こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学生です。

大学生です。
アルバイトをしていて親から103万を超えるなと言われてます。
103万を超えてしまうと扶養を外れるとのことです。
扶養を外れると30万くらい払わなきゃならないと親から言われてます。
この30万というのは本当でしょうか?いきなり30万の請求が来るのでしょうか?

父親の年収は1200万ほどです。

投稿日時 - 2017-08-09 02:03:44

QNo.9360962

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

あなたが給与収入しかないのでしたら,所得税が課税されない限界は収入103万円以下です。そして,これはあなたのお父さんがあなたを扶養控除の対象とすることのできる限界とちょうど一致しています。
扶養控除の対象とすることができればお父さんの課税所得は63万円だけ少なくすることができます(あなたがその年12月31日現在の年齢が19歳以上23歳未満の人である場合)。扶養控除の対象とならなければお父さんの課税所得は63万円だけ多くなるのですから,その分だけ所得税が増えるのです。
どれだけ多くなるかと言えば,「父親の年収は1200万ほどです」ということからお父さんの課税所得は695万円を超え900万円以下の範囲になると思われ,その場合には所得税率は23%ですから,63万円*0.23(税率)=14.49万円ですね。
その他に住民税も同じような計算で,45万円*0.1(税率)=4.5万円だけ増えます。合わせて19.95万円ですから「30万くらい払わなきゃならない」というのは,大げさに言っているように思います。
もし「父親の年収は1200万ほどです」というのが課税所得という意味であれば所得税率が33%になりますから,63万円*0.33(税率)+45万円*0.1(税率)=25.29万円になって,それでも30万円には届きません。

投稿日時 - 2017-08-09 14:19:57

ANo.1

本当です。
正確にいうのであれば、30万の請求が来る、のではなく、
税金の金額が30万増える、というべきものです。

現在は「質問者様という家族を養っている(扶養している)為に、税金の控除を受けている」のですが、
年間103万を超えると「扶養対象ではない」とみなされるため、
税金の控除がなくなります。
その分、お父様の所得が増えるため、所得税が増えることとなります。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
https://money-lifehack.com/diary/4360
質問者様の年齢ですと、確かに30万程度の税金増額がお父様にかかるでしょう。

また、130万円を超えると今度は社会保険の芙蓉から外れるため、
親の健康保険が使用できなくなり、自分で健康保険に入らなくてはいけなくなります。

投稿日時 - 2017-08-09 02:44:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-