017年9月21日現在)
ちょっと取ってくれる ⇒ Take me for a moment
ちょっとそれ取ってくれる ⇒  He will take it for a while.
それ取ってくれる ⇒ It takes me
それを取ってください ⇒ Please take it.
それを私に取ってください ⇒ Please take it to me
それを取って私に渡してください ⇒ Take it and give it to me

「ちょっと」などという会話文的な婉曲さを付加する言葉はつけないで、主語述語目的語をはっきりさせるようにしていくと、だんだんそれらしい訳語ができてきます。一言で言えば、翻訳調の日本語から英語に訳させると割りとうまくいきそうということです。複文・重文構造や修飾語の多い文、単に長い文も不得意ですので、複数の短い翻訳調単文の集まりに書き換えておくと、ましな結果が得られます。

日本語と英語は言語として相互に違いが大きいので、もし、質問者様が他の言語、例えば、スペイン語が得意なら、まず自分でスペイン語に訳して、それをGoogle翻訳にかけて英語に変換すると、日本語から直接英語に変換するよりもかなりましな結果が得られます。自分は英語・中国語でこれをよくやっています。

Google翻訳は、相手の外国語をある程度わかっている人間が翻訳を効率的にやりたい場合にうまく使うと便利な代物ですが、相手の外国語を知らない人が盲滅法使ってもいい結果が期待できる代物ではありません。

投稿日時 - 2017-09-21 12:10:40

お礼

そうなんですね。

投稿日時 - 2017-09-22 01:31:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

googleの翻訳は優れていますよ。
yahoo、exciteなんてひどいものですよ。

google翻訳の場合
「日本語」→「英語」→「日本語」→「英語」→「日本語」
と何度も繰り返した場合、一番最初の「日本語」に近い翻訳がされます。
それ以外の翻訳を利用すると、一番最初の「日本語」とは全くかけ離れた翻訳になっています。
一度、試してみると面白いですよ。
(単語ではなく、文章の変換を試してみてください。)

投稿日時 - 2017-09-21 10:11:11

お礼

他よりはいいんですね。

投稿日時 - 2017-09-22 01:27:57

ANo.1

英語が話せない人にとっては、Google翻訳は使える代物です。

投稿日時 - 2017-09-20 16:51:47

お礼

ないよりはいいんでしょうね。

投稿日時 - 2017-09-20 17:21:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-