こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

resumeの語源は?

resumeには再開すると、履歴書とまったく関係性がない意味があります。ラテン語とかでresumeは再開するというのがちょこちょこでますが、履歴書に関しての語源がでてきません。
履歴書の語源はありますか?
なぜ同じスペルなんでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-06 15:59:18

QNo.9359989

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

私はこれが助けるかもしれないと思う:
Spanish to English https://spanishto-english.com

投稿日時 - 2017-08-10 13:20:47

お礼

なんですかこれは?

投稿日時 - 2017-08-10 17:58:26

ANo.3

 #1です。補足です。

 1回目は実際にやる。それを2回目は(必ずしも実際にやらないで、紙の上の復習、あるいは頭の中で)振り返る。

 と考えれば2回目に、1回目にやったことを振り返ったもの、職歴、経歴、履歴、を書いたもの、と過去分詞の解釈ができると思います。

 無理なら、意味が二つあって、一は「再行」、二は「履歴書」と覚えればいいでしょう。

投稿日時 - 2017-08-07 10:35:34

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-08-08 08:09:14

ANo.2

 #1です。補足です。

>>1つ目はわかるんですが、2つ目はフランス語とあるんですが、結局語源は同じなんですか?なぜ、もう一度始めると、要約するが同じ語源になるんですか?

 これは僕の考えですが。1は「もう一度取り掛かる」、2は過去分詞ですから「もう一度取り掛かっ(て簡単にし)た物」>「略歴」と見ればいいと思います。

投稿日時 - 2017-08-07 02:44:51

お礼

もう一度とりかかる
再開したからそれ以前のものが履歴ということですかね?

投稿日時 - 2017-08-07 09:12:38

ANo.1

 resume には、下記のように英語に入った道によって二つ意味があります。
http://www.etymonline.com/index.php?allowed_in_frame=0&search=resume

1。一つはラテン語から15世紀ごろに入った、「もう一度始める」という意味。

2。もう一つは résumé とアクセント記号がついたフランス語(「要約する」という動詞の過去分詞)から遅れて入った「履歴書」のことです。ˈ[rɛzʊmeɪ] などと発音されます。面倒なのでアクセント記号を取ると1と同じスペルになります。
 http://www.etymonline.com/index.php?allowed_in_frame=0&search=resume

投稿日時 - 2017-08-06 16:26:25

お礼

ありがとうございます
1つ目はわかるんですが、2つ目はフランス語とあるんですが、結局語源は同じなんですか?
なぜ、もう一度始めると、要約するが同じ語源になるんですか?

投稿日時 - 2017-08-06 18:26:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-