こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

全身麻酔後の苦しさ

20年も前になりますが、全身麻酔で帝王切開しました。
恥骨離開と切迫早産が主な全身麻酔の理由かと思いますが、主治医が年配だったので考え方の違いかなとも思っています。

出産がすみ、麻酔から起こされて、鼻か口の管を外されて、手術室から出るぞという時から呼吸が苦しくて苦しくて、死ぬかと思うほどで、声を絞り出して苦しいと訴えました。

病室に入るとすぐに、呼吸器?(口にカパッとするやつ)をつけられたら、すぐに楽になりました。

ずっと、疑問に思っていたのですが、この死ぬほど苦しかったのは、
管で酸素を送っていた(?)のを抜いたから?
全身麻酔が効きすぎたせい(?一時呼吸が止まったと後で言われました)
肺活量は弱いせい(?)か、
何が理由か知りたいです。

一時呼吸が止まってしまったのは、麻酔が効く体質だから?と思っていますが、(ちなみにお酒飲めません。関係ないですか?)
そうだとしたら、今後、麻酔をする機会があったら医師に伝えた方が良いでしょうか?

お詳しい方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-08-03 10:47:30

QNo.9358868

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も全身麻酔経験者です。

足の骨折の修復手術で全身麻酔し、かなり長い時間麻酔状態でした。
手術室に入って出てくるまで5時間以上かかりました。

私の場合は、執刀医から「○○さーん、○○さーん」とテレビで
よく見る肩をゆすられ声を掛けられ目を覚ました記憶があります。
それでもまだ虚ろな状態ですけど。
気道の挿管を抜かれるなんて記憶もないです。
麻酔をカットしても1時間くらいは、あの世からこの世に戻ったという
記憶は全然ないですね。

そういう書かれているような苦しさはなかったですね。
病室に移ってからしらばらくして喉の軽い痛みと
渇きが激しかったくらいです。

手術前の検診で、麻酔医との面談と肺活量検査をしたと
思いますけど、肺活量は大事だそうです。
私は喫煙していたので、その点心配な人もいるとのことでしたが
3日禁煙するだけでも違う、とドクターは言っていました。

麻酔に対しては体質とか、もっというと執刀医の指示、麻酔医の腕など
いろいろな要因が絡みますから一概にこうだ、とも言いにくいと思います。

もし今後そういう時があって事前に病院との面談する余裕があるなら
そのことは申し出ておいた方が無難だと思います。

投稿日時 - 2017-08-03 11:27:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

全身麻酔は、骨折で入院した際に3回経験しました。
随分前ですので、記憶が定かではありませんが、麻酔から覚める前に呼ばれた
際に、まだ挿管していたと思いますのでオエッテなること位ですか。
呼吸が苦しいと言ったことはありませんでした。
個人差が大きいのでしょうね。
医師、麻酔医と十分相談されると良いと思います。

投稿日時 - 2017-08-03 19:52:12

お礼

個人差という事で納得するしかなさそうですね。
ありがとうこざいました

投稿日時 - 2017-08-07 10:33:39

あなたにオススメの質問