こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新撰組に関する小説など

司馬遼太郎先生の「新撰組血風録」を読む機会があり、新撰組に興味を持ちました。
ただ日本史を勉強した記憶は遥か遠く、幕末という時代や新撰組という組織についての知識はほとんどない状態です。
そのため、ゼロからの知識でも時代背景などがわかりやすい書籍や、楽しめる物語などはあるでしょうか。
書籍のカテゴリーで質問をさせて頂いていますが、解説書、小説、漫画、ドラマなど何でもいいので教えて頂けますと幸いです。
(PEACEMAKERという漫画をちらっと読んだ記憶はあります。
香取慎吾さんが出ていた大河は見ていません。)
できれば電子書籍などで配信されているものだとありがたいです。
上記の小説とwikiからの知識しかありませんが、山崎丞さんや監察という部署(?)に興味があります。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-08-07 20:49:07

QNo.9360443

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

それなら「風雲児たち幕末編」ってマンガをおすすめしますよ。あれが一番全体を網羅していると思います。既に「未完の大著になるだろう」ってファンの間でも囁かれていますけど・笑。
その前作の「風雲児たち」まで網羅すると、江戸時代後期(というか、1巻はなんと関ヶ原の合戦から始まるのですが・笑)から幕末にかけての流れをほぼ知ることができます。ただし、幕末の知識を得たいのになぜか延々と解体新書の話とか読まされるのですが、まあでも面白さに関してはお墨付きですよ。

投稿日時 - 2017-08-08 12:47:04

お礼

こちらとてもわかりやすそうですね。幕末を描くためにその背景である江戸から描いているとか?熱意と愛がすごいです…
無理せず、完結させていただきたいですね。
是非「風雲児たち」から、時間をかけてゆっくり読んでみようと思います。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-08-10 19:45:36

同じく司馬遼太郎先生の作品なら、土方歳三を主人公にした「燃えよ剣」があります。
ほかに、新選組ではありませんが、同じ時代を描いた作品として、「竜馬がゆく」は外せないものだと思います。
他の作家だと、池波正太郎先生も良いです。
「近藤勇白書」「幕末新選組」があります。
やはり新選組とは別の組織を描いた「幕末遊撃隊」や薩摩出身で陸軍中将になった桐野利秋を主人公にする「人斬り半次郎」も良いです。

投稿日時 - 2017-08-07 21:41:02

お礼

色々と教えてくださってありがとうございます。
「燃えよ剣」「竜馬がゆく」購入いたしました。
残念ながら使用している電子書籍ストアに池波正太郎先生の本がなかったので、こちらは後日本屋さんで探してみようと思います。
どのご本もあらすじを見て面白そうだなと思うのですが、これらの人々が二百年前には実在したのかと思うと不思議な気分になりますね。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-08 09:08:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-